1. ラベルデザインコンペ特集

ラベルデザインのコンペ特集:1万円で30提案も集まるコンペについて、過去実績や手順など分かりやすくご紹介。

3万円で94提案!

人気酒造の日本酒のラベルデザインの事例

新製品、新商品など、ラベルデザインならクラウドワークスのコンペがオススメ!あなただけのオリジナルのラベルデザインを全国のデザイナーから募集!異なったラベルデザイン案の中から気に入った1つを選ぶだけ!

ラベルデザインが平均して予算1万円で30提案!

全国10,000社が利用、お仕事実績10,000件以上!

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

ラベルデザイン・ラベルデザインコンペならクラウドワークス
ラベルデザインコンペならクラウドワークス ラベルデザインの作成依頼には、数多くの提案デザインから選べるコンペ形式が最適!クラウドワークスコンペをご利用いただけば、予算1万円で30提案以上集まります。貴社の新商品やリニューアル商品のイメージに沿ったラベルデザインをお選びいただき、採用いただければOKです。 クラウドワークスコンペでは、下記のようなラベルデザインの実績がたくさんございます!ラベルデザインのお役立ち情報はこちら

ラベルデザインをつくりたいけど…こんなお悩みございませんか?

  • いいラベルを作りたいけど、余りお金をかけられない。
  • クリエイターと連絡を取るのが面倒。手間をかけたくない。
  • 一人だけに頼んで、成果物がイメージと違った場合が不安。

全部解決|ラベルデザインのお悩みをクラウドワークスが解決します!

コンペ形式の3つのメリット

発注手数料無料で安く頼める!

クラウドワークスコンペを使って、ラベルデザインを依頼すれば、ご予算1万円でも30以上の提案が集まります。全国の多数のプロのデザイナーが、あなたの依頼内容に沿って、様々なパターンのデザインを提案してくれます。 新商品やリニューアル商品のラベルのイメージにぴったり合って、気に入ったものだけを採用すればOK!支払いは採用分の報酬のみで、その他に発注手数料などは一切かかりません。もちろん会員登録料も無料なので、気になったら、今すぐ登録!

採用するだけ、手間入らず!

クラウドワークスコンペを使って、ラベルデザインを依頼するのはとってもカンタン!会員登録をしたら、作成したいラベルの要項を入力して、あとは全国のたくさんのプロのデザイナーからの提案を待つだけ。面倒な打ち合わせに、大切な時間を取られることもありません。面と向かってデザイナーに依頼するのは、敷居が高い…と感じている方も、クラウドワークスコンペなら気軽に依頼できます。

高品質な提案が多数集まる!

豊富な実績を誇るクラウドワークスコンペなら、ラベルデザインの依頼をかければ、限られたご予算でも、多くの提案が集まります。クラウドワークスの信頼度の高さ要因のひとつは、登録しているクリエイターの85%が実務経験3年以上のプロということ。彼らが多数の提案をしてくれるので、あなたのご希望に沿った質の高いラベルデザインを作成できるはずです。

株式会社クレスト様の実際のラベルデザインコンペ事例

5万円で56提案

ラベルデザインコンペの事例をもっと見る

クラウドワークスコンペなら、ラベルデザインの作成依頼が、安くて簡単にできます。 まずは、無料で会員登録していただいてから、実際のご希望要項を入力いただければ、ご予算1万円で30以上もの提案が集まってきます。あとは、気に入った作品を見つけたら採用するだけ!かかる費用は採用作品への報酬のみなので、余計なコストはかかりません!

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

お客様の声

サンクトガーレン様 地ビールのラベルデザイン

友人もクラウドワークスを利用していて評判が高かったので、利用してみようと思いました。試しに年賀状のデザインをコンペで募集したら、とても良いデザインを提案してもらえたので、春に出す地ビールの新商品「さくら」のラベルデザインも、クラウドワークスで募集してみました。従来と違う方にデザインを依頼してみると期待以上の提案を受けることができ、使って良かったと思いました!     

お客様の声をもっと見る

クラウドソーシングの中でも高い認知度を誇る日本最大級のクラウドワークスは、全国11万社もの企業が利用している、信頼と実績のサービスです。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

クラウドワークスは圧倒的な成長力と集客力

簡単発注|そんなクラウドワークスがラベルデザインにピッタリな依頼方法を実現しました!

ラベルデザインの仕事依頼の流れ

新たにラベルデザインを外注したいけど、予算があまりない… そんな時は、クラウドワークスコンペを是非ご利用ください。低コストなのに驚くほどクオリティーの高い提案に、きっと出会えます。ネットを使って全国のプロのデザイナーに依頼要項を提示すれば、ご予算1万円程度でも、短期間に10~100以上のデザインが提案されます。コンペ形式なら無駄な打ち合わせに時間をとられることもありません。 また、採用決定後でも微調整がしたい場合は、デザイナー当人に修正依頼することも可能なので安心です。

実際のラベルデザインの仕事とデザイナーを紹介します!

