日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 広告収入で稼ぐ副業とは?アイデア次第でがっつり稼ぐ事も可能です

クラウドソーシング

  1. 広告収入で稼ぐ副業とは?アイデア次第でがっつり稼ぐ事も可能です


広告収入で稼ぐ副業とは?アイデア次第でがっつり稼ぐ事も可能です


1 (12)
引用元:写真AC

国税庁の民間給与実態統計調査(平成26年分)によると、年収200万円台以下の人口割合は40.9%、一方、年収1,000万円超の人口割合は前5年の中で最多の4.1%にまで上昇しており、所得格差は広がる一方となっています。

そんな中、ある方法によって副業で1,000万円以上稼いでいる方もいらっしゃいます。
そのある方法とは「広告収入」です!

1,000万円稼ぐことも可能にする広告収入には、どういったものがあるのか?
その実態についてまとめてみました。

動画サイトで稼ぐ

先日、小学生のなりたい職業にランクインしたことで、一躍有名になったYouTuberも広告収入によって稼いでいます。

YouTubeで広告収入を得るためには、まず「YouTubeパートナープログラム」に登録しなくてはなりません。
登録が完了すると、動画再生画面で3種類の広告が表示されるようになり、それを視聴者がクリックしたり、広告動画を全て視聴することなどによって報酬が得られる仕組みとなっています。

報酬は再生回数や時期などによって変わるので、あくまでも目安になりますが、一再生あたり0.05〜0.5円といわれています。

また、ニコニコ動画にも「ニコニコ動画・静画のクリエイター奨励プログラム」という同様のシステムがあり、こちらは1再生あたり0.388円といわれています。

SNS・ブログで稼ぐ

こちらは自身の投稿やサイトにアフィリエイト広告を載せる、という方法です。

アフィリエイト広告はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録し、掲載した広告によって収入を得られるという仕組みになっています。掲載される広告は報酬の発生条件によって、主に4つのタイプに分かれています。

クリック報酬型

閲覧者が広告をクリックすることによって報酬が発生。
相場は1クリックあたり1円~25円程度。

成果報酬型

閲覧者が広告をクリックし、さらに商品やサービスを購入・加入することにより報酬が発生。
相場は商品価格の1%~。中には40%以上のものも。

表示回数(インプレッション)報酬型

閲覧者が広告を見ることによって報酬が発生。

相場は1,000PV(ページビュー)で5,000~8,000円程度。
しかし、現在はほとんどなくなっています。

定期契約型

一定期間広告を表示することで報酬が発生。
大型・人気サイトでないと契約は難しいと思われます。

アプリで稼ぐ

スマホのアプリにアフィリエイト広告を載せる事で稼ぐ方法です。
1インストールあたり210円~500円と、高単価となっています。

1,000万円は夢じゃない!?

2 (16)
引用元: pixabay

多くの広告は単価も安く、1,000万円なんて無理!と思われることでしょう。
そこで、実際に広告収入で1,000万円以上稼いだ例を2つご紹介いたします。

  • 微笑ましいホームビデオの投稿で5,000万円
    可愛い赤ちゃんとそのお兄ちゃんがじゃれあう映像。
    そんなありふれた日常の動画が5億回視聴されました。
  • 開発期間3日のゲームアプリで5,000万円
    大学時代に思いついた「白いところを踏んでしまうとサメに噛まれる」
    というシンプルなゲームがアメリカのAppStoreで総合2位を獲得しました。

まとめ

巨額の広告収入を得るためには、優良なコンテンツを量産して来訪者を増やす、ということも大切ですが、ちょっとしたアイデアで一気に稼ぐことも夢ではありませんよ。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る