日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 大事な成果!在宅ワークでの報酬の受け取り方

クラウドソーシング

  1. 大事な成果!在宅ワークでの報酬の受け取り方


大事な成果!在宅ワークでの報酬の受け取り方


はじめに

無題 (4)引用元:写真素材 足成

さて、皆さんは在宅ワークという形で仕事をする上で、報酬の受け取り方について意識した事はありますでしょうか?在宅ワークには、どんな地方に住んでいてもネット回線と電話・パソコンさえあれば仕事が出来てしまうというメリットがあります。つまり、住む地域に関わらず、自由に好きな仕事が出来るという点です。
しかし、地方に住んでいるとその地域に根付いた地方銀行や信用金庫の銀行口座しか持っておらず、かと言ってそれを不便と思っている方はあまり多くないのではないでしょうか?在宅ワークを行う上で、報酬の受け取り方は場合によって非常に重要な事になってきますので、一度自分がどの様に報酬を受け取っているか、考えてみる事にしましょう。

ネット銀行は便利

まず、地方銀行や地方の信用金庫の口座しか持っていない方は、ネット銀行の利用を考えてみましょう。ネット銀行のメリットとして、住む地域に関わらず手数料や利用料が一定だというメリットがあります。例え沖縄から北海道に送金したとしても、ネット銀行を利用すれば24時間いつでもスマホや携帯から着金を確認する事が出来、さらには履歴等も簡単に見る事が出来ます。

オンライン口座を使えるようにしておこう

無題1 (4)引用元:写真素材 足成

オンライン口座を使える様にしておく事はとても大切です。現在ほとんどの銀行でオンライン口座を利用出来る様になっています。地方の銀行や信用金庫でも、通帳に記帳をしなくてもATMへ行かなくても、ネット上で簡単に残高の確認をする事が出来ます。さらにはネット上から送金の処理もする事が出来る上、進んでいる銀行はローンの申込や宝くじの購入なども出来る様になっているのです。

振込手数料がかからない?!

ネット銀行が便利だという事は既に書かせて頂きましたが、クライアントによっては、振込先の銀行を指定している場合があります。その理由は、同じ銀行同士だと振込手数料がかからないためです。その他、ネット銀行の多くは月○回まで振込手数料が無料!等といった様々なサービスを提供しています。人件費が通常の銀行よりかからないため、この様に振込手数料無料のサービスを展開する事が出来るのです。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか?前述しておりますが、クライアントによっては振込先の銀行を指定する場合があります。その様な時、どんなに良い仕事であったとしても銀行口座を持っていなければ、その仕事はする事が出来ません。在宅ワーカーは、フリーランス。つまり個人事業主として働いている方がほとんどです。常にクライアントからの要求に応えられる様、銀行口座もしっかりと準備しておく事が大切です。

自宅で稼ぐ!
おすすめ在宅ワーク特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る