日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 在宅ワークのポイントと注意点について

クラウドソーシング

  1. 在宅ワークのポイントと注意点について


在宅ワークのポイントと注意点について


はじめに

在宅でできる新しい働く方法として「在宅ワーク」は注目されてきており、始める人も増えてきています。しかし、「在宅ワーク」というものがどういったものなのか、よく分からずに始めることを躊躇している方も多いのではないでしょうか。在宅ワークに多い仕事は「データ入力」「ライティング」「テープ起こし」「プレゼン資料作成」などや、技術が必要になる「ソフト開発」「Webデザイン」「翻訳」「ネットワーク管理」などの様々な仕事が存在します。今までやっていたものと同じ仕事を出産や育児でやめてしまった主婦ができるようになっているため、人気になっています。外に出るのも困難な育児や介護中の人にとっても在宅ワークは高いメリットがあるといえます。しかし、在宅ワークが広まるにつれて、それを利用した悪徳な商法も存在してきているのが現状です。トラブルに巻き込まれないためにも、事前に注意しておかなくてはならない点をご説明しましょう。

在宅ワークを始める際に注意すべきこと:その1

zaitaku_53_1

引用元:写真AC

内職商法と呼ばれる詐欺があります。これは在宅ワークとしてパソコンワークが広まる以前から存在していた詐欺で、昔から問題にされていました。その方法は仕事を始めるに当たって機材の購入や資格の取得など、特殊なものを行うように促しその費用を事前に請求するものです。実際に仕事を始めればあっという間にその費用は回収することができるとの触れ込みですが、そのほとんどは回収できないような低単価の仕事しか紹介されません。仕事を始めるに当たってそれに対する費用を要求してくる業者は、要注意と言って良いでしょう。もし、高額の機材を買わされてしまった場合は、クーリングオフの手続きを取りましょう。8日以内であれば、クーリングオフの手続きは可能です。

 

在宅ワークを始める際に注意すべきこと:その2

zaitaku_53_2

引用元:写真AC

在宅ワークで困ることはやはり報酬の金額でしょう。今まで会社に所属していた時は、そうした支払いのトラブルは個人的にはかかってきませんでした。しかし、個人的に在宅ワークを行うとなると、こうしたお金にまつわるトラブルがあるものです。一つは仕事に対しての報酬の低さです。実際に取引を行った後には、クライアントによっては報酬を引き上げてくれるところもあります。しかしまだ取引を行ったことのない場合、クライアントの方もどの程度在宅ワーカーが仕事のできる人なのか分からないのです。ですから報酬が今までよりも低くなってしまうといったことは否めません。報酬の支払いも、クライアントが納得しない限り支払われることがないので、一度仕上げた仕事を永遠に修正するといったトラブルも起きてしまいます。報酬の高低は仕事の契約をする前に、自分自身でしっかりと設定するようにしましょう。

 

在宅ワークを始める際に注意すべきこと:その3

zaitaku_53_3

引用元:写真AC

在宅ワークを始める際に考えておかなければならないのは税金の関係です。在宅ワークは請負になるので、個人事業主扱いになり確定申告が必要になります。パートで言われている103万円以内ならば扶養範囲というのも在宅ワークでは通用しません。企業に採用されている場合は扶養控除+給与所得控除で年間103万円が扶養範囲になるのです。しかし個人事業主の場合は報酬からの控除は38万円だけになってしまうのです。もちろん在宅でも仕事で使われる経費は控除対象にすることができます。インターネット回線料金や雑費等をきちんと帳簿につけておく必要があります。主婦ならば、ご主人の給与に影響が出ないようにしながら、どの程度の収入を得ればよいのかを計算しておく必要があります。また、住民税はお住いの市区町村によって変わってきますので、市役所に聞いてみるのも良いでしょう。

 

終わりに

在宅ワークを始めるには、さまざまな注意が必要になります。こうしたことを踏まえて在宅ワークを始めたいと思った場合、信頼できる仲介サイトを利用するのが早道といえます。登録をするだけで、仲介業者が精査したクライアントからの仕事を受け取ることができるのです。こうした仲介業者の存在も、悪徳でないところを選択する必要があります。その際にはネットなどの口コミも活用して、納得できるまで調べてみるのも良いでしょう。クラウドワークスはこうした心配に様々な対処方法を行っていますので、安心して在宅ワークを始めることができます。

自宅で稼ぐ!
おすすめ在宅ワーク特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

    関連記事はありません
在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る