日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 写真撮影が副業に!撮った写真を販売しよう!

クラウドソーシング

  1. 写真撮影が副業に!撮った写真を販売しよう!


写真撮影が副業に!撮った写真を販売しよう!


写真撮影を副業に

引用元:ぱくたそ

カメラや写真撮影が趣味という方は、意外と多いのではないでしょうか。

一眼レフやミラーレス一眼などでも、手の届きやすいミドルクラスの機種がたくさん発売されるようになっていますし、スマートフォンにも高性能なカメラがつくようになりました。

こういった手元にあるカメラを生かして、趣味を実益にすることができたらいいなと思いませんか?
そんな希望を副業として実現できる、写真販売のお仕事をご紹介します!

■写真販売の仕事って?

写真販売の仕事

引用元:pixabay

写真販売サイトに自分の写真を売り込もう

自分が撮った写真を写真販売サイトで売ることで、収入を得ることができます。

写真販売サイトとは、ウェブサイトや印刷物などに使える写真素材を大量に販売しているサイトで、大きさやファイル形式によって細かく値段がつけられていたり、月額や年額で決まった金額を支払うことでダウンロードができるようになっています。

ここで販売するための写真を自分で撮影し、サイト上で販売するのが写真販売の仕事です。

まず写真販売サイトへ登録しよう

ここでは、有名な「pixta.jp」というサイトで、登録から写真の販売までの流れをご説明しましょう。

  1. まずは、サイトでクリエイター登録を行います。各種個人情報や、身分証明書の登録も必要になりますので準備しておきましょう。
  2. 登録が終わると、簡単なテストがあります。まず、著作権・肖像権などに関する知識や、どんな写真が買取の要件を満たすかを学び、最後に簡単なテストを受けます。これに合格すると、写真をアップできるようになります。
  3. 2で学んだ要件を満たす写真素材をアップします。アップが終わると所定の審査に入り、通過すれば販売が始まります。値段をつけて有料で写真を販売するわけですから、審査では一定のクオリティが保たれていること、権利関係がクリアになっていること等が求められます。

■売れる写真を撮る為に

売れる写真を撮る為に

引用元:ぱくたそ

審査要件を細かくチェック

審査を通過し、写真をサイトにストックしてもらうには、その写真サイトの審査要件をしっかり理解してから写真の撮影を行うことが必要です。PIXTAには審査要件が詳しく書かれていますので、くまなく読んでから撮影をしましょう。

また、画像や構図のクオリティ、モデル写真の場合はモデルリリースの有無なども売るための最低条件ですのでしっかり準備しましょう。

売れやすい写真を狙う

また、「売れる写真」とはどんな写真なのかをある程度理解しておくことも重要です。

PIXTAには、クリエイター向けの情報サイト「PIXTA Channel」があり、ここでは販売数が多かった写真のランキングや、季節ごとに売れ筋になるテーマが公開されています。
ここの情報を参考に撮影する素材を選んでみると、売れやすい写真を撮りやすくなるでしょう。

■実益と共にスキルアップを目指そう!

スキルアップを目指そう

引用元:ぱくたそ

審査を通過できて、たくさん買ってもらえるようになるには、自身のスキルアップが重要です。

カメラの性能ももちろん重要ですが、写真の勉強も少しずつ進めると、クオリティが上がって売れる写真が多くなり、副業としてまとまった収入を得ることも不可能ではありません。
構図の取り方、被写界深度、絞りとISO感度などを研究すると、ぐっと魅力的な写真を撮ることができるようになるでしょう。

カメラが趣味という人であれば、スキルアップへの努力も苦にならないはず。副業収入のためにも、ちょっと頑張ってみませんか?

■まとめ

写真はとても奥が深いものですので、様々な世代の方が楽しまれているかと思います。趣味で撮影した写真でも、サイトで販売すれば趣味と実益を兼ねた素敵な副業となります。
あなたも挑戦してみませんか?

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る