日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 親近感が湧く!2頭身キャラクターのイラストを描く3つのポイント

クラウドソーシング

  1. 親近感が湧く!2頭身キャラクターのイラストを描く3つのポイント


親近感が湧く!2頭身キャラクターのイラストを描く3つのポイント


はじめに

雑誌やネットなどで頻繁に見かける2頭身キャラクター。

とても可愛らしくて親近感が湧きますね。「描いてみたい!」と思う方も多いと思います。

実は、この2頭身キャラを描く方法には3つのポイントがあるのです。
No1266-1
引用元:かわいいフリー素材集 いらすとや

ポイント1:首は描かない

読んで字のごとく、2頭身キャラは2頭身です。

頭身というのは人物の身長を頭の大きさで表わしたものなので、
2頭身キャラの全体の大きさは頭2つ分ということになります。

当然、体は頭よりも小さくなります。

殆どの2頭身キャラは頭のすぐ下が肩になっています。

しかし、だからといって首が無くなったわけではありません。

衣服などに隠れて『見えない』だけなのです。

この他に、指や鼻などもイラストの雰囲気に応じて省略されていることが多々あります。
No1266-2
引用元:イラストAC

ポイント2:目が顔の半分以上占める

2頭身キャラの特徴として挙げられるのが、大きな頭と小さい体、そして巨大な目です。

イラスト化された人物の目というのは写実的に描かれたものより大きいものですが、
2頭身キャラになるとそれ以上にデフォルメされ、巨大化します。

どのくらいかというと、顔の半分以上を目が占めるといった状態です。

加えて、位置も若干下がり、見た人に幼く可愛い印象を与えます。

反対に、鼻と口は通常よりもずっと小さくなります。
No1266-3
引用元:イラストAC

ポイント3:動きも大事だが表情で躍動感を出す

躍動感を出すにはどうしたらいいのでしょう。

体全体で表現することも重要ですが、2頭身キャラの特徴である大きな頭、
つまり顔を使うことも忘れてはなりません。

前述した通り、デフォルメされた顔は特徴的で見る人の関心をひきます。

大きな目や口を効果的に利用してキャラクターの感情を表現しましょう。

2頭身キャラだからこそできる表情、動きもありますので、
いろいろと動かして研究してみるのも楽しいと思います。

まとめ 様々なパターンのイラストがあれば効果的に宣伝できる

イラストはキャラクターのスタイルを自由自在に変えることができます。

これは写真などでは実現不可能な表現であり、イラストの強みとなっています。

今回のテーマは2頭身ですが、もちろんデフォルメキャラはこの大きさに限りません。

いろいろなパターンのイラストを用意しておけば、様々なシーンに応用でき、
より効果的な宣伝が可能となります。

可愛いキャラクターをふんだんに盛り込んで、画面を華やかに飾りましょう!
No1266-4
引用元:かわいいフリー素材集 いらすとや

おわりに

いかがでしたか?2頭身キャラは省略される箇所がある分、
通常の頭身のキャラを描くより作業時間が短くなります。

可愛いキャラクターをさらっと描けたら素敵ですよね!

最近はデフォルメキャラのフィギュアが数多く販売されているので、
それを参考にするのもいいかもしれません。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラストデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
イラストデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る