フリーランスも、フリーランスを目指す人も!今読んでおきたい本30冊

Pocket

これからフリーランスを目指す人も、もっと精力的にフリーランスを行っていきたい人も、成功するために、また失敗しないためには自分で勉強していくしかありません。本は成功者の努力の証であり、実績、経験による裏づけがあります。働き方に決まりがない、その分可能性が無限大なフリーランスという働き方を知るためには、先人に学ぶのが効果的でしょう。今のあなたにぴったりの一冊をご紹介します。

フリーランス志望におすすめの本

フリーランスで生きるということ(筑摩書房)

著者:川井 龍介

働き方や生き方の選択としての「フリーランス」について、その大変さを含めて具体的に書いた本。フリーランスと雇われることの違いや、仕事とは「社会に空いた穴を埋めること」といった心得について指南しており、学生やこれから独立予定の人が読んで考えさせられる内容です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4480689443/

 

どんな人にも1つや2つ儲けのネタはある!(青春出版社)

著者:吉江 勝

サラリーマンではなく、起業や副業で自分らしい仕事を見つけようと呼びかける一冊。コンサルタントとして起業するためのノウハウ本ですが、フリーで成功するための勉強法や行き詰まったときの思考法など、すべてのビジネスに役立つ内容になっています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4413038665/

 

クラウドワーキングで稼ぐ! ―時間と場所にとらわれない新しい働き方(日本経済新聞出版社)

著者:吉田 浩一郎

クラウドワークスの吉田浩一郎代表取締役社長兼CEOによるクラウドソーシング考察&活用本。年間2,000万円以上稼ぐクラウドワーカーも誕生する中で見えてきた成功の秘訣、スキルの磨き方などを具体的に説いています。クラウドソーシング初心者は必見。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4532320380/

 

新・パーソナルブランディング――独立・起業を成功させる18のステップ(宣伝会議)

著者:西澤明洋

ブランディングデザイナーとして活躍する筆者が企業に対して行ってきたブランディングを個人に応用。18のステップによるブランディングのノウハウで、独立・起業を成功に導きます。ブランディングがいかに重要であるかを教えてくれる一冊。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4883353117/

 

クリエイター独立マニュアル(グラフィック社)

著者:グラフィック社編集部(編)

デザイナーやイラストレーター、カメラマンなどが独立を考えるときにおすすめの本。クリエイターに特化した内容で、経営や会計、マネジメントなどさまざまな情報が詰め込まれています。テンプレートなど使える素材が入っているのも実践的。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4766127013/

 

ITエンジニアが独立して成功する本~年収2000万円を稼ぐ!(翔泳社)

著者:岩松 祥典

ITエンジニアとして独立し成功するためのノウハウを詰め込んだ一冊。「顧客との交渉ポイント」や「業者扱いされない方法」など内容が具体的で、独立を目指す前に目を通せば心構えが身に付き、将来の目標設定を立てやすくなるでしょう。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/479810809X/

 

夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘(講談社)

著者:中川 淳一郎

夢を持ってフリーランスを志す人たちに、真っ向から反論を唱える一冊。地に足を付けて生活することを説くものですが、理想だけでフリーになっても実際に困窮する人が多いことから、あえて一度は目を通しておきたい内容です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4061385534/

 

自分の生き方・働き方・表現を問う本

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉(プレジデント社)

著者:リンダ・グラットン

「2025年、私たちはどのように働いているだろうか」という視点から、将来、変わるであろうと予測されるポイントを洗い出し、それに対してどう働き方を変えるべきかを問う本。実践するにはハードルの高い内容もありますが、意識改革にはおすすめ。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4833420163/

 

自分の仕事をつくる(ちくま文庫)

著者:西村佳哲

働き方研究家の著者が、さまざまな分野で「いい仕事」をしている人たちを訪ねたレポート。理想論を追求しすぎていて現実的ではない、という批評もありますが、ものづくりに携わるクリエイターにとっては、仕事に対する信念や作品に対するこだわりなど共感すべき点が多く、行き詰ったときに読めばハッとさせられることもあるでしょう。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4480425578/

 

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方 (WOODY)

著者:イケダハヤト , タクスズキ, 鳥井 弘文, けいろー, ツベルクリン良平, 下津曲浩, 池田仮名, 金野和磨, 中里祐次(著), 佐藤慶一 (編集)

ブログを通じて情報発信しているさまざまな若手ブロガーたちの生きざまに迫っています。固定概念にとらわれない新しい働き方に「勇気をもらった」というレビューが多数。それぞれの著者ページでイケダハヤト氏がコメントを述べ、説得力が増しています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/B00OYSW0JS

