日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 副業でイラストレーターをやりたい人、必見!解決したい仕事の悩み4選!

クラウドソーシング

  1. 副業でイラストレーターをやりたい人、必見!解決したい仕事の悩み4選!


副業でイラストレーターをやりたい人、必見!解決したい仕事の悩み4選!


1 (14)
引用元:Pixtabay

もし趣味で収入を得て生活できるとしたら…
なんだかどんなことでも乗り越えられそうな気がしますね。
好きなことで生活できたら、夢のようですね。

絵が好きな方や、デザインが好きな方にとって、デザイナーやイラストレーターは好きなことを仕事として実現した憧れの存在かもしれません。しかし実際に話を聞いてみると現実はいいことばかりとも限らないようです。どんな職業にも、悩みはつきものなのですね。

そこで、クラウドワークスにご登録いただくことでお悩みを解決できるか、検討してみましょう。今回はイラストレーターさんのお悩みにスポットをあてます。

【悩み その1】画力に自信がない

多くのイラスト―レーターの方が感じている悩みの一つです。しかし、イラストは上手い下手じゃありません。あなたの絵を評価してくれるクライアントさんがいるかいないか、です。クラウドワークスにはイラストコンペの募集もありますので、時間が許す限りどんどん応募してみましょう。沢山の作品を創作することで、経験を積むことが出来るだけでなく、自信につながるかもしれません。

どうしても画力に納得ができないのなら、絵画教室などで基礎から学んでみてください。

【悩み その2】クライアントが見つからない

フリーで活動しているイラストレーターさんで、決まったクライアントさんと契約している方は少数派です。芸大・美大・デザイン会社などの出身でもない限り、横のつながりでクライアントさんをご紹介していただけることは、まずありません。もし副業としてイラストレーターを始めても、イラストを買って報酬を支払ってくれるクライアントがいなければ意味がありません。

そこでクラウドワークスに登録してみましょう。クラウドワークスには、イラスト・デザイン関連のお仕事が常時掲載されています。クライアントが要求する制作物も多様なので、自分にあったお仕事を見つけられるかもしれません。

【悩み その3】自分の描きたい絵が描けない

お仕事でイラスト制作を行う以上、自分の好きな絵だけを描けるわけではありません。
そこはお仕事と割り切ってください。ここが趣味を仕事にして、楽しくない部分です。

先ほど紹介した通り、クラウドワークスの募集案件はとてもバラエティに富んでいるため、
自分の趣向に合った依頼を見つけるのはそんなに難しいことではありません。また、たくさんのクライアントとやりとりを重ね、信頼を築くことができれば、自分の意向を示しやすくなる可能性があります。

【悩み その4】本業が忙しくて、制作時間がとれない

本業はほとんどの場合、週5日、1日8時間拘束ですよね。通勤帰宅時間、残業、同僚との付き合いなども考えたら、12時間以上束縛される場合もあります。これではイラストを描くどころの騒ぎではありませんね。

でもクラウドワークスなら大丈夫。納品日さえ守ればまとまった時間が取れなくても、日常のちょっとしたすきま時間で作業することも可能です。そこがクラウドソーシングの良いところですね。

またクラウドワークスには多くのクライアントさんがご登録されており、納品日に余裕のあるクライアントさんも多数いらっしゃいます。ご自身の毎日のスケジュールを考え、無理をしなくても納品できる案件を探すことができます。

クラウドワークスなら、お仕事の悩み解決できます!

2 (8)
引用元:Pixtabay

以上、副業イラストレーターさんのお悩み4選でした。少しはご参考になりましたでしょうか。
クラウドワークスには多くの案件があります。クライアント探し、収入の安定化、スケジュール管理にお悩みをお持ちなら、一度クラウドワークスをご検討ください。あなたのお悩みを解決して、スッキリとした気分でお仕事に励みましょう。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る