日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 始める前に知っておこう!バナー広告の料金相場

クラウドソーシング

  1. 始める前に知っておこう!バナー広告の料金相場


始める前に知っておこう!バナー広告の料金相場


バナー広告掲載の契約をする前に

1_comp
写真AC
インターネットブラウザを眺めていると、たくさんの広告を見ることができます。
企業に勤める方、経営している方ならば、いつか自分の会社も広告をインターネット上に出したい!
と思ったことがあるのではないでしょうか。
その反面、

どれくらい費用がかかるのか分からない。

どんどん金額が加算されそうで不安だ。

という悩みから、行動に出られない場合もあります。
そんな不安を解決するために、バナー広告掲載のための料金の相場についてご紹介していきます。

バナー広告には大きく2種類のタイプがあります

バナー広告掲載の方法は、大きく2種類に分けることができます。

ひとつは「純広告」と呼ばれるタイプです。
純広告は、掲載する媒体や広告枠を指定して広告を掲載する方法です。
広告枠を期間を区切って買い取るため、一定期間必ず広告が表示されるのが特徴です。
ただし、広告の効果があっても無くても必ず料金が発生してしまうデメリットもあります。

もうひとつは「クリック広告」と呼ばれるタイプです。
このタイプの広告は、広告がクリックされるごとに料金が発生します。
広告がクリックされなければ課金されないので、低予算でも広告を掲載することが可能です。
ターゲットを絞った広告展開ができるため、低リスクで効果を得やすい広告方法です。

「純広告」を掲載する料金はどのくらい?

2_comp
写真AC
それでは、「純広告」掲載でかかる料金はどれくらいなのでしょうか。

その額面は、掲載場所やインプレッションにより料金の差が出てきます。
インプレッションとは広告の表示回数を指します。
1000インプレッション単位で取引が行われており、1000インプレッションあたり10円~500円程度
掲載する媒体によって大きな差があることが分かります。

たとえば純広告の代表格である「Yahoo!ブランドパネル」の場合、850万円からになります。
850万の支払いで掲載をした場合、850万回表示され、掲載期間は1週間です。
1回表示毎に1円の値段がかかっているという計算になります。

広告枠を買い取り、確実に広告を表示させることができる「純広告」のタイプは、露出効果が高く、
たくさんの人に広告を見てもらうことができます。
キャンペーンのアピールなど短期間で周知されたい情報の発信にも効果的です。

ただし、契約した回数は必ず表示されますが、一度もクリックされなかった場合でも必ず料金が発生します。
また、料金相場が30万~100万と大きな出費になるため、予算に余裕がある企業や広告対象者が幅広い企業向きの広告といえるでしょう。

「クリック広告」の料金の相場は?

3_comp
写真AC
リスクの少ない「クリック広告」ですが、では一般的に1クリックあたり何円課金されるのでしょうか。
クリック広告1クリックの相場は約1円~500円程度と無理の無い計画を立てられる額面です。

多くの場合、契約先や、設定するキーワードにより1クリックの金額が変わります。
1クリックの金額が安い広告は効果が薄いかもしれませんが、初めての広告には向いているかもしれません。
逆に1クリックの金額が高い広告は効果も高いですが、費用も多くなります。
日あたりのインプレッション数を大きくとる企業は気をつけたほうが良いでしょう。

「クリック広告」は広告枠を指定しない広告ですので、どこにどのように掲載されるのか、どの程度の効果が期待できるのかなど
契約先に確認すべき点がいくつかあります。効果的に宣伝できる広告方法を選びましょう。

予算や用途に合わせて広告方法を選ぼう

2タイプの広告は、それぞれの特徴があります。

一見すると「純広告」は非常に高く敷居が高い印象ですが、確実に広告を買い取った枠に掲載できる安心感があります。

一方、「クリック広告」はリスクを最小限に抑えて広告を掲載できるので、初めての広告としてもぴったりです。

これからインターネットに広告を掲載したいとお考えの方は、それぞれの特徴や料金形態、相場を理解し、
効果的なインターネットバナー広告を検討しましょう。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

バナーデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る