日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « クライアントは世界中に!海外を相手にSOHOをするということ

クラウドソーシング

  1. クライアントは世界中に!海外を相手にSOHOをするということ


クライアントは世界中に!海外を相手にSOHOをするということ


はじめに

外国の路地裏
引用元:PAKUTASO/ぱくたそ 無料写真素材

同じ職場、同じ時間でいっせいに仕事を始める一般企業とは違い、自由な時間がとれるSOHOビジネス。海外に目を向けてみるとその需要が見えてきます。

SOHOで海外進出をすることがお勧めの理由

SOHOは場所も時間も自分次第、自分のライフスタイルに合わせて働ける自由な職業です。例えばライターであれば、取材する場所さえ決まっていれば自分が文字に起こす作業は世界中どこにいても取りかかることができます。海外という自国とは全く異なる環境でも、生きていくための仕事は同じようにできる。それは自分の生活を犠牲にしない、自由なライフスタイルの実現なのです。

居住地を問わないSOHOのメリットを生かそう!

安価なパソコンやインターネット回線、情報化社会の発達に伴い、住んでいるところがどこであろうと、SOHOならばいつでも仕事がもらうことができる便利な時代になりました。それは受注先が海外であっても同じことです。どこに居ても同じスタイルで仕事ができるのがSOHOの強み。今後のさらなる発展が期待されています。

見積もりで人件費の差を感じることもあります

初めのうち、いざ仕事を引き受けて見積もりをもらう段階になると、日本で仕事をしていたものに比べ、この報酬は自分の仕事量に対して妥当であるのか、疑問に思ってしまうこともあるでしょう。アウトソーシングがそうであったように、今後国内のSOHOは単価のより安い外国人に仕事を請け負ってもらう時代になるのかもしれません。初めは勉強させてもらうつもりで自信がついたら条件を付け、見積もりを引き上げてみることも自分の価値を見極める方法です。

得意な外国語を生かして仕事を請けましょう

海外の仕事を受注するのはアメリカなどの主要な英語圏からだけではありません。ヨーロッパや近場のアジアでもニーズがあります。かといって一から知らない国の言葉を覚えようとするよりも、自分の得意な外国語を使って仕事をしましょう。日本でSOHOをしている人は数多くいても、外国語スキルで海外の仕事を請ける人はまだ少数です。倍率の高い競争に打ち勝つために、他の人と差別化できる自分だけのスキルを磨きましょう。

視野を広げることで可能性も広がります

SOHOの利点は、誰にでもチャンスがあるということです。初めは地道な努力からでも、仕事を覚えていくに従って収入が伸びていく、はっきりとした実感を得られるのも魅力の一つでしょう。普通の会社勤めでは得られなかった、社会で役に立っているという実感が頑張りの糧になります。多くの仕事を経験し、視野を広げればさらなるチャンスが巡ってきます。今まで気付けなかったニッチな産業でも着眼点を変えれば大きく飛躍でき、その道のパイオニアになれるかもしれません。

まとめ

海外に目を向けることで、日本で仕事をこなしているだけでは分からなかったクライアントが見えてくるでしょう。まだまだ多くのクライアントがあなたのスキルを欲しているのです。

soho
SOHOの求人・お仕事情報

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

SOHOのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る