出金期限超過で没収された報酬の勘定科目 - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 出金期限超過で没収された報酬の勘定科目
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
確定申告・税金に関する相談

出金期限超過で没収された報酬の勘定科目

解決済
回答数
3
閲覧回数
316
時間があるときに  : 時間があるときに

はじめて相談させていただきます。
よろしくお願いいたします。

前回報酬を引き出してからクラウドワークスではほとんど仕事を受けていなかった為、数百円の残高が出金期限を迎え没収されました。

それでお伺いしたいのですが、果たしてこの没収された分の報酬は帳簿付けではどういう扱い(勘定科目)になるのでしょうか?

無知で申し訳ありません。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

2018年09月16日 02:52

ベストアンサーに選ばれた回答

蓮華花さんからの回答

売掛金が回収不能となったということで「貸倒金」でいかがでしょうか。

>売掛金や未収入金、貸付金、前渡金など(以下「貸金等」といいます。)について、得意先の資産の状況や支払能力などからみて、その貸金等の全額が回収できないことが明らかになった場合など一定の事情が生じたときには、その回収できない金額などが貸倒金として必要経費になります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki2017/pdf/36.pdf

念のため、お近くの税務署にお尋ねになってみることをお勧めいたします。

2018年09月18日 22:36
相談者からのお礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございました!
大変参考になりました。

2018年09月19日 01:02

すべての回答

岡 拓馬さんからの回答

クラウドワークスの運営側に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

2018年09月16日 09:32
shinkakuさんからの回答

なかったことにしたほうが手間がかからないのではないでしょうか?

2018年09月18日 19:03
蓮華花さんからの回答

売掛金が回収不能となったということで「貸倒金」でいかがでしょうか。

>売掛金や未収入金、貸付金、前渡金など(以下「貸金等」といいます。)について、得意先の資産の状況や支払能力などからみて、その貸金等の全額が回収できないことが明らかになった場合など一定の事情が生じたときには、その回収できない金額などが貸倒金として必要経費になります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki2017/pdf/36.pdf

念のため、お近くの税務署にお尋ねになってみることをお勧めいたします。

2018年09月18日 22:36
相談者コメント

皆様ご回答ありがとうございます。

あれから色々調べてみたのですが、個人的には、帳簿上は一度受け取っている報酬を没収されたわけなので、「雑損失」が相応しいのかな?という結論になりました。

蓮華花様が教えてくださった「貸倒金」も該当しそうですので、参考にさせていただきます。
ご丁寧に回答くださり、ありがとうございました。大変助かりました。

クラウドワークスさんが皆様から没収した報酬をどの勘定科目で処理しているのか…というのも、多少は関係あるかと思いますので、一度は事務局に訪ねてみようと思いますが、本来はワーカー側の帳簿付けは運営には無関係でタッチしないと思いますので、あーあり期待していません。

最終的には税務署に問い合わせてみようと思います。
(ただ、以前他の勘定科目の件で税務署に何度か問い合わせた時には、素人かと思う適当な酷い回答がなされたので、税務署に問い合わせて解決するとも思っていないのですが…)

2018年09月19日 01:01
ご意見箱

× 今後表示しない