日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 副業で写真家に!【未来を見据える】副業で写真家スキルを磨こう!

クラウドソーシング

  1. 副業で写真家に!【未来を見据える】副業で写真家スキルを磨こう!


副業で写真家に!【未来を見据える】副業で写真家スキルを磨こう!


1-81
引用元:pixabay

写真家の副業は、写真を撮影し、その写真を販売することで収入を得る仕事です。ここでは、「写真は好きだし興味もあるけど、趣味の範囲で止まっている方」に、撮った写真を活かせる副業をご紹介します。

写真を活かした副業をする!

インターネットを使う

今はインターネットとパソコン1台があれば、プロでなくとも写真を売ることができます。ストックフォトサービスと呼ばれるサイトに登録して、自分の撮影した写真を販売していく方法です。

この場合、写真が売れると、写真価格の約50%程度が自分の収入になることが多いようです。

趣味の写真でも、お金に変わる副業

写真が好きで、会社が休みの土日を利用して写真を撮りため、それをストックフォトサービスで販売する。これでも十分、副業収入が見込めるでしょう。

土日だけの写真家でも、クオリティの高い写真を撮ることができれば、利益が得られる副業になります。

いくつかのサービスに登録する

2-83
引用元:pixabay

現在、人気のあるストックフォトサービスは、PIXTA(ピクスタ)、photolibrary(フォトライブラリー)、Fotolia(フォトリア)、iStockphoto(アイストックフォト)などです。2つくらい登録しておくと、客層やニーズもつかみやすく、写真も売れやすいようです。登録は全て無料です。

写真家の副業でスキルを磨こう!

写真家スキルを上げる!

インターネット上には、様々な無料素材写真や、フリー素材のイラスト、CGなどが星の数ほどあります。ですが、自分が本当に欲しい写真とマッチした写真を見つけるためには、無料素材写真やフリー素材ではなかなか見つかりにくいものです。

このような時、クオリティの高いハイセンスな写真をサッと提供できたり、細かいニーズにも応えられるような写真が撮れれば、ストックフォトサービスに載せておくことで、副業収入を見込むことができます。

そしてまた、このような写真を撮っていくことで、その写真も活かすことができますし、自分の撮影スキルもメキメキとアップしていくでしょう。

写真が売れば自動的に収入になる

副業で写真家をしていて、かなり利益を上げている方もいます。どうしてそんなに稼げるのかというと、それは、「どんな写真が求められているのか」を、よく理解しているからです。

写真家としてのスキルを磨きつつ、写真にはどんな需要があるのか、を常に考えていくことも大切です。

まとめ

3-48
引用元:pixabay

写真家として、副業収入を得ることはできます。趣味の範疇におさめていることは、もったいないです。どんな写真が必要とされているのか考えて、それを写真におさめていくとよいでしょう。

また、写真家デビューを目指したい方にも副業はおすすめです。プロの写真家になるためには様々な困難があるでしょう。まずは、副業でスキルを磨いていくのもよい方法ではないでしょうか。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る