日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 在宅ワークを安心して行うには口コミサイトの利用もお勧めです

クラウドソーシング

  1. 在宅ワークを安心して行うには口コミサイトの利用もお勧めです


在宅ワークを安心して行うには口コミサイトの利用もお勧めです


副業は、急速な広がりを見せています。お小遣い稼ぎ以上の収入源として、特に注目を集めているのがクラウドソーシングです。
不特定多数の人が集まり、仕事を提案したり請け負ったりできる場では、ある程度の用心も必要になります。口コミサイトは中立的な立場での発言も多く、安心して在宅ワークを行うためのポイントが得られるケースもあります。

安心の在宅ワークのために、どのような点に注意するのか?
口コミサイトの上手な利用方法を紹介します。

クラウドソーシングサイトの特徴を知る

画像1 (35)
引用元:pixabay.com

知らない企業や人同士で仕事のやり取りが行われるクラウドソーシングサイトですが、サイトによって特徴は異なります。特に注意するのが、サイトがどんな立場をとっているのかを、よく確認することです。

たくさんのクラウドソーシングサイトがありますが、最初に見分けるのがサイト利用料です。登録は無料である場合がほとんどですが、サイトを通じて案件が成立し、報酬を得た場合に発生するサイト利用料の有無を確認してください。

報酬から一定金額をサイトに支払う運営形式では、報酬を保証してくれるというメリットがあります。
一方、報酬の全額を得られるわけではないので、損をしたような気になるデメリットもあります。

口コミサイトでは、このサイト利用料について多くの発言を見ることができます。
お金に関わることは、みんながシビアです。「利用料は取られたくない」という意見は多くありますが、「確実に報酬を支払ってもらための保険だと考えてる」「以前に利用料の無いサイトで仕事をして、報酬を払ってもらえなかったから、メリットはある」といったやり取りが見られます。

報酬に対して保証がされている有料のサイトなのか、案件をただ紹介しているだけの無料サイトなのかで、報酬に対する保証の有無が決まります。

報酬の平均単価を知りたい場合

画像2 (32)
引用元:pixabay.com
たとえば1,000文字の記事を一本書いた場合の平均的な報酬を知りたい場合なども、口コミサイトを見てみると、おおよその傾向が分かります。
1,000文字を書くには、慣れない人なら1時間近くかかる場合があります。慣れてきたら30分前後になりますが、ここから逆算して時間単価を算出してみます。

すると、1,000文字で300円の案件なら、時間単価も300円です。1時間に2本のペースになっても600円です。これで納得できるか、できないか、よく検討してみましょう。

口コミでも、やはり時間単価に換算したらどれくらいになるのか、といった意見が見られます。納得できる時間単価の換算額なら請け負ってみましょう。または、納得のいく案件が多いサイトや、平均金額が安い案件が多いサイトなどの情報を、よくチェックしてみてください。

クライアントとの関係に悩んだら

画像3 (32)
引用元:pixabay.com

ネット上でのやり取りが主体となっているクラウドソーシングには、相手の顔が分からないという特徴があります。案件を提案しているクライアントがどんな企業、どんな人なのか、知っておくことは重要です。

提案の内容をしっかりと把握し、受注者としての要望をしっかりと伝える。この基本的なところで上手くいかないケースも、クラウドソーシングでのやり取りでは多く見られます。

どうやってクライアントと交渉したのか?
失敗してしまった交渉例はある?
そんな時にどんな対応をしたの?

このような体験談や事例は、これからクラウドソーシングを利用しようとする人には重要です。「曖昧な依頼を何となく受けてしまったら、何度も修正させられた」「最初に要件を決めたつもりだったのに、どんどん追加で依頼されて、報酬も据え置きだった」。こんな口コミもよく見られます。

仕事を始める前に、まずはクライアントの基本情報を確認しておきましょう。クラウドワークスなら、クライアントの評価を事前に知ることが出来るので、過去の取引状況を閲覧することが可能です。
分からないことは質問してみましょう。しっかりと応えてくれるクライアントなら安心です。

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る