日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 副業で派遣によるダブルワークは可能?続けるにはバランス感覚が必要

クラウドソーシング

  1. 副業で派遣によるダブルワークは可能?続けるにはバランス感覚が必要


副業で派遣によるダブルワークは可能?続けるにはバランス感覚が必要


派遣の副業は可能?

1 (34)
引用元:pixabay

副業で派遣の仕事を選択することは可能でしょうか?
結論から言うと、雇用形態が仮に派遣であったとしても、その他の非正規雇用と同様に、法的には派遣の仕事を行うことは全く問題ありません。

しかし、いくつかの注意点が必要です。

副業が禁止されている場合はもちろん、派遣先企業が取引先でないか、競業先でないか、などを確認しないと、入社時に記入することの多い、機密保持の誓約に違反する可能性があります。終業する前に労働契約等を確認する必要があるでしょう。

また、派遣会社側も、本業が別にある人には仕事をあまり紹介しないケースがあります。派遣会社の利用にあたっては、副業として行うことは問題ないのか、そもそも副業OKの仕事があるかどうか、その点をチェックした上で登録することをオススメします。

しかし、これらの問題をクリアできれば、派遣で働くことのメリットはたくさんあります。

単発で仕事が入れられる!

短期・単発の日雇い派遣等であれば、月に数日、あるいは一日のみの仕事を単発的に行うことも可能です。

単発系の仕事には工場や棚卸のほか、イベントスタッフ等の珍しい仕事もあり、普段オフィス勤務をされている方にとっては、全く違った現場で気分転換にもなるかもしれません。派遣でしか仕事募集していないケース等もあるため、まず派遣会社に登録して、都合のいい日の求人を探す、ということも可能です。

イレギュラー・残業が少ない

派遣の場合、派遣先と派遣元との契約がしっかりしているケースが多いため、基本的に残業等がほとんどありません。

残業をすると派遣先の企業が、派遣元から多くの請求をされるからです。そのため、忙しい現場や繁忙期の業務であっても、しっかりと定時に帰ることができますし、自分の都合も言いやすいです。

正社員だとなかなか定時に帰れない場合でも、時間単価ベースの派遣社員であれば、きっかり時間通りに帰りやすいという雰囲気の企業が多いのが実情です。

そのため、自分の予定が立てやすいというのは大きなメリットです。

まとめ

2 (50)
引用元:pixabay

しかし、派遣によるダブルワークでは、異なるルールで動く企業のなかで働くことになりますので、体力的にも精神的にも大変なことも多いです。どの程度仕事を入れればよいかといった調整は、全て自分で行わなければなりません。

予定が空いているから、といってどんどん仕事を入れてしまうと、疲労で体調を崩したりして、仕事を休まざるを得ない事態になってしまうこともあります。

体調管理に気を付けて、ほどほどのバランスでのダブルワークを心がけましょう。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る