日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 副業で始めるライティング!気になる仕事内容は?

クラウドソーシング

  1. 副業で始めるライティング!気になる仕事内容は?


副業で始めるライティング!気になる仕事内容は?


副業で始めるライティング

引用元:無料写真素材 写真AC

文章の読み書きが好きな人なら、ライティングは比較的とっつきやすい仕事です。
でも、テーマに沿って書く必要があったり、文章が否定的にならないよう注意したり、気を付けるところがたくさんあるんです。
今回はライティングの仕事内容について解説致します。

■ライティングの仕事内容

仕事内容

引用元:ぱくたそ

ライティングとは、依頼者が指定したテーマ、キーワードを用いて文章を作成するお仕事です。案件によって記事の規定、単価は全く異なり、1000字で文字単価1円のライティングなら最低文字数の1000字をクリアし、なおかつテーマに沿った内容であることが条件となります。案件次第では自分の興味分野について書けるので仕事が捗るだけでなく、調べながら書くことで知らない情報について触れることも可能となります。調べることが好きな人、世の中に情報を発信した人にとってはうってつけの仕事と言えるでしょう。

■気を付けなきゃいけないポイント

気をつけるポイント

引用元:ぱくたそ

ライティングの仕事でまず大事なのが、文法的に正しい日本語を使えるか、という点です。と言っても難しく考える必要はなく、読む人が読みづらくない文章であればOKです。案件によっては、正しい日本語というよりも相手に伝わる文章、理解しやすい文章が書けているかが重要なケースもあります。わかりやすくするために結論を先に記載したり、誤字脱字をなくすこともライティングでは必要となります。

また、少し注意したいのが記事報酬の単価です。1文字1円で1000字という案件では、1000字以上を書いてもその分の報酬はもらえないことがほとんどなので無駄な頑張りになることもあります。もちろん、熱意があってたくさんの文量を書いたほうが喜ばれることもありますが、1000文字以上、1500文字以下のような規定が設けられていることもあるため、事前のレギュレーションチェックはしっかりと行いましょう。

■長く続けるために

続けるために

引用元:ぱくたそ

ライティング業務を長く続けていくためには、記事執筆速度などの向上や様々な記事に対応できる知識の拡大が必要不可欠です。知らない分野だからといって躊躇するのではなく、積極的に案件に関わっていく姿勢も時には必要となります。また、自身のモチベーションを上げるためにも、単価の高い案件を探す努力も必要となりますね。

■まとめ

ライティングは、インターネットに繋がったPCがあれば誰でもできる仕事です。ただし、ライティングスキルや知識、そして仕事を受注するためのコネクションが大事なので、日頃から実績を積み重ねてくことこそ将来に繋がります。まずは小さいことからコツコツと真面目に努力することがライターとして成功する秘訣なのです。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る