日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 海外の在宅ワーク事情って?在宅ワーク先進国アメリカの場合

クラウドソーシング

  1. 海外の在宅ワーク事情って?在宅ワーク先進国アメリカの場合


海外の在宅ワーク事情って?在宅ワーク先進国アメリカの場合


■はじめに

42-8245-2
引用元:写真素材 足成

日本では、最近になって少しずつ企業が在宅での仕事を許可する様になってきました。一時期、SoftBankが全社員を在宅勤務にするという話が出て、大変話題になりましたが、実際は現実味が無いという事で話は無かった事になってしまいました。
しかし、フリーランスで働く方等は自分の技術を活かし、様々な通信手段を使って自宅で仕事をする形態。つまり、在宅ワークという形で働く方が少しずつ増えてきています。日本でも少しずつ広まりつつある在宅ワークという働き方。では、いつも日本の一歩先を行くアメリカの在宅ワーク事情はどうなっているのか。皆さんに解説していきたいと思います。

■アメリカでは日本に比べて在宅勤務が一般的

アメリカでは、日本と比較した場合に多くの方が在宅勤務という形で仕事をしています。アメリカでは、通勤時間の無駄、オフィス賃料の無駄など、最近の不景気に合わせる様にとにかく無駄な事をどんどん切り捨てているのです。そのため、コストを抑えて仕事をする事が出来る在宅勤務という形を、国を挙げて推進しています。日本では、ちょっとまだ考えられない事ですよね。
日本では未だに満員電車に乗って、クタクタになりながら会社へ行き、終電間近になって電車に乗り自宅へ帰る。そんな事が当たり前の様に行われています。効率的か、非効率的かと言われれば、間違い無く非効率的と言えるでしょう。

■出社は重要なミーティングがあるときに

無題 (5)
引用元:写真素材 足成

しかし、アメリカの在宅勤務は、会社へ一切顔を出す事無く、ずっと自宅で仕事をしている訳ではありません。年次スタッフのミーティングなどの重要なミーティングがある時や、大型案件の打ち合わせなど、本当に重要な事は実際に顔を合わせて話し合うために、オフィスへと足を運びます。
また、アメリカは日本と比較して非常に国土が広く、アメリカ国内で時差がある程です。そのため、在宅勤務に切り替えると、時差があるところに住んでいる人同士が当たり前の様に同じプロジェクトで働くという事も出来るのです。

■Skypeを利用

また、アメリカの在宅勤務では、メールや電話だけで連絡を取り合う訳では無く、出来るだけ互いの顔を見てコミュニケーションを取る事が出来る様、SkypeやWebEx等といったテレビ会議システムを利用する事が多い様です。現在日本でもLINEやSkypeの利用者がものすごい勢いで増えており、実際にSkypeを利用して遠隔地の方と一つのプロジェクトを進めていくという事が、当たり前の様になってきています。やはりその点に関しては、情報大国日本といった所でしょう。

■おわりに

さて、アメリカの在宅ワーク事情、いかがだったでしょうか?日本はほんの少し遅れている印象をどうしても受けてしまいますが、今現在、こうしている間にも在宅ワーク・在宅勤務という働き方は、急速に普及しつつあります。
日本では15.3%の方が在宅で仕事をしているという調査も出ていますので、それほど少ない数では無いという事がお分かりになるかと思います。日本では労務管理の問題、情報漏洩の問題など、小さな問題がまだまだ多くありますが、今後どんどん在宅勤務・在宅ワークという働き方は、広がっていくはずです。

自宅で稼ぐ!
おすすめ在宅ワーク特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る