日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 入りたくなる。整骨院の看板制作のコツは「安心感」

クラウドソーシング

  1. 入りたくなる。整骨院の看板制作のコツは「安心感」


入りたくなる。整骨院の看板制作のコツは「安心感」


はじめに

看板_5_1

引用元:ぱくたそ

数多くある接骨院から顧客が一店を選ぶ際、判断基準に大きな役割を果たすのが看板です。では入ってみたくなるような接骨院の看板制作とは、どんなものでしょうか。接骨院は施術の際に、顧客の身体に触れる事があるため、何よりもまず安心感のある看板を制作することが非常に大切なポイントになります。そこで今回は、安心感のある接骨院の看板制作についてご紹介します。接骨院の看板制作をお考えの方は、是非参考にして下さい。

看板制作のコツ1:院内の写真を掲載する

接骨院では、顧客に施術を行う院内の写真を看板に掲載することが安心感に繋がります。接骨院の大半は実際に入店をしてみないと店内の様子を伺うことはできません。その上施術を行うのが個室や半個室になっていたり、仕切りが設けられていることも多いので、施術スペースの中は実際に施術を受けないと判らないことも多くあります。顧客に安心感を与えるためにも、院内の様子や施術場所の様子を看板に掲載しましょう。

看板制作のコツ2:看板_5_2施術するスタッフの顔写真を掲載する

 

引用元:ぱくたそ

接骨院では、施術のために身体に触れることが多くあります。その為、スタッフの性別を気になさる顧客もいらっしゃいます。施術するスタッフの顔写真を看板に掲載することで、スタッフの性別やどんなスタッフが施術を担当するのかを顧客に判りやすく伝えることができます。施術スペースにスタッフと二人きりになるケースも多くある訳ですから、なるべく安心感を持って貰えるように、スタッフの顔写真を看板に起用すると効果的です。

看板制作のコツ3:実際にどんな施術をしてもらえるか、明示する。

看板_5_3

引用元:写真素材足成

一般的に、接骨院や整骨院など類似している施設が多くあり、どの施設でどんな施術が受けられるのか判らない方も沢山いらっしゃいます。その為、当該施設ではどんな方にどんな施術を行っているのかを公開すると安心感に繋がります。いくら腕の良い接骨院でも、どんな施術をするのか判らないと入店を躊躇ってしまいますよね。判りやすいように、写真やイラストそして文章で得意とする施術内容やどんな症状を取り扱っているのかなどの紹介をしましょう。

おわりに

接骨院の看板制作では、看板に安心感を持たせることが大切なポイントです。安心感のある看板制作を行うことで、集客力をあげて、新規顧客の獲得をすることができます。また、看板を制作する前に、訴求ポイントをしっかりとまとめて、写真やイラストなどを用意することで、集客効果の高い看板を制作することが可能です。ご紹介した上記の3点に注意して、看板制作を行い、新規顧客獲得を目指しましょう。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
看板制作のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る