クラウドワークスのラベルデザインコンペは、サービスを開始した当初から多数のメディアに取り上げていただいています(日刊工業新聞さん、CNETさん、TechWaveさんなど)。数多くの方々に、この画期的なコンペ形式依頼システムに共感していただき、記事にしていただきました。 従来通りにラベルデザインを制作会社や外注業者に発注すると、デザイン料以外の費用など、もろもろ料金がかさんでしまいます。また、個人にダイレクトに依頼してしまうと、希望のイメージと実際の仕上がりにズレが生じた際など、面倒なやり取りに時間がとられてしまうのでは?と不安になってしまいます。クラウドワークスコンペなら、限られたご予算内でも、きっとご満足いただけるラベルに出会えますよ!

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

ご利用企業様実績

クラウドワークスコンペは、これまで大手上場企業からベンチャーまで多くの企業様に、ラベルデザインのご依頼をいただき、大変ご満足頂いております。このように豊富な実績とともに、みなさまに確かな信頼も寄せていただいております。ぜひラベルデザインの外注をご検討中であれば、これを機会にクラウドワークスをご利用ください。

クラウドワークスのラベルデザインコンペは、サービスを開始した当初から多数のメディアに取り上げていただいています(日刊工業新聞さん、CNETさん、TechWaveさんなど)。数多くの方々に、この画期的なコンペ形式依頼システムに共感していただき、記事にしていただきました。 従来通りにラベルデザインを制作会社や外注業者に発注すると、デザイン料以外の費用など、もろもろ料金がかさんでしまいます。また、個人にダイレクトに依頼してしまうと、希望のイメージと実際の仕上がりにズレが生じた際など、面倒なやり取りに時間がとられてしまうのでは?と不安になってしまいます。クラウドワークスコンペなら、限られたご予算内でも、きっとご満足いただけるラベルに出会えますよ!

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

お菓子、お酒、CD、DVD等、ラベルをデザインする重要性

流通媒体の多様化、グローバル化が進む今、商品の品質や機能の違いを見極めるのも非常に多面化しています。どんな小さな商品であってもその商品の持つコンセプト、デザインに力がなければ、消費者は手に取ってくれることすらありません。例えばお菓子やお酒のような、普段使いもあれば贈答品としても使われるような商品だと、なおさらその商品のブランド力が大きく関わってきます。また最近では、プチプレゼントと呼ばれるように、ちょっとした贈り物をするのに、自宅で印刷したラベルや宛名を付けて渡すといったトレンドを耳にします。写真やデータを手渡しするのに使うDVDやCD等でも、ラベル印刷が一般的にも普及してきた現代、簡単に自作のデザインで宛名を付けることができます。商品の顔となるラベルデザインは、巨大企業のブランディング戦略としてだけでなく、一般人の間でもその効果が非常に重要であると見なされています。

用途様々なラベルデザイン。従来の外注と自作に関する難しさと悩み

先にも述べたように、ラベルデザインは多種多様に広がり、仕様用途によって様々な形態が見受けられます。DVDやCDのラベルが自宅プリンターで簡単に出力できたり、プチプレゼントが流行していたりするとはいえ、やはりプロ仕様のデザインとなると簡単なことではありません。単なるパッケージのラベルとはいっても、それぞれの商品の形状により付けられるラベルの形は異なります。このように、ラベルを作る際には、まず使用する商品の形状にあったデザインを起こし、それから素材を選び、そして印刷するという工程を踏まなければならなく、全てを請け負うには時間も費用も相当掛かってきます。そして、ラベル自作の一番の問題はクオリティーの問題で、デザインに対する相対的な評価が得られないため、一般に広く普及するほどのラベルのデザインを生み出すというのは一朝一夕にできるものではありません。

上質で遊び心のあるクオリティーの高いラベルデザインの外注のポイント

それでは、商品の顔であるラベルデザインによって、商品力を向上させ、消費者の購買力を促進するには、どうしたらよいのでしょうか。クラウドワークスでは、これまでの一社のデザイン会社、一人のクリエイターに発注する形ではなく、複数のデザイナーからの提案を受けることができるクラウドソーシングという外注方法を採用しています。ここでは、1万円の予算内で平均30もの提案を受けることができ、安価でありながら相対的な評価も得ることができます。そして非常に多くのデザイナーがコンペや定期的な受注を承っていますから、用途にかかわらず、どんなデザインのラベルも外注することも可能となっています。

商品の価値を倍増させる、センスのあるラベルデザインを依頼するためのコツ

しかし、いくら安価であるからといっても、クオリティーの高いデザインを求めるのであれば、依頼する際の適切な価格設定が必要です。クラウドソーシング上には、様々な経歴のクリエイターが存在していますから、それぞれにあった仕事の依頼方法で、より良いデザインを獲得しましょう。また依頼時には、そのラベルデザインの使用シーンや企業の概要、詳細を的確に伝え、どれくらいの情報量やストーリー性をラベルに盛り込むのか等、クリエイターが仕事に取りかかりやすい環境を用意してあげることも重要です。