日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 副業の目標設定は月100万円と月5万円のどちらが良いのか?

クラウドソーシング

  1. 副業の目標設定は月100万円と月5万円のどちらが良いのか?


副業の目標設定は月100万円と月5万円のどちらが良いのか?


目標があると目標へ向けて具体的な行動やスケジュールをイメージできるようになります。
副業においても、月にいくら稼ぐのか?を目標にするかで取り組み方や姿勢が変わってきます。
今回は、目標設定をする場合、高く設定するべきか低く設定するべきかという問いについて、
月に100万円と月に5万円という具体的な数値をもとに検証してみたいと思います。

目標設定月100万円の場合

① (9)
引用元:写真AC

誰もが月100万円の副収入を得たいと考えます。
ここまでの副収入があれば、ほとんどの場合、本業の収入を超えていることの方が多いのではないでしょうか。
副収入だけで年収1200万以上あれば、将来の資産形成も安心です。
副業の収入を月100万円に目標設定することでのメリットは、
意欲が湧きモチベーションが高まること、必然的に大きなお金を稼ぐことができる仕事に取り組むことです。

副業を始めたばかりの方で100万円を目指すとなると、多くの人がFXや株式投資などを行うでしょう。
目標金額が100万円なので、ある程度の資金を投資しますが、目標金額が大きい分、当たればリターンも大きく一気に稼ぐことができます。

逆に目標金額を100万円にするデメリットは、
100万円に届きそうにないと分かったら途方に暮れる程、副業へのモチベーションが下がることと、リスクが高いことです。

高い目標な分、頑張って稼いだとしても目標に届きそうにない場合は、達成感や充実感を得ることができず、意欲やモチベーションを失ってしまうこともあります。
更に、焦りを生み、仕事が雑になったり他の私生活に支障が出たりもします。
また、大きく稼ぐことができることからFXや株などの投資を行う人が多く、稼ぐどころか損失を負う可能性も高いです。
大きく稼げる可能性がある一方で、大きく損をする可能性もあります。

目標設定月5万円の場合

毎月、副収入として確実に5万円を得てちょっとした贅沢や生活の足しにしたいという人は多いです。
本業の収入に加え月5万円の副収入があるだけで、生活は大分違います。
堅実に5万円稼ぐには、今の時代であればクラウドソーシングなどが有効です。
損するリスクなく、ある一定時間仕事をするだけで毎月5万円を稼いでいくことができます。

月に5万円を副業収入で得ることを目標にするメリットは、
誰もが達成できる現実的な金額で達成感・充実感を得ることができること。
リスクを負う商品に手を出さなくても稼ぐことができること、の2点です。
投資をする場合でも多額の資金は必要ありません。
また、投資などをしなくても、クラウドソーシングなどで、1日2時間程度で月5万円以上稼ぐことも可能です。心にも余裕を持って取り組めるでしょう。

逆に月の目標金額を5万円にするデメリットとしては、
大きな金額を稼ぐことができにくい点と、リスクに対して敏感になってしまう可能性がある点です。
大きな資金で投資をしておけば、ひょっとすると100万円以上稼げたチャンスがあったのにできなかったり、リターンの高いリスクのあることへの挑戦に対して億劫に感じることが多くなります。

自分に合った目標設定が大事

② (9)
引用元:写真AC

副業での収入の目標金額を月100万円にするのか、月5万円にするのかは、どちらにもメリット・デメリットがありますが、人によって合う・合わないがあり、メリット・デメリットの感じ方も異なるため、その人に合った目標設定をしていくのが良いでしょう。
月100万円、月5万円、どちらの目標設定の方が合うのか、ぜひ試してみてください。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る