日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 兼業と副業の違いって知ってますか?違いを知って働き方を見直そう!

クラウドソーシング

  1. 兼業と副業の違いって知ってますか?違いを知って働き方を見直そう!


兼業と副業の違いって知ってますか?違いを知って働き方を見直そう!


本業以外に行う仕事として、「兼業」や「副業」があげられますが、この2つの言葉の違いについてまで詳しく知っている方は意外と少ないかと思います。

この2つは同じようで、実はかなり違う意味合いを持つ言葉なんです。そこで今回は、この2つの言葉の違いについて、解説していきます。



実はこんなに違う!「兼業」と「副業」

1
引用元:写真AC

「兼業」は、どういう意味?

兼業と聞いて思い浮かぶのは、「兼業農家」といった「兼業のあとに何かしらの職業が付く」
言葉かと思います。
「兼業」とは、「本業の他に他の事業・仕事を重ねて行うこと。また、その事業や仕事」という意味です。

例えば「兼業農家」や「兼業主婦」という仕事があるということは、「専業農家」として農家のみで生計を立てている方もたくさんいらっしゃるということになります。
それを「兼業されている」ということは、「二つの仕事を同程度の労力で行っていること」を意味しています。

兼業主婦の方は、仕事が終わった後、自宅では主婦として旦那さんや子供のために主婦業も仕事と同じくらい頑張っていらっしゃるでしょうし、兼業農業の方は平日は会社員、土日祝日は農業というように二つの仕事をかけもちしながら働いていらっしゃるケースも多くあります。

このように、兼業の場合、この「二つの仕事を同程度の労力で行っている」というのが重要なポイントとなります

「副業」は、どういう意味?

2()11
引用元:写真AC

最近のクラウドソーシングサービスなどに代表されるネットの普及に伴い、よく見るようになった「副業」という言葉。「副業」とは、「本業を主体とし、本業よりも低い労力で行う仕事」のことを意味しています。

つまり、言葉の意味としても「二つの仕事を比べた場合、本業に重点がおかれているため、副業は労力の比重は低い」という意味合いが含まれています。
この「本業に重点がおかれているため、副業は労力の比重が低い」という点がポイントとなります。

よって、「兼業主婦」は成り立っていますが、「副業主婦」というのは主婦としての労力の比重が低いとは言い難いために、成り立たなくなります。
そのため、ネットオークションでお小遣い程度の利益を得たり、家へ帰ってきて寝るまでの空き時間にクラウドソーシングでデータ入力の作業を行うなどといったのが「副業」となります。

兼業と副業の違いから、自分の働き方について考えてみる

3aww
引用元:写真AC

ここで考えたいのが、「副業」として働くのか、それとも「兼業」として働くのか、ということです。
ほとんどの方が、「少しのお小遣い程度に」と副業を始められるかと思います。
しかし、あまりに副業にのめりこみ、本業の始業時間に遅刻してしまったり、会議中に居眠りをしてしまうなどといった本業に影響を及ぼすほどになってしまうと、それはもう「副業」と呼べる範囲の仕事ではなくなってしまっている、ということが言えます。

なぜなら、副業の言葉の意味合いとして「本業に重点がおかれている」という意味も含まれているからです。就業規則にて「副業禁止」を掲げている企業も多くありますが、理由として多くあげられているのが「本業に支障をきたす恐れがあるから」というものです。

そのため、これから副業を考えている方は、始める前に自分で「副業の範囲で済ませるための線引き」を自分で事前に行うことをお勧めします。
たとえば、「データ入力の時間は0時までで、それ以降は途中でも次の日の勤務に備えて寝るようにする」「副業の仕事は土日のみにして、平日には持ち込まない」など、自分での線引きをすることで、副業を副業として行うことができるはずです。
副業として働く際には、ぜひこの「副業の範囲内で働く」ということを念頭に置いていただけたらと思います。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る