日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 必見!ゴレンジャーに学ぶキャラクターをイメージ付ける色の効果とは

クラウドソーシング

  1. 必見!ゴレンジャーに学ぶキャラクターをイメージ付ける色の効果とは


必見!ゴレンジャーに学ぶキャラクターをイメージ付ける色の効果とは


はじめに

3cd19766ad7458de9db2d70b604cfba7_w
引用元:無料写真素材 写真AC

みなさんは『秘密戦隊ゴレンジャー』を知っていますか?1975年から2年間、放送された戦隊ヒーローの特撮アニメーションです。現在の戦隊ヒーロー特撮もの原点となった作品であり、当時の子どもたちに絶大な人気を集めました。今回はこの『ゴレンジャー』から、キャラクターをイメージ付ける色の効果を学びます。

色によってキャラクターのイメージは変わる

2f5862427b6ddcac1538cfd70c1fad58_w

引用元:無料写真素材 写真AC

ゴレンジャーにはその名の通り5人のヒーローがいます。
赤、青、黄色、緑、桃のパーソナルカラーが有り、それぞれ「アカレンジャー」「アオレンジャー」「キレンジャー」「ミドレンジャー」「モモレンジャー」です。
ここまで聞いただけでも各キャラクターの性格や立ち位置がなんとなく解りませんか?
「アカレンジャー」は熱血で正義感が強いみんなのリーダー。
「アオレンジャー」は冷静沈着でクールな二枚目。
「キレンジャー」は騒がしいムードメーカーでお調子者。
「ミドレンジャー」は純粋で、おっとりとした自然を愛する若者。
「モモレンジャー」はゴレンジャーの紅一点で美しいヒロインです。
いかがでしょうか、このように色と人物像のイメージがぴったりマッチしています。このように同じ戦隊物のヒーローでも色のイメージでそれぞれのキャラクターのイメージは全く変わるのです。しかし、色にはそれぞれポジティブなイメージとネガティブなイメージがあり、キャラクターにパーソナルカラーを付ける時はそのイメージを気をつけなければいけません。

色別ポジティブイメージ(赤→熱血・主人公カラーなど)

a0830_000532
引用元:写真素材 足成

まずは色のポジティブイメージについてです。ここでは「赤」についてのイメージを例にとってご説明します。
赤は、太陽や火の色でも有り、そのことから「熱血」「派手」「激しい」などのイメージが有ります。エネルギーを感じさせ、アクティブな印象を与えます。心理的にも、気持ちを前向きにさせたり、やる気が出てくるなどの効果が有ると言われています。このことから、主人公の正義感や、リーダー性を表すのには最適な色と言えます。

色別ネガティブイメージ(赤→攻撃的・危険など)

次は色のネガティブイメージについてです。
先ほどは「赤」のポジティブイメージについてお話しましたが、逆に「赤の」ネガティブイメージとはどのようなものが挙げられるでしょうか。例えば、アクティブや、エネルギッシュさは裏返せば「攻撃的」と捉えることもできます。赤は興奮色でもあるので、闘争心を駆り立てる色でも有るのです。
闘牛士が赤い布を使っているのも、このためです。更に目立つ色であることから「危険」というイメージも有ります。工事現場のコーンや、信号機の止まれも赤色ですね。キャラクターデザインをする際には、このような色のネガティブイメージを感じさせないように、キャラクターに合ったイメージをコントロールする必要が有ります。

まとめ 色の持つイメージをうまくキャラクターに反映させよう

以上のことから、色の持つイメージの力、その力故に生じるネガティブイメージの注意点を知って頂けたと思います。色の持つ力を味方に付けてキャラクターに反映させることにより、よりインパクトのある魅力的なキャラクターを作ることが出来るでしょう。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

キャラクターデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
キャラクターデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る