日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 独立前に考えたい!売れるエステサロンの名刺デザインとは?

クラウドソーシング

  1. 独立前に考えたい!売れるエステサロンの名刺デザインとは?


独立前に考えたい!売れるエステサロンの名刺デザインとは?


独立前はしっかり準備!名刺デザインはサロンの命運を分ける!?

businesscards_02-01

引用元:素材辞典イメージブック

日常の疲れを癒す場所として、エステサロンはまさに天国です。一度行けば定期的に通うようになることも多いと言われています。しかしエステサロンの人気は様々です。何日も先の予約しかとれないような人気店もあれば、あえなく廃業に追い込まれてしまったお店まで。そうなってしまった理由としては、値段の高さや口コミでの評価の悪さなど色々ありますが、やはりもっとも大きな原因としては集客率の悪さがあります。どんなお店でもまずは来店してもらわない事には意味がありません。そのためには、ホームページの作成やチラシ作製という方法もありますが、実は名刺がとても重要な役割を果たしているのです。

外注先は慎重に選ぼう!

businesscards_02-02

引用元:素材辞典イメージブック

それでは集客のための名刺作成を外注するとしましょう。その外注先としては、印刷会社やデザイン会社などがあります。印刷会社の場合は、いくつかのデザインのテンプレートがあり、その中で好きなデザインを選び文言を入れてもらうというものが多いため、比較的お安く仕上がりますが同じデザインの名刺を持つ店が複数あり、オリジナリティには欠けます。また反対にオリジナリティあふれるデザインが期待できるデザイン会社への外注だとその分お値段も高く、まだ開店前のお店にはどれほどの予算をかけられるかわからないといった問題もあります。そういった問題を解決すべく、クラウドソーシングという方法があります。クラウドワークスでは依頼内容や予算等必要事項を入力するだけで提案が集まり、その中から一つ好きなものを選ぶというものですが、クオリティの高さも折り紙付きです。

エステサロンの名刺デザインの特徴

businesscards_02-04

引用元:素材辞典イメージブック

次に悩むのが、エステサロンの名刺外注の際にどのようなデザインにすればよいのかということです。エステサロンの名刺には、名刺からサロンの様子をイメージしたり癒しを感じてもらう必要があります。エステサロンというのは、日常のストレスから解放され、美しくなれる場所であるからです。そのためにカラーリングやレイアウトにもこだわりが必要です。カラーリングにはお店のカラーを使うのが一般的ですが、あまりにも派手なものや華美すぎるものはふさわしくありません。また伝えたい情報を最低限にレイアウトし、情報よりも画像やイラストなどをメインに考えると良いでしょう。

エステサロンの名刺デザイン実例

businesscards_02-04

引用元:素材辞典イメージブック

クラウドワークスで名刺を発注する際にはコンペ方式がおすすめです。コンペ方式ではたくさんのクリエイターから提案を集めることができます。デザインへの希望や使ってほしいロゴなどを提示することによって、その条件に応じて、プロのデザイナーにより作られたデザインが投稿されます。実際に応募されたデザインをご紹介します。

プリント

引用元:クラウドワークス

meishi05

引用元:クラウドワークス

どのデザインも本当に素晴らしく、採用に迷ってしまいます。クオリティの高い作品が、何点も集まってくるので、クラウドワークスは非常に便利なサイトです。

名刺は独立を手助けしてくれる強い味方!

businesscards_02-05

引用元:素材辞典イメージブック

今現在エステサロンで働いていて、今後は独立をお考えの方もいることでしょう。そのような場合お客様や知り合いに、お店のご紹介したり、街頭に立って配ることもあるかもしれませんね。またチラシと一緒にポスティングという事も効果的です。エステサロンは基本、外からは見えない構造の室内になっているため、実際に訪れるまでは中の様子はわかりにくいものです。そのため名刺はターゲットとなるお客様にとって安心感や期待、癒しなど多くの感情を引き出させるツールでなくてはならないのです。独立される方にとって、心強い救世主のような役割となってくれる名刺を是非クラウドワークスで作ってみてはいかがでしょうか。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

名刺デザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
名刺デザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る