日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 段階別!キャラクターデザインで気をつけたいポイントまとめ

クラウドソーシング

  1. 段階別!キャラクターデザインで気をつけたいポイントまとめ


段階別!キャラクターデザインで気をつけたいポイントまとめ


はじめに

a0001_014267
引用元:写真素材 足成

キャラクターをデザインしてみようと思った時、そんな頼み事をされた時、これだけは気をつけておきたいポイント、段階別にまとめてみました。
せっかくキャラクターを作るならポイントを抑えて愛されるキャラクター作りを目指しましょう!

拡がる!キャラクターのニーズ

あなたはどんなキャラクター好きですか? 今は色々な企業や商品やブランドや店舗やイベントや……とにかく様々なものがイメージキャラクターを持っています。キャラクターがいると、馴染みがなかったものや取っ付きにくかったものでも、なんだか親しみやすくなりますよね。そんなこともあってか近年キャラクターのニーズはいよいよ大きく拡がりを見せています。

キャラクターのラフスケッチで気をつけたいポイント

キャラクターを作るならまずはラフスケッチです。ラフスケッチの段階で気をつけるのは、どんなキャラクターにしたいのかイメージを固めてから作ること。かわいいのか、格好良いのか、オシャレなのか、面白いのか……どんなイメージにするのか、どんなコンセプトで作るのかその点だけははっきり決めておきましょう。

キャラクターの下書きで気をつけたいこと

ラフで気に入ったキャラクターがデザインできたら下書きに入りますよね。下書きの時点ではどんな線で描くのか、どんなタッチにするのかをはっきり決めましょう。それから、ラフの時点で具体的にしておいたキャラクターのコンセプトにちゃんと沿ったものが出来ているかよくチェックしておきましょう。

キャラクターのペン入れで気をつけたい

下書きが出来たらペン入れです。決めておいたキャラクターのイメージに合う線やタッチで描くことを意識してペンを入れましょう。そしてペンを入れたらラフの時点と見比べてみましょう。ラフの段階とペン入れをした段階ではイメージが大分変わることもあります。ペンが入ったキャラクターが、初めに決めておいたイメージに合っているか、コンセプトにマッチしているかもう一度よく確認しておく必要があります。

キャラクターの着色で気をつけたいこと

ペン入れまで出来たら、次は着色です。キャラクターの着色で気をつけるのはどんな色をどの部分に使うのか具体的に決めてメモしておくことです。キャラクターのイメージやコンセプトに合った色はどんなものか、どんな色をどのように組み合わせたらイメージ通りに仕上がるか、よく確認してから具体的に色コードなどを指定してメモしてから色を付けましょう。

あなたの作ったキャラクターを、コンペに参加させてみませんか?

キャラクター作成のコツを掴んだら、今度はあなたの作ったキャラクターを実際に活躍させてみることを考えてみてはいかがでしょう。
キャラクター制作はニーズの拡がりもあり、とても色々な場面で必要とされています。オリジナルキャラクターを作って欲しいという人や企業はたくさんいるのです。それらの人たちのために、あなたのキャラクター作りのセンスを役立てて見ませんか?
クラウドソーシングのサイトに登録すれば、様々なキャラクター募集のコンペに応募することができます。募集案件をよく見て、希望にあったキャラクターを作り、依頼者にアピールしてみましょう。あなたの作ったキャラクターが採用されれば色々な場面の活躍が待っています。
3-3

●クラウドソーシングサイト●クラウドワークス
http://crowdworks.jp/

おわりに

PAK69_penwomotunotedesu20140312500
引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

キャラクター作りはなかなかコツを掴むのは難しいですが、作る段階も出来上がった時もとても楽しいものです。イラストが得意でも、そうでもなくても、キャラクター作りのポイントを抑えて、自慢したくなるようなキャラクター作りに励んでみませんか? あなたが作ったキャラクターに将来どこか出会えるかもしれませんね!

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

キャラクターデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

キャラクターデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る