日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 絵を売る副業は基本コンセプトが要!ユーザーに訴求するデザインを!

クラウドソーシング

  1. 絵を売る副業は基本コンセプトが要!ユーザーに訴求するデザインを!


絵を売る副業は基本コンセプトが要!ユーザーに訴求するデザインを!


はじめに

a0001_012467
引用元:写真素材 足成

昨今、さまざまなキャラクターが数多く発表されています。

その中で爆発的にヒットするキャラクターも少なくありません。たとえば、最近ではくまモンなどが該当するでしょう。
くまモンは、九州新幹線の全線開業をきっかけにして生まれたキャラクターですが、くまモンのイラストはホームページの挿絵から商品のパッケージなど、様々な用途で用いられています。

こういったキャラクターのイラストを含め、最近イラスト作成の需要が増えているようです。

イラスト作成の仕事で稼いでいくためには、やはり人々を惹きつける魅力あるイラストをデザインする必要があります。では、そのようなイラストを作成するには、どのような注意が必要なのでしょうか。

コンセプトにブレがない

まず、イラストのコンセプトにブレがないということが重要です。

コンセプトは、ホームページなどを作成する際に基盤となる概念のことです。ホームページの作成時には、そのコンセプトに沿ってデザインや配置、ロゴ、キャッチコピーなどを行いますが、イラスト作成にもこれは該当します。コンセプトから遠ざかってしまっては、クライアントの意図に沿わないものとなってしまいます。まず、基本コンセプトをしっかりと把握し、コンセプトに沿ったイラストデザインを考えましょう。

独りよがりではない、多くのユーザーに受け入れられるデザインをイメージする事が大事です。

世界観を尊重している

a0001_012465
引用元:写真素材 足成

上記のコンセプトの話に近いですが、世界観を尊重しているかどうかも重要です。

イラスト作成をするデザイナーは、自身の世界観をもっている方も多いでしょう。しかし、クライアントとの共同作業であることを忘れてはなりません。クライアントは、デザイナーにイラストの作成という部分を委託していますが、クライアントが求める作品の世界観は尊重しなればなりません。クライアントが用意したコンセプトに肉付けをする、世界観を尊重しながら、自分自身のスキルを活かしてよりよいイラストが提供できるように努力する必要があるのです。

ユーザーに訴求するデザイン

そして、もっとも重要なのが、そのイラストがユーザーに訴求するものであるということです。

この場合のユーザーとは、イラストを目にする人々が対象です。例えば老眼鏡のイラストでしたら、ユーザーは老眼鏡に関心のある人になりますし、子供用飲料のパッケージイラストであれば、子供がその対象という具合です。ユーザーがそのイラストを見たときに、はたしてどう感じるか、またそのイラストの元になった商品やサービスに関心を持つか、といったようなことを考えながらイラストを作成していきましょう。

まとめ

イラスト作成で稼いでいくために、重要な点を説明しました。

基本コンセプトや世界観をしっかり認識し、ユーザーに訴求できるイラストを作っていきましょう。固定観念にとらわれず、広い視野をもつことも重要です。

経験を積むことも大切なので、まずは小さなイラスト作成の仕事から始めてみてはいかがでしょうか。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る