 

ストックビジネスの教科書(ポプラ社)

著者:大竹啓裕

日々の報酬稼ぎであくせくしているフリーランスなら、一度は読んでおきたい本。フロー収入ではなくストック収入で安定的な経営基盤を持てるような、ビジネスの構築方法を説明しています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4591146944

 

働き方の発想を得る本

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする(かんき出版)

著者:グレッグ・マキューン (著), 高橋 璃子 (翻訳)

思考や身の周りを整理し、シンプルな方法で最大限の効果を発揮するためのノウハウを説くベストセラー本。仕事の選別、時間管理が重要なフリーランスにとっても役立つ部分が多く、働き方、生き方について発想を転換するきっかけになります。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4761270438/

 

カエルを食べてしまえ! 新版(ダイヤモンド社)

著者:ブライアン・トレーシー (著), 門田 美鈴 (翻訳)

12万部を売り上げたベストセラーの新版が登場。重要なのに厄介な仕事を「カエル」と表現し、後回しにせず先に取り組んだ方が仕事の能率が上がることなどを解説しています。自分で仕事管理をしなければいけないフリーランスにはヒントになる言葉が多い一冊。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4478022852/

 

シンプルに考える(ダイヤモンド社)

著者:森川亮

LINE株式会社のCEOを退任した筆者が明らかにする仕事の流儀。経営理念は文書にしない、情報共有はしない、差別化は狙わない、などビジネスの常識を覆す内容。反面、ユーザーを大事にする姿勢など、こういう考え方もあるんだ、と目から鱗の一冊。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4478066345/

自分のスキルを高める本

これからのメディアをつくる編集デザイン(フィルムアート社)

著者:フィルムアート社+青山学院大学大学院社会情報学研究科ヒューマンイノベーションコース

横書きで切れ味のある文章とイラストで構成され、独特の世界観が楽しめる本。「協同」、「編集」、「フィロデザイン(価値のデザイン)」がこれからのメディアには求められるとして、新しい創造や表現の手法を取り上げています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4845914484/

 

SEO対策のための Webライティング実践講座(技術評論社)

著者:鈴木良治

SEO対策が重要であると言われるwebライティング業界で、具体的に何をすべきかを解き明かしてくれる一冊。単なる文章の書き方論ではなく、SEO対策を柱としたwebライティングに特化している点で興味深い内容。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4774171670/

 

コンセプトダイアグラムでわかる [清水式]ビジュアルWeb解析(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)

著者:清水誠

web解析の第一人者と言われる著者が「コンセプトダイアグラム」の方法などについて紹介している本。上級者向けですがイラストや画像を多用した事例が分かりやすく、アクセス解析担当者はもちろんディレクター、デザイナーなどweb制作に関わる人なら目を通しておきたい一冊です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4048661426/

 

記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集(共同通信社)

著者:一般社団法人 共同通信社 編著

漢字や外来語のカタカナ表記、物の数え方など新聞記事に表記する文章のルールをまとめた本。webなどライティングの媒体が多様化する中で、すべてこのルールに当てはめて書く必要はありませんが、一つの基準として“物書き”なら頭に入れておきたい内容です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4764106191

 

著作権で迷った時に開く本 Q&A イラストレーターのための法律相談(カナリア書房)

著者:藤原 唯人

弁護士の筆者が著作権など、フリーランスが直面しやすい法律上の手続きや考え方について分かりやすく解説。イラストレーターだけでなく、著作活動に関わるすべてのクリエイターにとって必携の一冊です。契約書のひな型なども掲載されています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/477820249X/

 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記(文藝春秋)

著者:ちきりん

元会社員の女性がいかにしてトップブロガーになれたのか、大人気ブログ「Chikirinの日記」の歩みを振り返る著書。後半ではブログの書き方やターゲットを絞ったテーマ設定など実践的な内容はもちろん、「自分のメディアを作るための5か条」などポリシーを語っています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4163901752/

 

エディターズ・ハンドブック 編集者・ライターのための必修基礎知識 (Editor’s Handbook)(雷鳥社)

著者:編集の学校/文章の学校 (監修)

編集者やライターが知っておくべき企画立案から執筆、取材、印刷などの情報がよくまとまっています。マルチスキルが求められる中、デザイナーやエンジニアなどすべてのフリーランスが読んで勉強になる内容も多数。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4844136666/

マーケティングの思考を身に付ける本

最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書(技術評論社)

