日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 愛されるには秘密があった!?スヌーピーから学ぶキャラクター作成法

クラウドソーシング

  1. 愛されるには秘密があった!?スヌーピーから学ぶキャラクター作成法


愛されるには秘密があった!?スヌーピーから学ぶキャラクター作成法


はじめに

45-8873-1
引用元:写真素材 足成

世界的に知られる大人気キャラクターである「スヌーピー」、誰もが知っているといっても過言ではないでしょう。日本での人気は特に高く、スヌーピーのキャラクター商品の日本での売り上げは、全世界の売上額の約4割を占めているとも言われています。
そんな全世界で高い人気を持つ愛されキャラクター、スヌーピーの人気の秘密について考えてみたいと思います。

スヌーピーはピーナッツという漫画の登場キャラクター

スヌーピーはアメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた漫画「ピーナッツ」に登場する犬のキャラクターで、オスのビーグルです。8匹兄弟の1匹として生まれ、作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬となりました。変装、スポーツ、小説の執筆など多くの趣味を持っています。

主人公より人気が出た

元々、作品の主人公は飼い主のチャーリー・ブラウンの方でした。でも、スヌーピーのキュートな見た目と非常にユニークなキャラクターで主人公を凌ぐ人気者になりました。

スヌーピーのデザインの特徴(どこが人気のポイントなのか分析)

スヌーピーは全身が白く、大きな顔と小さめの身体をしています。大体は横向きで描かれていて、その体と顔のバランス、垂れた大きな黒い耳とつぶらな目、黒くて丸っこい鼻が印象的なデザインです。かわいいながらも基本的にモノトーンのベースカラーにワンポイントの差し色が入っている、オシャレさも感じさせるデザインです。そんな所にも人気の秘密があるように思われます。
シックにもかわいくもデザインできる外見のため、どんなグッズにも馴染みやすく、スヌーピーを使ったグッズはキュートなのに子供っぽくならないため、年代を問わず多くの人に愛用される要因となっています。

スヌーピーの設定(どこが人気のポイントなのか分析)

スヌーピーは大変個性的なキャラクターです。犬なのにどこか妙に人間くさく、ナルシストで皮肉屋な所があったり、クッキーやアイスクリーム、ピザなど人間の食べ物が好きだったり、閉所恐怖症で犬小屋に入れないためいつも屋根の上で寝ていたりと、聞けばクスリと笑ってしまうような、おかしなところがたくさんあります。一番おかしいのは犬なのに視力が悪くてコンタクトレンズしているところでしょうか、それとも知的に成長しすぎて著作活動を初めたり、大好きなウサギのために弁護士の紛争で弁護活動をしたりするところでしょうか。
ともかく、見た目の可愛い外見からは思いもよらない様な突拍子もなく型破りなキャラクターが、キュートなだけではない面白みと厚みを与えていることも人気の秘密でしょう。

まとめ(スヌーピーが愛される理由とは)

a1640_000089
引用元:写真素材 足成

スヌーピーは見た目のキュートさと、どんなアイテムにも馴染みやすいかわいいながらもシックでおしゃれなデザイン、そしてその見た目からは予想もつかない破格の設定と性格付けをもって非常にユニークなキャラクターです。
その一つ一つがスヌーピーの大きな魅力ですが、それらが上手く調和している所こそ、長く多くの人から愛される独特の魅力となっているのでしょう。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

キャラクターデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
キャラクターデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る