日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 危険な落とし穴!SOHO業者による「データ入力」内職詐欺

クラウドソーシング

  1. 危険な落とし穴!SOHO業者による「データ入力」内職詐欺


危険な落とし穴!SOHO業者による「データ入力」内職詐欺


契約前にしっかりと確認!

3488_a
引用元: 写真素材 足成

SOHOで仕事をしようと思うときに、ハードルが低くて、とても魅力的な“データ入力”の仕事ですが、SOHO業者による「データ入力」内職詐欺があることをご存知でしょうか?
今回は、内職詐欺にあわないための方法を伝授したいと思います。
まずは業者に関して、契約をしてしまう前にしっかりと仕事内容と業者を確認するということを忘れないでください。少しでも怪しいと思ったら、契約はしないという姿勢が大事です。被害にあわないためにも、美味しい話を鵜呑みにせずに契約をしようとしている業者はまっとうな業者なのかときちんと考え、確認をしてから契約をするということを徹底してください。

在宅ワークを募集する内職商法業者って?

それでは、在宅ワークを募集する内職商法業者とは一体どのような業者なのか見てみましょう。
まずは在宅ワークを始めるという前に高い教材を買いなさいと言われたり、資格をとるために何万円か必要なので最初に支払いなさいと言われたり、という話が出て来たら怪しいと思いましょう。在宅ワークをするということは外で働くのが家の中で働く形に変わっただけで、働くまえに何万円か払ってくださいと言われるのはおかしいですよね。例えばファミリーレストランでアルバイトをするとして、「ファミリーレストランで働くマナーを学ぶために10万円払ってください。すぐに働いてその10万円は返すことができます。」と言われたらあなたは10万円払ってファミレスで働くでしょうか?それと同じです。
内職商法業者の場合、初期費用がかかってもすぐに取り返せますなどという甘い話が必ず出てきます。話がすこぶる甘い話しになって展開されたとしても初期費用は払わない、初期費用を払わないといけない業者とは契約しないと心がけてください。

“クライアントと仲介業者を調べましょう”

在宅ワークを募集する仲介業者とクライアントが連携して内職商法詐欺を働いているケースというのもあります。初期費用がかかるけれども、きちんと仲介業者がいるから大丈夫だろうと思ったら大間違いです。
初期費用がかかる、仲介業者がいるというケースでしたら、クライアント、仲介業者をきちんと調べてください。

まとめ

3488_b
引用元: 写真素材 足成

在宅ワークでデータ入力の仕事をしようと思った時には、必ず大手の安心できるSOHO仲介業者を利用しましょう。
怪し気なところ、初期費用がかかるところは契約してはいけません。近年ではSOHO仲介業者を介さずにクラウドソーシンングを利用する方も多くいますので仲介業者を利用するのに抵抗がある場合はそちらを利用するのもいいかもしれませんね。まずはSOHO詐欺にあわないために、初期費用がかからないところの仕事をする、初期費用がかかったら契約しないということを覚えておいてくださいね。

soho
SOHOの求人・お仕事情報

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

SOHOのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る