日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 在宅ワークの一つ、ウェブ上のデータ収集のやり方について

クラウドソーシング

  1. 在宅ワークの一つ、ウェブ上のデータ収集のやり方について


在宅ワークの一つ、ウェブ上のデータ収集のやり方について


はじめに

17_01
引用元:写真素材 足成

フリーランス(個人事業主)として働くとなると、さまざまな案件の中から仕事を選ぶことができるのですが、最近では本当に種類が多種多様になっており、数年前とは比べものにならないほど、選択肢が増えているのです。数年前まではデータ起こしのような案件しかなかったにもかかわらず、最近ではウェブ上のデータ収集といった案件まで投稿されるようになっています。では、ウェブ上のデータ収集とは何なのか?それをこの記事の中でご紹介していきます。

ウェブ上のデータ収集とは?

最初はデータ起こしやデータ入力、キーワードライティングなどしかなかったライティング案件のジャンルも、最近では種類が豊富になってきて、ウェブ上のデータ収集なんてものも出てくるようになりました。このウェブ上のデータ収集というのは、ここ2、3年の中で急速に増えてきた案件であり、受注者からの需要が飛躍的に増えている案件でもあります。つまり、最近のクラウドソーシングサービスの案件の中では特に人気のある案件であり、投稿されるとすぐに受注者が集まるようなお仕事なのです。

具体的に何をするのか

「ウェブ上のデータ収集、って言われても何をするのか全然ピンと来ない…」という方がほとんどかと思われますが、文字通りインターネツトを使って指定されたデータを集めるだけなので、なにも難しいことはありません。オンラインの世界には大量の情報が存在しますし、それを検索して有用なものだけをピックアップしていけば、それだけで仕事が完了するのです。やってみたほうがわかりやすいので、クラウドソーシングサービスを利用している方はぜひとも一度試してみましょう。

なぜそんな案件があるのか?

もちろん、クライアントがそのまま自分で調べれば良いのですが、世の中にはそんなヒマもないほど多忙な方もいます。また、ネットの世界にはさまざまな情報がつまっているのですが、そのすべてがバラバラに存在するので、欲しい情報だけを集めてまとめるというのはかなり手間のかかることなのです。
こういった仕事はまさに、在宅ワーカーに最適ですし、在宅ワーカーであれば大量にサクサクとこなすことができるのです。

おわりに

16_01
引用元:写真素材 足成

クライアントからデータ収集の仕事を受注した際は、具体的にどういったデータを集めて、どのようにまとめるかということをしっかり確認しておきましょう。一見するとカンタンな案件のように思えるのですが、クライアントによっては要求するものが細かすぎて、納品した後になってからすべてのデータにダメだしされてしまうこともあります。そうなるとせっかくデータを収集しても無駄になってしまうので、まずはあらかじめ説明事項をたっぷり聞いてからチャレンジするようにしましょう。

自宅で稼ぐ!
おすすめ在宅ワーク特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る