1. ネーミングコンペ特集

ネーミングのコンペ特集:会社名前や商品名が予算1万円で200提案。2万2000社が利用するクラウドワークスのネーミングコンペの使い方を大公開。

日本最大級の
ネーミング依頼サイト

イメージ通りの会社名や商品名が1万円で平均200提案集まる!
コンペ形式で気に入った作品だけ採用できます。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

会社名や商品名など、ネーミングのコンペならクラウドワークス

クラウドワークスのコンペは、新規設立会社、ウェブサイト、アプリ、飲食店・レストラン、大手会社の新商品、新サービスなど、様々なお客様の求めるネーミングを提供致します。利用からネーミング完成までは①依頼する、②提案を待つ、③採用する、の3ステップと超簡単!3分で依頼完了、あとは1,2週間待つだけでかっこいいネーミング、面白いネーミング多数が集まります。気に入ったものを採用し、支払完了であなたのものに。予算1万円で平均200の提案が集まっており、様々な依頼者に大変満足いただいています。ネーミングのお役立ち情報はこちら

ベンチャー会社から歴史ある有名企業の会社名・商品名のネーミング実績多数。

センスのある会社名や商品名、サロンやカフェの店舗名ならクラウドワークスのネーミングコンペが便利。
継続的にご利用いただいている企業様も多く、大企業も注目する信頼性の高いサービスです。

Aprica

人気ベビー用品の
ネーミングコンペを開催。

たった2万円で379件のクリエイティブな提案が集まる!

採用作品 Magical Air Plus(マジカルエアープラス)
今までの使いやすさ、便利さにさらに安心、安定感をプラス。そのような意味を加えました。Plusと英語表記するることで、プラスをより直接的に強調します。Plus:加えること、良いこと、ためになること。を意味します。

マジカルエアープラス

他にも、チャイルドシート上位モデルのベビーカーなど
ネーミングコンペ
を多数ご活用いただいています。

ネーミングの募集を開始する

その他ご利用実績多数!

iPhoneアプリのネーミング

依頼金額10,000円提案数660件

採用作品「Waaaaay!」

他にもこんな提案が!

「ばしょわか丸」「お前発見伝」「キョホウ」「どこでもドコ」「会うストラロピテクス」「まいる」「ココンンパス」「距離ダス」「あの人はいま」「自PS」「ココココ」…他のネーミング提案を見る。

震災復興商品のネーミング

依頼金額30,000円提案数134件

採用作品「Piece by Piece」

他にもこんな提案が!

「刻(KIZAMI)~想い・祈り~」「HORPSE」「想刻(ソウコク)」「Rhi Xoma」「Granis」「伝陶のピース」「縁ing」「Bonds of Piece」「Earth-dia」…他のネーミング提案を見る。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

ネーミング案を考えたいけど…こんなお悩みございませんか?

新しく名前を付けてほしいけれど、頼んだこともないから相場もわからない。どこに頼もう?

  • いいネーミングを作りたいけど、あまりお金をかけられない。

  • コピーライターと連絡を取るのが面倒。手間をかけたくない。

  • 一人だけに頼んで、成果物がイメージと違った場合が不安。

そんなお悩みにも、クラウドワークスのコンペがお応えします。

コンペ形式の3つのメリット

クラウドワークスのネーミングコンペの特徴は、低予算、スピーディー、そして高品質です!

  • 発注手数料無料安く頼める!

    ネーミングコンペで仕事を依頼すれば、1万円で平均200以上の提案が集まります!新商品、新サービス、webサイト、アプリケーション、新規会社、新規店舗など様々なジャンルに対応しています。会員登録、発注手数料は無料ですので、まずは会員登録してどんな仕事があるか見てみませんか?ネーミングの仕事実績が多数あります。

  • 採用するだけ、手間入らず!

    ネーミングコンペで仕事を依頼したら、あとは提案を待って気に入った案を選ぶだけ。①依頼する、②提案を待つ、③採用する、の3ステップでかっこいい、また面白いネーミングが完成します。制作会社や1人のライターに依頼したときのような煩雑なコミュニケーションは発生しません。ネーミングを考えたいけど時間がない、手間をかけたくない方は、クラウドワークスのコンペを是非使ってみてください!

  • 高品質な提案が多数集まる!

    クラウドワークスでネーミングの仕事を依頼すれば、全国のスキルのあるライターがネーミングを提案してくれます。登録ライターのうち、85%が経験3年以上を持っており、大手上場企業から個人経営の店舗まで、また新規立ち上げのベンチャー企業だけでなく歴史のある老舗企業まで、幅広い分野の企業様からネーミングの仕事依頼を受けるなど、実績豊富です。高品質で、ブランド価値を持ったネーミングを作成するなら、クラウドワークスが便利です!

