日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « オシャレなカフェはロゴから!効果的なロゴマーク作成方法

クラウドソーシング

  1. オシャレなカフェはロゴから!効果的なロゴマーク作成方法


オシャレなカフェはロゴから!効果的なロゴマーク作成方法


はじめに

ロゴは看板やメニュー・ショップカードなど、様々な所にデザインを引き締めるポイントとして使われます。店舗で使用するデザイン物のできを決める大切な要とも言えます。ロゴを使用する全ての印刷物に同じロゴを使用すれば、店舗のトータルのイメージを作り出せる重要なアイテムなのです。そのため店舗の形態やイメージ作りにロゴを上手に利用するとお店の独自性を出せて、他店との差別化に役立ちます。また、店舗のデザインやメニューの印刷に入る前にロゴを決めてしまえば、他のデザインのイメージを統一するのが楽になります。カフェでもそれは同じこと。店舗やサイトができる前にロゴを作ってしまえば、全体のイメージ統一も楽になります。ではカフェを利用する、やや若い世代でお洒落な感覚を好む人たちにアピールするようなロゴにはどんなものがあるか、例をあげて見てみましょう。

カフェ用ロゴマークを作成する:その1

logo_11_1

引用元:クラウドワークス

「飲食店「ICHIRIN カフェ&レストラン」の新コンセプトの店舗ロゴのデザイン」では、すでに関西圏に数店の店舗を構えるカフェレストランがイタリアに新しく出店する店のためのロゴです。石窯焼きピザ、パスタなどを中心にしたメニューで、外観や内装はオーベルジュと呼ばれるイタリアの旅籠風にする予定です。この募集で採用されたロゴはイタリア国旗の赤と緑を使用した手書き風の文字のロゴです。さっぱりした文字が可愛らしく、親しみやすい、それでいておしゃれを忘れないロゴになっています。店のサイトもまだできていませんが、コーヒーやラテアートの白と茶色、ピザやサンドイッチ、パスタなどで茶色、緑、白といった色が使われるでしょうから、緑と赤の文字ベースロゴはきっとぴったり似合うはずです。

カフェ用ロゴマークを作成する:その2

logo_11_2

引用元:クラウドワークス

「就活者向けカフェのロゴ製作をお願いします!」は会社内に設けられたカフェのロゴ作成依頼です。カフェの名前は横浜の市外局番045を入れて「045to(おしごと)カフェ」。エンジニアを目指す就活生はいつでも無料で利用できる便利なカフェです。飲物もwifi無料で自由に使えて、しかもお仕事相談も無料です。一番のオススメは無料の「証明写真撮影」とは、さすがお仕事カフェです。このカフェは横浜駅からすぐの人材派遣会社内にあります。これから就職する若い人たちに利用してもらいたいので、若々しい緑色をたくさん使ったサイトできれいに映える配色になっています。

カフェ用ロゴマークを作成する:その3

logo_11_3

引用元:クラウドワークス

「コーヒーショップのロゴデザインをお願いします。」こちらはテイクアウトのコーヒーショップ用のロゴです。コーヒーの豆がシカゴでローストされているため、店名はシカゴローストとなっています。この案件で採用になったデザインはChicagoの文字にテイクアウト用のコーヒーカップを付けることでgoの部分だけを際立たせたデザインでした。「持ち帰り」はアメリカ英語ではテイクアウトと言わずにto goというので、goだけを際立たせるのは持ち帰り用ということの強調にもなるのですね。日本語の中にも日常的に英語が入り込んできているので、あまり難しくない単語なら「カッコいい」と若者には肯定的に見てもらえます。

終わりに

カフェ用のロゴを作成するときには、そのカフェを誰向けにするか、対象を見極める必要があります。カフェというのは全体的に若者向けですが、その中でもさらに「イタリア料理が好きな人」「就活中の人」「手軽に持ち帰りコーヒーを楽しみたい人」というようにターゲットを絞ってみると、ロゴ作成のヒントが見えてきます。イタリア料理が好きな人に注目してもらうには、イタリア国旗に使われている赤と緑を採用しますし、持ち帰りコーヒーなら持ち帰り用のコーヒーカップを使います。配色を良く考えて、時には英語も取り混ぜつつ、カッコいいデザインを目指してください。

ロゴ作成を依頼
簡単発注!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

ロゴマーク・ロゴデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
ロゴマーク・ロゴデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る