日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 今こそ!副業として、憧れのデザイナーになろう!

クラウドソーシング

  1. 今こそ!副業として、憧れのデザイナーになろう!


今こそ!副業として、憧れのデザイナーになろう!


1 (58)
引用元:写真AC

今は会社員をしているけれど、本当は美術系の仕事、特にデザイナーの仕事をしたい…。そんな思いを抱いている方に、耳より情報です!
インターネット上で気軽に副業が始められる「クラウドソーシング」で、本業をしながら副業として「デザイナー」活動ができるかもしれないのです。
今回は、「副業としてのデザイナーデビューできる方法」を、お届けします!

クラウドソーシングでデザイナーデビュー!?

2 (74)
引用元:写真AC

クラウドソーシングサービスの一つである「クラウドワークス」では、「プロ向け」「経験不問」という大まかに二種類のお仕事に分類されています。
デザインの仕事はその中でも「プロ向け」に指定されていますが、クラウドワークスに登録したその日から「プロ向け」の仕事に応募することは可能です。

デザイナーの仕事を個人で受注しようとすると、様々な企業などに自分の作品をもって営業を行う必要がありますが、クラウドワークスのサービスを使えばそういった手間は一切かかりません。
募集している仕事に直接応募するか、自分の登録ページに作品を掲載し、「こういったデザインができます」ということをアピールすることで、クライアント側から仕事の依頼が来ることもあります。
このように、クラウドワークスを使えば、夢だったデザイナーの仕事を現実に行うことが可能になるんです!

実際、どういったデザイナーの仕事があるの?

3 (49)
引用元:写真AC

では、クラウドワークスにおいて実際にどういったデザイナーのお仕事があるのでしょうか?
実際にクラウドワークスでのデザインの仕事を見てみると、平成28年6月現在、デザインの項目に登録されていた仕事数は250件超で、その内容は企業のマスコットデザインや社内誌のデザインといったものから、LINEスタンプの作成、結婚式のカードデザインに至るまで、依頼主やデザインの内容も幅広くありました。

特にクラウドワークスの特徴として、予算は依頼主と直接交渉できることが多いために、「タダ同然で仕事をしなくてはいけなくなった」というリスクが少なくなっています。
デザイナーにとっての悩みの種である、労働対価の不一致が起きないように徹底されているからです。

単価が高い仕事については応募者も多いため、仕事を受注する難易度もあがりますが、今までデザイナーの仕事をしたくてもできなかった方にとって、クラウドワークスでの活動は夢をかなえる確実な一歩になるはずです。

また、クラウドワークスでコツコツと案件をこなせば実績としてカウントされるので、
続けることで必ず評価につながります。
ぜひ、クラウドワークスでデザイナーの夢をかなえてくださいね!

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る