日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « GIFアニメーションは効果的?GIFアニメーションバナーのメリット・デメリット

クラウドソーシング

  1. GIFアニメーションは効果的?GIFアニメーションバナーのメリット・デメリット


GIFアニメーションは効果的?GIFアニメーションバナーのメリット・デメリット


はじめに

1_comp
写真AC
バナーには、一般的な静止画バナー以外にも動きのついたアニメーションのようなバナーがあります。
中でも使用されることが多いのがアニメーションGIFです。

静止画のバナーとアニメーションGIF形式のバナーではどのような違いがあるのでしょうか。
アニメーションGIFを使用することによって考えられるメリットとデメリットについて知りましょう。

GIFアニメーションのバナーとは?

アニメーションバナーとは、動きのあるバナー画像のことを指します。
よく利用されるアニメーション形式のバナーはGIF形式によって作成されるもので、静止画を何枚も組み合わせているのが特徴になります。

同じように動きのあるバナーにはFLASH形式のものがありますが、作成料金が高く、
閲覧者がFLASHを導入していないと表示がなされないのが難点です。
そのため、一般的にアニメーションバナーというと、アニメーションGIFを指すことになります。

アニメーションGIFのメリット

2_comp
写真AC

1.注目を集めやすくなる

まずアニメーションGIFを導入することで得られるメリットのひとつが、注目を集めやすくなるという点です。
人間の本能は、たとえ意識しなくても、静止しているものよりも動いているものに目が行きやすくなっています。

そのため、人の目にふれやすい。
注意を惹きつけるにはアニメーションGIFは効果的な手法になります。
とりあえず、一旦目を留めてバナーを見てもらいたいという際には導入を検討したいところです。

2.さまざまな情報を一度に掲載することができる

アニメーションGIFは、複数の画像を組み合わせて作成していきます。
そのため、画像の表現の幅が広まるのです。

つまり、静止画では1つの少ない情報しか伝えることができなかったものが、
アニメーションGIFになると複数の情報を詰め込んで伝えることができる
ということ。

良い例としては、電子マンガのバナー広告などが挙げられます。
マンガのシーンを複数抜き出して、アニメーション形式で動かしていくことによって、ストーリーのその後が気になっていきますよね。
続きが気になる、その後の展開は?と思わせることによって、クリックや購入に繋げることができるのです。

3.比較的容易に作ることができる

製作側から作るときのメリットですが、アニメーションGIFの場合、静止画のGIFをもとにしているので、
比較的簡単にアニメーションをつくることができます。

静止画でのバナーづくりをしているなら、初心者でも画像を組み合わせるだけなので取り入れやすいのです。
そのため、特に複雑な知識など必要とせず製作することができます。

アニメーションGIFのデメリット

3_comp
写真AC

1.閲覧者側から見ると煩わしく感じるときがある

アニメーションGIFは良い意味でも悪い意味でも注目を集めやすいバナーになります。
メリットになりうる部分でもありますが、逆に言えばコンテンツに集中したい閲覧者にとってはデメリットにもなるのです。

アニメーションのせいで目がチカチカしてしまい、煩わしいと感じさせることもあります。
閲覧者にストレスなくみられるアニメーションGIFにするには、掲載するサイトもしっかり選択する必要があります。

2.装飾や動きが多すぎることがデメリットになることも

アニメーションGIFで気をつけておきたいのは、装飾をし過ぎたり、アニメーションが長くなりすぎたりしてしまうことです。
バナーをアニメーション化できるという点ではメリットがありますが、やりすぎると閲覧者から見るとストレスに感じることもあります。

3.アニメーションGIFを使えない掲載先もある

さらに、アニメーションGIFの場合一般的なバナーと比べて掲載できる場所が限られてくるというデメリットがあります。
静止画よりも容量が大きくなったりしてしまうからです。
中にはアニメーションGIF自体はOKでも、秒数などが定められているケースもあるので注意しておきたいところです。

GIFアニメーションOKの出稿先とは

アニメーションGIFの掲載ができるWebサイトと言えば、YAHOOGoogleなどで出稿することが可能です。
それぞれキャンペーン方式やターゲティングの場合のみ、30秒以内のアニメーションなど
条件が定められているので、出稿先が決まっている場合は事前に確認しておきましょう。
また、都道府県、市区町村など行政サイトでのバナー募集の中に、アニメーションGIFがOKのところも多くあるようです。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

バナーデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る