コンペを使えば、ネーミングの仕事を簡単に依頼することができます。会員登録30秒、仕事の依頼は3分です。そのまま1~2週間の期間を置くだけで、全国のライターから1万円でかっこいいネーミング、面白いネーミングを平均200以上受けることが出来ます。あとは気に入った案を採用するだけ。ネーミングを委託するなら是非クラウドワークスをご利用ください!

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

お客様の声

クラウドワークスのネーミングコンペを、実際ご利用くださったお客様の感想をご紹介します。

hironori4771様 美容サロンのネーミング

  • 作品作品「RENATAS」

  • 依頼金額30,000円

  • 提案数222件

今後展開していく健康、美容にぴったりのレナー、生まれ変わるという意味のタス、プラス助けるお手伝いという意味がとても気に入りました。弊社にピッタリのネーミングでした!!本当に感謝しております。ありがとうございました。

デジタルペーパー新規会社名のネーミング

  • 採用作品「雲紙舎」

  • 依頼金額10,000円

  • 提案数179件

非常に、言葉の使い方が巧みで、センスの良さを感じました。弊社が求めていた、役所などから信頼される硬さ、かつ、ITなどの技術力の高さを連想させてくれます。とても良い社名をありがとうございます。すごくセンスの良さを感じました。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

ネーミングの仕事依頼の流れ

ネーミングの仕事依頼から採用までの流れはとても簡単!
30秒で会員登録後、求めるネーミングのイメージを記入したら、あとは提案を待つだけです。

会員登録、ネーミングの仕事を依頼、ネーミングの提案を待つ、採用する

コンペを利用すれば本当に簡単にネーミングの仕事を外注できます。ネーミングのイメージを直感的に選択できる操作となっておりますので、値段や価格と一緒に依頼内容を公開すれば、あとは提案を待つだけ。1万円程度で平均200以上のネーミングが集まります。提案→採用までが非常にシンプルですので、無駄なコミュニケーションが発生しません。プランを提出したライターさんに、必要に応じて追加で修正依頼をかけることも可能ですので、安心してご利用いただけます。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

実際のネーミングの仕事とライターを紹介します!

ネーミングのコンペでクラウドワークスが多くの企業や会社様、店舗様に満足いただけているのは、
このクリエイター・ライターの質の高さにあります。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

ご利用企業様実績

クラウドワークスのネーミングコンペのご利用企業様は22,000社以上にのぼります。 ネーミングのクオリティの高さにご満足いただき、継続的に活用くださる方も多数いらっしゃいます。

ネーミングのクライアント実績

メディア掲載実績

クラウドワークスでは、これまでにNHK『クローズアップ現代』や日本経済新聞、東洋経済など下記の様々なメディアに掲載された実績を持っています。
高品質で、ブランド価値を持ったネーミングを作成するなら、クラウドワークスがおすすめです。
上記のように、大手上場企業から個人経営の店舗まで、また新規立ち上げのベンチャー企業だけでなく歴史のある老舗企業まで、
幅広い分野の企業様にネーミングの仕事を依頼していただいており、
現在クラウドワークスのクライアントは22,000社を超えています。
クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングとして、この分野で徐々に実績を集めることに成功しています。まだ既存の外注先に仕事を依頼している企業様も、
一度クラウドワークスでネーミング作成をご検討いただければと思います。

会員登録0発注手数料0今すぐコンペ形式を開始!

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、全国110,000人以上のクリエイターからネーミングのアイデアを募集できる、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。グローバルに展開する大手企業を始め10,000社以上がクラウドワークスを利用しており、日経ビジネス「日本を救うベンチャー100」にも選出された注目のサービスです。ヤフーと提携して展開しているので、システムや法務の面でも安心してご利用頂けます。 また、クラウドワークスは、発注手数料も会員登録料も無料なので、気軽にネーミングコンペを登録して募集することが出来ます。納得の行くネーミングがみつからない、もっと良いアイデアがないか公募で探したい、そんな時はクラウドワークスのネーミングコンペをぜひご利用ください。きっと満足のいくネーミングに出会えるはずです。

