日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 確定申告に重要?副業する時に気を付けたいのが領収書!

クラウドソーシング

  1. 確定申告に重要?副業する時に気を付けたいのが領収書!


確定申告に重要?副業する時に気を付けたいのが領収書!


領収書に気を付ける

引用元:ぱくたそ

副業をすると必然的に行う必要が出てくるのが確定申告。毎年2月〜3月になると確定申告の時期になります。

確定申告は、売上と経費を計上して最終的な収入を出す作業です。この作業で経費を計上する際に使ったお金の領収書が必要になることがあります。

この領収書について、今回は話をしていきます。

■副業の収入について考えよう

副業の収入を考える

引用元:ぱくたそ

副業で稼いだお金が何に当たるかご存知でしょうか?個人が稼いだお金には、給与所得や事業所得といった10種類の区分がありますが、副業で稼いだお金は基本的に雑所得になります。

アフィリエイトやLINEスタンプ、ライティング。全て雑所得になります。

ただ稼いだ金額全てが所得になるわけではありません。お金を稼ぐために必要なお金である経費を忘れてはいけません。

所得 = (収入ー経費)

と定義されています。

例を出して説明してきます。例えば、副業としてクラウドソーシングでライティングのお仕事をしているとします。稼いだお金は10万円、そんなライティングをするために5万円のPCを買いました。

このケースだと所得はいくらになるのでしょうか?

答えは、5万円です。理由はお仕事をするためにPCを買ったので、これが経費にあたります。なので売上の10万円から5万円を引いた金額が所得なので、所得が5万円になります。

こんな感じの計算を確定申告でしていきます。

■経費計上するのに領収書が必要

領収書が必要

引用元:ぱくたそ

確定申告で経費を計算する際に必要になるのが領収書です。領収書は使った経費を証明するために必要なものなので、大切に保管しておきましょう。1ヶ月ごとに使った領収書をまとめて封筒にいれるなどのことをしておくといいでしょう。

また源泉徴収がある場合は、源泉徴収票も用意しておきましょう。

■領収書があれば経費計上できるわけではない

経費計上できないケース

引用元:ぱくたそ

領収書は経費を証明するために必要なものですが、全ての領収書が経費になるわけではありません。経費計上できるものは、基本的に副業するのに必要なものを買った場合だけです。無関係な日々の出費は経費にならないことに注意して下さい。

また経費にするために領収書などの書類が必要になるため、その書類に不備があった場合は経費と計上できない可能性もあります。

領収書などの書類が不備がないか注意しておきましょう。

■まとめ

副業をすると確定申告をする必要がでてきます。確定申告に備えて、月ごとに領収書をまとめたり、書類をしっかりと管理しておくようにしましょう。

確定申告の時期まで何も整理していないと、書類がありすぎてわけがわからなくなってしまうので、毎月末に書類の整理をするなどして、確定申告に備えていくといいでしょう。

あなたにぴったりの副業
おすすめ副業特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

副業のお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る