日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 見たことある!チラシの価格に使われているポックスフォントとは?

クラウドソーシング

  1. 見たことある!チラシの価格に使われているポックスフォントとは?


見たことある!チラシの価格に使われているポックスフォントとは?


はじめに

13
引用元: BABYUNIVERSE Inc.

チラシを作成するうえでとても大切になってくるのがフォントです。有名なフォントにはMSゴシックやMS明朝といったフォントがありますが、これらは読みやすい文章にするためのフォントとして最適なものです。フォントは数多くの種類があり、はじめて利用する方はいったいどのフォントを利用すればいいのか頭を悩ます所です。そこで今回はチラシを作る際によく使われているポックスフォントというフォントをご紹介させていただきます。

ポックスフォントとは

ポックスフォントとは株式会社シータという会社が販売しているフォントで購買意欲刺激数字フォントというサブタイトルがついているフォントです。サブタイトルの示す通りチラシ、ポップ、プライスカードに彩りを与え、 お客様の視線を引きつけるフォントです。そのため家電量販店やスーパーのチラシなど価格を強調するチラシなどに使われています。スーパーの折り込みチラシなどで目にした事がある人も多いのではないでしょうか。

色合いがポップ

ポックスフォントの特徴としてポップな色合いが挙げられます。購買意欲を刺激する色として赤+黄色という暖色系の色がよく利用されます。ポックスフォントは購買意欲刺激数字フォントというサブタイトルがついているだけあってお客様の購買意欲を刺激する色合いを利用することができるため、配色などに悩んでいる時間を節約できることが利用のメリットとなります。

目に留まりやすい

またポックスフォントで利用されている配色は目に留まりやすい配色を施してあります。価格を強調してお客様に見てもらいたいチラシなどには最適な配色となっています。

まとめ(ポックスフォントを使ってみよう)

14
引用元: Theta co.,ltd

ポックスフォントを実際に購入するためには作成元である株式会社シータから購入することが可能です。(http://www.theta.co.jp/pokus3.html)金額は税込50,400円と決して安くはない金額なので購入前には必ず動作環境の確認を行いましょう。(現在OSはMacのみの対応のようでWindowsのOSを利用されているかたは利用ができないようなので注意しましょう)
動作環境
・フォント
Mac OSX10.4.7〜10.6.2
OTF(オープンタイプフォント)外字領域を正常に表示できるソフトウェア。
※ポックス3はポックスver.2.0以前と互換性はありません。

・ポックスメーカー(重ね組み変換アプリケーション)
Mac OSX10.4.7〜10.7.4
※Windowsでは動作しません

お客様の目線を引きつけるワンランク上のチラシを作成したい人はチャレンジしてみるとよいのではないでしょうか。

チラシデザインを依頼
フリーデザイナーに依頼!チラシデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

チラシデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

チラシデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る