日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « より効果的なバナーにするテクニック!目的別にみるバナー広告の種類とは

クラウドソーシング

  1. より効果的なバナーにするテクニック!目的別にみるバナー広告の種類とは


より効果的なバナーにするテクニック!目的別にみるバナー広告の種類とは


はじめに

1_c
写真AC

バナーは、販売促進であったり、企業のPRであったり、さまざまな目的をもって使用されます。
目的はひとつではありませんから、バナーにもさまざまな種類があるのは当然のこと。
バナーの表現の種類という点に注目して、どのようなバナーがあり、それぞれどのような違いがあるのかフォーカスしてみましょう。

PR型のバナー

商品もしくはサービスをアピールするためのバナーです。アピール式のバナーは、よく見かけるタイプだと思います。
PR型のバナーでは、一瞬で広告先のサイトの魅力が分かるようになっているのが特徴です。

例えばサービスであれば、「初心者でも安心!アフターケアが充実したお店」や商品であれば、「大地が育んだ若返りエキス」など。
多くは、人を惹きつけるようなキャッチコピーと魅力的な画像で構成されます。

また、画像やキャッチコピーで注目を惹いて、サイトへ誘導しようという目的があるため、
じっくり見てもらうために、多くのPR型のバナーは静止画を用いることが多いです。

プレゼント・キャンペーン型のバナー

プレゼントやキャンペーン情報をのせることによって、注目を集めるバナーも良くみられる表現手法のひとつです。

PR型のバナーとは違い、プレゼントやキャンペーンで集客をする場合は、
メインになるキャンペーンやプレゼント情報欄をより引き立つようにデザインされています。
ぱっと見て分かるような色づかいや文字の大きさなどが大切です。

また、プレゼントやキャンペーンでよく見られるのが、数字や期間を用いたアピール方法。
「100名様限定」や「今だけ無料キャンペーン」などと記載されていると、お得感からついついクリックしてみたくなってしまいますよね。

人の表情が印象的なバナー

2_c
写真AC

一方、バナーの中には人の驚いた表情や笑った表情などを使って、ユーザーの期待を膨らませるような演出のバナーもあります。

例えば、笑った表情であれば、ウェディングサイトサイトなどの雰囲気を出すのにぴったりですし、
驚いた表情であれば、ダイエット効果など効果を示すのにぴったりです。

このように、人の表情をうまくバナーに取り入れることによって、なぜこの人はこんな表情をしているのだろうか
という興味を惹いて、誘導するというものがあります。
このような人の表情を取り入れたバナーでは、静止画だけでなく、より効果をつけるために、アニメーションGIFにすることもあります。

クイズ式のバナー

3_c
写真AC

クイズ式のバナーとは、バナーにクイズをのせて、答えはリンク先で確認するという形式のものです。
「答えはリンク先で」「今すぐcheck」などという文言で。ユーザーの興味をそそります。

こういったクイズを取り入れたバナーは、こうしたものが学べるという参考として学習系のサイトや専門サイトなどでよく取り上げられます。
一目でクイズだと分かるように、クイズが大々的に取り上げられていたり、カラーなどで部分的に強調されていたりするのが特徴です。

方法や理由を提示するバナー

例えば、「年収を100万円アップする方法」など「私が1ヶ月で10キロ痩せた理由」など、
何かのタイトルの様にしめられている形式のバナーもあります。

文言自体はほんの短い文章ですが、いったいどのような方法なのだろうかとか、
いったいどんな理由があったのだろうとか、ユーザーの興味を引き立てるのには充分です。

このように方法などを提案しているバナーは、画像よりも文章に目が行くような構成になっているのが特徴です。

おわりに

バナーには、目的やサイトに趣旨に合わせて様々な表現方法があります。
今回は、バナー制作の際によく用いられる種類やテクニック、どういった違いがあるのかということを中心に紹介しました。
独自のアイディアを取り入れてみるのも良いですが、良くみられるようなバナーにするには、
一般的にどのような種類があるのかまずは抑えてから、バナー制作を行ってみましょう。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

バナーデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る