日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 外注のロゴデザイン料から見る自作との費用対効果

クラウドソーシング

  1. 外注のロゴデザイン料から見る自作との費用対効果


外注のロゴデザイン料から見る自作との費用対効果


自分でホームページやブログを開設した時はそのホームページの顔ともいえるロゴマークにも凝りたくなるものです。
優れたデザインのロゴがどれだけの広告効果、集客力を発揮するかは有名企業のロゴについて調べればわかると思います。

もちろん趣味で始めたWeb開設と営利目的の企業では事情はかなり異なりますが、
立派なロゴを用意して自分のホームページの看板とすればそれだけ愛着が沸くというものです。
ではロゴを用意するにはどういった手段があるのでしょうか?

自分で制作する

最も手っ取り早いのは自分で制作することです。
ロゴ制作はいわゆるWebデザインの範疇となるため経験のない素人がいきなり出来るものはありません。
作成するにはPC一台とインターネット環境、そして相応のデザイン系ソフトがあれば
一応制作環境は整います。しかしそのソフトを自分が使いこなせなければ話になりません
一般的にWebデザイン系のソフトは非常に多機能なため一朝一夕で使いこなせるようになるは難しい話です。

自分でWebデザインするには環境を整える+自分がスキルを身に付ける必要があります。
それはそれなりに時間がかかることですが、身に付けてしまえばロゴだけでなく
様々なデザインに応用がきくので、スキルを培うことが出来ます。
なので、時間がある人は是非とも挑戦すると良いと思います。きっと素晴らしい趣味になります。

本気で時間をかけてWebデザインを身に着けようとするならばソフトもそれなりのものを導入するのは決して無駄な投資とはなりません。
一般的にWebデザインソフトのハイエンドモデルはAdobe社が開発するcreative suiteシリーズで間違いありません。

ロゴ制作に使うのはcreative suiteシリーズのPhotoshopillustratorの二つです。
現在Adobe社はcreative suiteシリーズは全て月額制によるクラウド配信サービスで提供しています。
Photoshopとillustratorはそれぞれ月額2180円で使用可能となります。一ヵ月の体験版もありますし、
月額制で使い続けるかは毎月検討できるため、
Adobe系ソフトは以前までの数万円するパッケージ販売よりも大分手が出しやすくなったといえます。

プロにデザイン料を払って制作してもらう

恐らく法人の場合や個人でWebサイトによる起業の場合はこの選択肢が第一となるかもしれません。
世の中には様々なデザインを考え形にすることで報酬を得ているデザイナー職があります。

当然ロゴデザインを制作するデザイナーも存在し、
フリーで活動していたり制作会社に勤務する形でデザイン業に従事していたりします。
会社勤めの場合は広告代理店のWeb事業部などで働く場合多いと思われます。
相場はかなりピンキリとなりますが安くても3万円~くらいで、高い場合は数十万円を超えます。

基本的にプロのデザイナーは法人がメイン顧客となるため
個人でプロのデザイナーに依頼をするのは結構敷居が高いかもしれません。

しかし優れたロゴデザインが大きなビジネス的成功のカギになったという例はいくつもあります。
過去に大ヒットしたロゴデザインを手掛けた実績のあるデザイナーを擁する制作会社は
デザイン料も高くなる傾向にあり、実績があり、名前で仕事をとれるレベルのデザイナーだとフリーで仕事をしている場合もあります。

制作会社に依頼した場合は数日でデザイン案をいくつか出してくれて、修正依頼も何回まで受け付けますよといった事前契約が交わされるのが常です。ロゴデザインは商品としての付加価値が曖昧なために事前の契約を綿密に取り決める傾向があります。
やはりロゴデザインをプロに依頼するということは良くも悪くも法人向けの選択肢であり、個人で行うのは少し敷居が高いといえるでしょう。

クラウドワークスのコンペで募集する方法もあります

new_d9958-55-940164-0
画像引用:クラウドワークス

アウトソーシングサイトであるクラウドワークスを利用してコンペ形式で募集するという方法があります。
クラウドワークスに登録しているフリーのデザイナーは多数いるためこの方法も広義でプロに依頼する方法といえます。

そしてコンペ形式はロゴデザインの募集をかけて、集まった成果物から採用作品を選べるという画期的な方式です。
クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサイトのため
登録しているワーカー数は非常に多く、レベルの高いコンペが期待できます。
報酬は2万円~くらいで充分な応募が見込めると思われます。

予算をそれなりに抑え、プロに仕事を頼めるのはインターネットの強みを最大限に活かし、
無理のないコスト削減を実現しているクラウドソーシングならではといえます。
ロゴデザインを依頼したいけど制作会社に依頼するのはちょっと敷居が高い…と悩んでいる人は
クラウドワークスを利用してみてはいかがでしょうか。

ロゴ作成を依頼
簡単発注!ロゴマークデザイン特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

ロゴマーク・ロゴデザイン詳細をみる

スポンサーリンク

ロゴマーク・ロゴデザインのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る