日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 誰でも簡単にできる?副業でするライティングのお仕事について解説!

クラウドソーシング

  1. 誰でも簡単にできる?副業でするライティングのお仕事について解説!


誰でも簡単にできる?副業でするライティングのお仕事について解説!


手軽にできるライティング

1 (1)
引用元:Pixabay

クラウドワークスには様々な仕事を掲載していますが、その中でも特別なスキルが不要でやりがいのある「ライティング」のお仕事をご紹介します。

パソコンさえあれば気軽に出来るお仕事なので、本格的にライターの仕事をしたいと考えている人や、お小遣いを稼ぎたいと思っている人にもおすすめのお仕事です。手軽さをランキングにしてみましたので、仕事選びの参考にして下さい。

1位・タスク形式のライティング

単価はあまり高くありませんが、クライアントとの契約が必要なく、確実に受注できる点が魅力です。

まずは、タスク形式の仕事でクラウドワークスの一連の流れを掴むのに最適ですし、本業の収入にプラスアルファの収入としてタスクを利用するのもいいでしょう。手軽さでは一番のスタイルです。

2位・ブログライティング

趣味や興味のある分野についてブログを書いている人も少なくありません。そういった自身の趣味や関心を活かして収入に結びつけられるのがこのお仕事です。元々関心の強い分野でのライティングであれば、仕事に対するモチベーションも持続しやすいでしょう。

趣味を実益に結びつけやすいスタイルです。

3位・専門的分野のライティング

普通のブログやまとめサイトのライティングだけではなく、プログラミングや医学的なものなど、専門的スキルや知識についての記事を募集している案件も少なくありません。

こういった記事は執筆できる人が限られており、それ故に単価が高い案件が多いのです。

自分のスキル・知識を活かせるのが、専門的なライティングのお仕事です。

4位・固定報酬5,000円~10,000円のライティング

固定報酬の仕事の場合、継続案件になると単発案件より報酬が上がってきます。

ライティングの実績を積むことで、特定のクライアントからの継続案件を受注できる可能性が上がってくるので、継続できれば収入面で安定してきますし、仕事に対するやりがいも出てくるでしょう。

5位・スカウトでのライティング

ライティング受注実績を積んでいくと、クライアントからスカウトされる事があります。

ここまで来ると、自分で仕事を探すのではなく、実績を見たクライアントから仕事の依頼をしてくるようになります。それも複数の案件依頼がくる可能性もあるのです。この場合、複数の案件から、条件のいいお仕事を洗濯することができます。クライアントとの交渉の結果、最初の提示よりも報酬を上げる事ができるかもしれません。

その分の責任も伴いますが、交渉次第で1記事1万円なども夢ではありません。

まずは書き始めよう!

2 (1)
引用元:Pixabay

ライティングの仕事は先に述べた通り、趣味のレベルから本格的なレベルまで様々です。

まずは、簡単なものから始めて、慣れて上手く書けるようになってきたら、より高いレベルのライティングを目指してみるのもいいでしょう。もちろん、最初から高レベルのライティングにチャレンジして自分を磨くのも無駄にはなりません。

ライティングの良い点は、記事を書く過程で色々と調べる事で、知識を身につけられることです。ネットでも雑誌でも書籍でも、調べるのが苦にならない人はライティングに向いているかもしれませんね。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る