日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 副業するときの履歴書の書き方って?ここがポイント!

クラウドソーシング

  1. 副業するときの履歴書の書き方って?ここがポイント!


副業するときの履歴書の書き方って?ここがポイント!


履歴書の書き方

引用元:無料写真素材 写真AC

新しい仕事を始めようとするとき、用意するのが大変なのが履歴書。
職歴や志望動機など、書き慣れていない人だと1枚書くにも結構な時間がかかってしまうかと思います。
そこで今回は、副業する際の履歴書の書き方をレクチャーします!

■学歴・職歴

学歴・職歴

引用元:無料写真素材 写真AC

基本的には、嘘偽りない内容で書き上げれば問題はありません。現在進行系でサラリーマンとして働いている方は、職歴欄の現在の会社のところに「在職中」と記載しておきましょう。「某◯◯会社 在職中」など、現在勤めている会社をはっきりと書かないケースもあるようですが、逆に面接などで追及される可能性もあります。どうしても会社を明かしたくないという場合以外で、このように書くことはおすすめできません。

■志望動機

志望動機

引用元:無料写真素材 写真AC

こちらも、嘘を書かないということがまず大前提。副業の履歴書であろうが、就職活動の履歴書であろうが、とにかくウソを書いたら見抜かれた時にどうしようもないため、ここだけは偽ってはいけません。志望動機は、その仕事に直接的に繋がる内容ならば自己PRも兼ねるので、なお良いでしょう。

また、あまりにも真っ正直に、欲望丸出しの志望動機もやはりNGです。代表的な例として挙げられるのは、「お金が欲しい」「家から近い」「楽そうだった」などです。何と言っても日本人は本音と建前の人種ですから、個人的な事情や願望が思い切り含まれているものはそれだけでいい顔はされません。嘘ではありませんが(むしろ本心ですが)、このような書き方は避けた方が無難です。

■自己PR・本人希望欄

自己PR・希望

引用元:無料写真素材 写真AC

自己PRは持っているスキルや知識、それまでの経験など、できれば志望した仕事に絡めて書ければベストです。本人希望欄はシフトや待遇面などで何か希望があれば書いておきましょう。本業を隠していても全く意味はないので、ダブルワークを希望している事をしっかりと書いておくことも大事になります。

■まとめ

副業の種類にもよりますが、募集内容や副業の内容によっては履歴書が不要なものも存在します。前もって履歴書を書いておいてもいいのですが、仕事を探す段階で履歴書や面接の有無を確認しておくと無駄な労力を減らせるので、先に確認しておくと良いですね。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る