日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « イラストデザインで髪の毛を上手に描くために知っておきたいこととは?

クラウドソーシング

  1. イラストデザインで髪の毛を上手に描くために知っておきたいこととは?


イラストデザインで髪の毛を上手に描くために知っておきたいこととは?


はじめに

kami
引用元:写真素材 足成

イラストを練習している人から、「髪の毛がうまく描けない」という悩みはよくききます。たしかに髪の毛をうまく思い通りに表現するには、テクニックや工夫も必要ですが、それ以前に考え方としてわかっておいたほうがいいことがあります。

髪の毛の構造を知る

髪の毛の描き方はたいへん奥が深く、要素が多く、コツがいくつもあります。まずは髪の毛のことをよく知ること、よく観察することがとても有効です。頭部に生えていること、動きがあることはもちろん、髪の長さや整え方、髪の色や髪質、また髪はファッションの一部でもあるので、性別や年齢、流行等も大事な要素です。ここではまず大前提となる、髪の構造について掘り下げていってみましょう。

髪の毛をブロック単位で考える

髪の毛は丸い頭部から生えています。が、全ての髪が同じように生えているわけではなく、髪型として切りそろえられ整えられているわけですから、一旦頭部をいくつかのブロックに区分けして表現につなげていきます。例として図のように、前髪、横髪、頭頂部、後頭部、襟足…のように分けてみます。まるで美容師のような話になってしまいますが、髪型の表現にはこうして分けて考えることが有効かつ効率的です。どのブロックを描く場合でも、かならず完成系をイメージしながら描くことと、それぞれのブロックを別々に描くということではなく、全てのブロックが流れ出繋がっていることを忘れないようにしながら描いてみましょう。

場所によって髪の描き方は変わる

kami3
引用元:写真素材 足成

前髪は顔にかかるように生えていますので、イメージした髪型通りに描いていきます。顔とのバランスや、分け目・横髪とのつながりなども意識してください。頭頂部のどのあたりから前髪が始まるかなども、特に流行の面では大切です。誤って一昔前の髪型のようになってしまう可能性もあります。前髪は特に髪全体の表情に影響しますので、よく研究してみてください。横髪は、前髪~後頭部~襟足の繋がりとして考えると良いでしょう。耳にかけるのかどうかなど表情をつけやすい部分でもあります。頭頂部は、頭部全体のバランスを決定づける部分でもあります。あまり低すぎると不格好になってしまうことがよくあるように思いますので、少しずつ調整してみてください。また、分け目がある髪型の場合は分け目の表現にも気をつけたいところです。後頭部は、頭部のかたちのバランスを損なわないよう、坊主頭の状態から髪の厚みをかぶせるようなイメージで描くと良いでしょう。襟足は髪型にもよるので一概にはいえませんが、後ろからみた構図の場合はここがうまく表現できていないと不格好になってしまいますので、試行錯誤が必要かもしれません。

まとめ

ここまで、髪の毛・髪型の構造についてまとめてみましたがいかがでしょうか。少し難しいかもしれませんが、全てはイメージとバランスです。そしてそのためには観察すること・とにかく描くことです。観察し髪型の作りを知ればイメージがしやすくなりますし、描いていくうちに良いバランスのコツがわかってくることと思います。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

イラストデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
イラストデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る