会社名や商品名などのネーミングの重要性

人が何かを買おうとする時、同じような物がいくつもあったら、何を基準にして買うべきものを選ぶでしょうか。 実物が目の前にあれば、見たり手に取ったりと直接確かめようとするでしょう。しかし、目で見ただけではその商品の良し悪しはなかなかわかりません。また、サービス等のそもそも実物が存在せず、直接見て確かめることができない買い物もあります。 そんな時は、その商品のネーミングがどれを買うか選ぶ上での重要な要素となります。例えば料理なら食欲をそそるメニューを選びたくなるでしょうし、本ならいかにも面白そうなタイトルを選びたくなるでしょう。 また、全く聞いたこともない商品よりも、聞き覚えのある商品を選びたくなるものです。インパクトのある商品名は記憶に残りやすくなるので、それだけ買われる可能性が高くなるでしょう。 商品を選ぶ決め手となるネーミングは、マーケティングにおいて非常に重要な要素なのです。

ネーミングのむずかしさ・悩み

しかし、商品のネーミングを行なうのは簡単なようで、なかなか頭を悩ませる作業です。商品だけでなく、会社名や店名、団体名、イベント名、キャンペーン名など、ネーミングで悩む機会は多々あるのではないでしょうか。 商品名や会社名などのイメージに合った単語やその類語を調べて使用する、漢字を当て字にして使ってみる、英語に翻訳してみる、語感を重視してみる、語呂合わせやアナグラムを使って造語を作ってみるなど、ネーミングテクニックには様々な技法があります。 これらのテクニックを駆使すれば、それらしいネーミングを作ることは比較的簡単にできます。ですがネーミングの難しさは、そのネーミングが商品・会社にふさわしいかどうかの判断をすることが難しい点にあります。命名した本人はそれなりに良いネーミングができたと思っていても、端から見るとそのネーミングは商品・会社のイメージと合わなかったり、インパクトが薄かったりして、あまり売上が伸びなかったというのもよくあることです。

会社名や商品名をコンペで依頼するメリット

そこで良いネーミングを作る上で有効な手段が、コンペ方式でネーミングを公募し、多数のクリエイターたちからネーミング候補の提案を受け取れる、ネーミングコンペです。 ネーミングコンペのメリットには様々なものがあります。まず、数多くの提案が集まるので、それらの提案をお互いに比較することで、提案の良し悪しを判断することが容易になります。 また、ネーミングのコンペには様々なセンスを持ったクリエイターたちが参加し、面白いもの、かっこいいもの、かわいいもの、インパクトのあるものなど様々な観点で提案が集まります。中には思いもよらなかったユニークな発想の提案も出てくるでしょう。とにかくたくさんの提案がある丸野で、より良いネーミングを選ぶための選択肢がさらに広がります。 クラウドワークスには4万人以上のクリエイターが登録しており、ネーミングコンペにおいても、多数の提案が集まります。実績としては、予算1万円で平均200ものネーミング案が集まっており、テレビ局や大手メーカーもこのネーミングコンペを利用し、大変ご満足いただいています。このような実績からも、クラウドワークスに登録するクリエイターからの提案は、まさにアイデアの宝箱と言えるでしょう。

ネーミングを外注するポイント・ネーミングコンペを発注するポイント

ネーミングを外注する際、あるいはネーミングコンペを発注する際のポイントは、ネーミングを行いたい商品名・会社名のイメージや特徴、その商品・会社に関連するキーワードなど、その商品のネーミングを行う上で重要になる、あるいは役に立つ情報をなるべく具体的にクリエイターに伝えることです。 商品・会社に関する情報が少ないと、実際の商品・会社とクリエイターの商品・会社のイメージに齟齬が発生し、的が外れた提案をされてしまう恐れもあります。より良いネーミングのためにも、可能な限り商品・会社の詳細や希望するイメージを伝えるようにしましょう。 また、ネーミングコンペにはもう一つポイントがあります。それはコンペの周知を広く行なう、依頼料をなるべく多く設定するなど、なるべく多くのクリエイターに参加してもらうための工夫を行なうことです。参加するクリエイターが増えれば増えるほど、より良いネーミングと出会える可能性が高くなるのです。

クラウドワークスでネーミングコンペを依頼する際のコツ

クラウドワークスのネーミングコンペは、契約金額を複数のプランの中から選ぶことができます。1万円のプランで約200前後の提案が集まりますが、より高額のプランを選択することで、さらに多くの、より優秀なクリエイターからの提案を期待することができます。 またそういった高額のプランにはクリエイターが集まらなかった時の提案保証があるので、万が一クリエイターが集まらなかった時にも安心です。 さらに、クラウドワークスのネーミングコンペには、コンペをより多くのクリエイターに周知してもらうためのオプションがあります。コンペの注目度が上がるほど、さらにより多くのクリエイターがコンペに参加し、さらに多くの提案が集まるでしょう。 これらのクラウドワークスのシステムをうまく利用することが、クラウドワークスでネーミングコンペを依頼する際のコツと言えます。