日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « かっこいいパンフレットデザイン!絶対に決めておくべきこととは?

クラウドソーシング

  1. かっこいいパンフレットデザイン!絶対に決めておくべきこととは?


かっこいいパンフレットデザイン!絶対に決めておくべきこととは?


はじめに

catalogs_03_01

引用元:PhotoAC

駅や電車の吊り広告、買い物をしているときなどに、ふと目に留まるパンフレットデザイン。「おや?」と思わせたり「なんだろう?」と思わせるパンフレットデザインは、かわいかったり、かっこよかったり、いろいろありますよね。こうしたパンフレットや広告には、まず真っ先にある効果が隠されていることを皆さんはご存知でしょうか?ただ、かっこいい、かわいいだけでは、実は効果はあまり期待ができません。その全てにおいて「意外性」が重要だったりするのです。意外な色使いや、奇抜なレイアウト、だけどしっかりと伝えることをシンプルに伝えている。そういったパンフレットデザインは人の目を引き、たくさんの人の心に強い印象を残す効果が期待できるのです。今回はそういったパンフレットデザインについてのお話しです。

「かっこいい」だけじゃNG!パンフレットの目的をハッキリさせましょう

パンフレットデザインをする場合、まず真っ先に考えなければいけないのは「誰に向けて」、「どんな人に最も見てもらいたいか」をはっきりとさせることです。万人に向けたデザインであれば、それはそれでいいのですが、やはり商品だったり、メッセージだったり、会社のPRだったりとすれば、どうしてもターゲッティングはある傾向に絞られてくるはずです。「誰に」という目的をはっきりとさせることが、まず第一に考えておくべきことです。そのターゲットは女性?男性?年代は?といった具合です。

かっこいいパンフレットにするために、掲載する情報を絞る!

そうして絞り込んだターゲットに向けて、次に考えなくてはいけないのは「どのように伝えるか」です。まず真っ先に伝えたいことが何かを考え、それぞれに優先順位をつけていきます。それがたとえば会社のロゴだったり、社名だったり、はたまた商品写真であったり、もしくは、商品キャンペーンのキャッチフレーズ(よくある「ドドーンと抽選1万名様プレゼント!」といったもの)だったり。あまりに情報過多になりすぎると、せっかく絞り込んだターゲットが、「なんだろう?」とは思い目にはするのですが、詳しく「読む」ということはなかなかしてくれないものです。ですので、とにかく情報は優先順位をつけ、絞り込んでいくことがパンフレットデザインにおいては重要になります。

クラウドワークスで集まったかっこいいパンフレットデザイン

では、クラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」でどのようなパンフレットデザインが作成されているのか、いくつかピックアップしてみていきましょう。

catalogs_03_02

引用元:CrowdWorks

こちらはスマートフォンアプリ開発会社の会社紹介カタログデザインになります。会社概要なので、その会社がどういった会社か、扱う商品が何か、よく見ると前述したとおりしっかりと強調がされていますよね。ロゴ、スマートフォンなどなど・・・。

catalogs_03_03

引用元:CrowdWorks

こちらは逆に非常に情報が多いものになります。会社製品の紹介パンフレットデザインです。一見前述したルールを無視しているように見えるのですが、情報過多にはならず、まず興味を引かせる製品コンセプトのイメージと製品のキャッチフレーズをデザインした表紙、さらにそこから興味を引かせていく形でわかりやすくページ遷移が進められています。

 

まとめ

catalogs_03_04

引用元:PhotoAC

いかがでしたでしょうか?最近ではクラウドワークスでも秀逸なパンフレットデザインが作成できることから、有名企業も数多く採用するなど、プロ・アマ問わず活発な制作活動が繰り広げられています。ぜひみなさんも今回ご紹介したようなポイントをしっかり抑えて、目につき、心に響く、あっと言わせるようなパンフレットデザインを作ってみてください。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

パンフレットデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る