日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 自然に見える!イラストで体のバランスを上手く取る方法とは?

クラウドソーシング

  1. 自然に見える!イラストで体のバランスを上手く取る方法とは?


自然に見える!イラストで体のバランスを上手く取る方法とは?


はじめに

誰でも子供のころに、お絵かきをしたことがあると思います。

自分や家族、友達などのイラストを思いのまま描いていたと思いますが、
正直、人間離れした不自然な体型のイラストになってしまうことが多かったように思います。

なぜそうなるかというと、体の各パーツの配分や頭身などを考えずに描いてしまっていたからなのです。
a0002_008189
引用元:写真素材 足成

体の全体像をつかむ

まず、頭、胴体、腰、手足、などで分けて全体を良く観察するとわかりやすいですが、
頭は胴体に比べてとても小さいですよね。

手足や胴体なども、同じ大きさではありません。

全体として見ると、それぞれの比率は全く違います。

これを無視して、思いのままに描いてしまうと、
子供のころに描いていたような人間離れしたイラストになってしまう危険があります。

まず、基本は人間の体の全体を良く観察しましょう。

頭身を意識する

全体像がどうなっているかを気にするようにしたら、
次は、頭身を考えましょう。

例えば、身長が低く、頭が大きい人間を見ると、私たちはその人物を子供だと認識します。

頭身を、年齢や性別を判別する材料にしていると言っても過言ではありません。

ちなみに、人は8頭身が理想の体型とされています。

まず、成人モデルの全身写真などを用意してみて、頭の大きさで頭から足までを測り、
そこから描いていきましょう。

イラストを描き始める際に、その頭身を意識してデッサンを始めると、
ぐっと自然な人間らしい体型を描けるようになっていきます。

各パーツのつくりを考える(手足など)

子供なら手足の肉づきが良く、
若い男性だと、顔、手足、胴体、腰の全てが骨ばっていて固そうに見えます。

また、肩幅が狭くて腰が細く、手足が華奢だと女性らしく見えます。

要は、パーツをどう描くかで、
そのイラストが男性なのか女性なのか、子供なのか大人なのかがよりわかりやすくなるのです。

もっとわかりやすく言うと、腰が曲がっている人物のイラストを見れば、老人だと思いますよね。

体のパーツをどう描くかで、見ている側により伝わりやすくなるのです。

まとめ(バランスのいい体のイラストを描いてみよう)

a0002_005743
引用元:写真素材 足成
さて、このように何を意識すれば良いかを確認した後は、
体のイラストをたくさん描きましょう。

まずは見ている人に、目に入った瞬間、自然にそれが人間だと伝わることが基本になりますので、
最初は、バランスの良い基本的な体型の体をたくさん描いて、
基本の体型の描き方を習得していく方が良いです。

おわりに

イラストとして、人体を描いているうちに、ついついデフォルメしてしまって、
人間離れした体型になってしまうこともあると思います。

デフォルメするのは、あとから十分にできますので、
最初は人間らしいイラストを描いてみることをお勧めします。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラストデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
イラストデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る