著者:西俊明

広告の掲載やSEO対策、SNS活用術などwebマーケティングの基礎知識やノウハウを凝縮。事例を多く掲載していて分かりやすく、webの運営に携わる人やweb対策を強化したい人におすすめです。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4774171182/

 

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り(インプレス)

著者:宗像淳、 亀山將

コンテンツマーケティング支援会社「イノーバ」の代表取締役社長CEOをつとめる宗像淳氏らが執筆し話題の本。コンテンツマーケティングに携わるフリーランスが知っておくべきビジネスの仕組みがよく分かります。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4844338269/

営業や受注のノウハウが得られる本

仕事が取れるすごい名刺交換5つの鉄則 (学研プラス)

著者:福田剛大

フリーランスにとって重要な営業ツールである名刺。その作り方や活用方法を具体的に開設した本。名刺交換をきっかけにどう自己紹介すれば良いかなど、すぐにでも実践に結びつく内容です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/B00CIRUJA4/

 

人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣 (実務教育出版)

著者:金澤悦子

フリーランスは人脈が一番大事、と分かっていても、自己PRが下手でちょっと人付き合いが苦手な人もいます。そういう人でも心がけや意識の持ち方次第で人脈が広がっていく可能性はある、ということを具体的に教えてくれる本。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4788911523/

 

Web業界 受注契約の教科書 Textbook for Business Contracts in the Web Industry (レクシスネクシス・ジャパン)

著者:高本徹、藤井総

web受託制作でありがちなトラブルについてまとめた一冊。予想外の修正や追加作業が後付けされた、クライアント確認が長くて終わるまで請求ができない、など実際にありそうな事例について対処法などが解説されています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/490262575X/

 

NOと言えないあなたの 気くばり交渉術(ダイヤモンド社)

著者:藤田尚弓

フリーランスは何事においても交渉の連続ですが、後ろ盾となる会社組織がないからこそ、自分一人で上手に交渉できるスキルを身に付けることは重要です。何となく普段やっている交渉を見直す意味でも、ぜひチェックしたい内容です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4478016720/

税金や経理の知識を得られる本

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。(日本実業出版社)

著者:きたみ りゅうじ

初版が2005年にも関わらず、いまだフリーランスの確定申告本としてはベストセラーを保っている驚異の一冊。増刷のたび状況に応じた内容に改訂されています。税理士とフリーランスの掛け合い方式で、ユーモアを交えながらテンポよく話が進むのが人気の秘密です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4534040016/

 

経費で落ちるレシート・落ちないレシート(日本実業出版社)

著者:梅田泰宏

フリーランスが経費を申告するには「仕事で使ったかどうか」をいかに証明するかが大事である、ということを教えてくれる一冊。打ち合わせの飲食費、仕事のための衣服代、接待のためのゴルフ代などフリーランスが知りたい具体的な内容について解説しています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4534051476/

 

クリエイターなら知っておきたいお金のこと(リットーミュージック)

著者:立石 京平

税にまつわる基本的な話から、普段の経理作業に直結する話までクリエイター目線でまとめられているのがポイント。フリーランスの税やお金に関する話としては入門書に最適で、デザイナーやイラストレーター、ライターなどそれぞれの実例に添う内容も含まれています。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4845621592/

 

ダンゼン得する 個人事業者のための会社のつくり方がよくわかる本(ソーテック社)

著者:原尚美

個人事業と会社組織はどちらが得なのかなど、具体的な内容で会社設立の基礎知識を解説。デザイナーやカメラマンなど事例に基づいた税金の計算や、チェックリストを用いた自己査定の方法なども記され、今後自分はどうするべきか道筋がつかみやすい内容です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4881668463/

 

経理と税金で悩む3姉妹を税務戦隊タックスレンジャーが救う物語(現代書林)

著者:遠藤公也, 木村典嗣, 稲野久美子, 谷井道代, 石田晶

それぞれ個人事業主として活動する3姉妹の事例をもとに、確定申告や消費税、会社設立などそれぞれの状況に応じた悩みを分かりやすく解説。イラストが多く、読みやすいので難しい内容でも理解しやすい一冊です。

AmazonURL:http://www.amazon.co.jp/dp/477451540X/

 

面白そう、読んでみたい、タメになりそう、と思える本に出会えましたか?勉強は自己投資!書籍代も積もり積もればバカになりませんが、経費が認められるのもフリーランスの特権です。賢く節税しつつ成功への道を歩んでいきましょう。

フリーランスの求人・案件サービス!クラウドテック フリーランス案件・求人(クラウドテック)
フリーランス向け請求代行サービス(フィークル) フリーランス向け請求代行サービス(フィークル)

スポンサーリンク