日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « webコンテンツとは? その定義と意味を知っておきましょう

クラウドソーシング

  1. webコンテンツとは? その定義と意味を知っておきましょう


webコンテンツとは? その定義と意味を知っておきましょう


Webコンテンツという言葉が広く使われています。

インターネットの普及によりたくさんの企業やメディアが、Webを利用した集客や、商品のピーアール、販売を行っています。Webコンテンツは、そのような時代の流れのなかで重要な概念や機能を持つようになりました。

ところでこのWebコンテンツという言葉、わりと曖昧に使っている人も多いのではないでしょうか?
言葉の意味や、一般的な定義について紹介します。



コンテンツの定義を知っておく

画像1 (28)
引用元:pixabay.com

コンテンツとは中身、またはその内容を指す言葉です。荷物を入れるコンテナの中身という意味です。

デジタルの世界でコンテンツと言う場合には、文字や音楽、動画、情報のことをいいます。
さらには、言葉、データ、絵といった複数の情報を意味のあるまとまりする、という場合にも使われます。
または目次や項目という意味で使われる場合もあります。

Webコンテンツの分類

Webコンテンツは、以下のようなタイプに分けられているのが一般的です。

単発型のコンテンツ
話題のニュースや記事で、1回から数回で終了するコンテンツです。ぱっと火がついて拡散するタイプの記事や画像、動画などです。

継続型のコンテンツ
数回に分けて記事や動画を紹介していきます。〇〇の初歩から〇〇の応用といった内容の記事を掲載して、興味のある人を長くひきつけます。回を追って〇〇編、〇〇編の動画を見られるようになるのも、継続型です。

季節モノやイベント紹介のコンテンツ
特定の時季、イベントにフォーカスするコンテンツです。バレンタイン、クリスマス、ビジネスショーなど、特定の時季に合わせて情報を発信します。

Webコンテンツ 実例の紹介

画像2 (24)
引用元:pixabay.com

よく使うコンテンツならイメージしやすくなりますね。
実際のWebコンテンツの実例を紹介してみます。

ソーシャルメディアで使われるWebコンテンツ

ソーシャルメディアは集客力のあるWebコンテンツを用意し、多くのユーザーを集めます。

ニュースコンテンツは、今この瞬間に人気がある新しい情報を手にいれたいと考えているユーザーにアプローチします。
まとめコンテンツは、特定の情報についての情報量を簡単に検索できるコンテンツとして、広く利用さています。
インフォグラフィックのような画像コンテンツは、見て楽しく、視覚的にインパクトがあるものが好まれため、よく目立つコンテツの1つです。

このように伝えたい内容をダイレクトに表現するコンテンツは素早く拡散する傾向があるので、
集客を考えているサイトがよく利用するコンテンツになります。

販売サイトで使われるWebコンテンツ

ECサイト(販売サイト)では、セールスに適したコンテンツを用意しています。
商品を宣伝しユーザーの購買意欲を刺激し、実際に商品を買ってもらうことを重視しています。

セールスコンテンツに適しているのは商品デモンストレーションのコンテンツです。商品画像、説明文章などをまとまりよく紹介して、意味のあるコンテンツにします。
お客様の声やレビューもまた、注目を集めるセールスコンテンツです。商品への個人的な意見や、高評価、否定的な意見でも、従来の通信販売になったWebコンテンツです。

コンテンツ作成の論理的手法とは?

画像3 (25)
引用元:pixabay.com

コンテンツ作成には論理的な手法があります。すこし難しい言葉のようですが、
知っておけばコンテンツマーケティングなどにも活かせるようになります。

思考のテーブルを知っておく

人はどんなふうに思考するのかを、縦軸と横軸のテーブルにプロットする手法です。

オセロや将棋のマス目をイメージして、横軸にはどこで使われるかをプロットします。
右側には不特定多数の人が集まる場を想定し、左側には限定されたメンバーを想定します。
たとえば右側はSNS、左側は企業の発行するチラシやカタログ、ホワイトペーパーです。

縦軸はコンテンツの難易度をプロットします。上は作るのが楽で、下は難易度が高いとします。
たとえば上はSNS、下はeBookやビデオやPDFなどになります。

全体を見渡した時、やはりSNSという手段が非常に魅力的であることが分かります。

このようなテーブルを用意することをインフォメーショングラフィックとも呼び、
Webコンテンツの戦略を描く際に、多くのメンバーと意思を共有するために必要となります。



※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

記事代行・コンテンツ制作のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る