日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 自宅で働きたい主婦が仕事を探すならクラウドソーシングがおすすめ!

クラウドソーシング

  1. 自宅で働きたい主婦が仕事を探すならクラウドソーシングがおすすめ!


自宅で働きたい主婦が仕事を探すならクラウドソーシングがおすすめ!


家事や育児、または介護などで時間を取られることの多い主婦の方が「働きたい!」と希望した場合、ネックになるのは「時間」です。通勤にかかる時間や拘束時間は、こまごまとした用事の多い主婦には高いハードルとなることも多いものです。

そんな忙しい主婦の方に適している働き方の一つに、在宅ワークがあります。

「自宅で仕事ができるのは知っているけど、どうやって確かな求人を探せばいいの?」と迷っている方は、昔ながらの内職仕事の他にも、新たな働き方である「クラウドソーシング」に目を向けてみてはいかがでしょうか?

主婦向け在宅ワークの鉄板「内職」とは?

画像1 (99)
引用元:pixabay.com

自宅で細かい作業をこなし、こなした作業の数量に対して報酬を受ける「内職」は、長く日本の主婦の副業の一つとして定着しています。

内職が主婦の方に向いているポイントとしては、以下の点にあります。

  • 自宅が作業場となるので出勤しなくても良い
  • 納期はあるが自分の都合の良い時間帯を作業に充てられる
  • 作業中でも家庭の用事をこなすことが可能

これらの要素が主婦の生活スタイルによくマッチしていた為、家庭に入った女性向け在宅ワークとして、内職が定着してきたと言えます。

「在宅で副業をして生活費の足しや、お小遣いの足しにしたい」という希望のある主婦の方は、「作業時間中でも家事をこなせる」「時間の都合がつく」という観点から、在宅ワークを探す方が多いようです。

主婦の方にお勧めの クラウドソーシング

画像2 (94)引用元:pixabay.com

近年の在宅ワークの主流は、クラウドソーシングという手法にシフトしています。

クラウドは群衆、ソーシングは業務委託を指す言葉です。「仕事をしてほしいクライアント」と「仕事をしたい求職者」がネット上のサイトに集まり、それぞれの募集・求人に対して、求職者が申し込んで案件を獲得するか、競合(コンペ)に応えたりして業務が進行します。

従来の求人サイトとの大きな違いは、「履歴書の提出」「面接に行く」といった面倒を省ける点や、インターネットのやり取りで一連の業務が完結する点です。

「履歴書を書くのに時間がかかる上に、面接まで行って通らなかったらと思うと応募も面倒」というお悩みが軽減するのも、クラウドソーシングの魅力です。

そんなクラウドソーシングで行える、主婦の方に適した求人内容には様々なジャンルが存在しています。

初心者にお勧め! ライティング

キーボードでの入力作業が面倒ではない方には、ライティング案件がお勧めです。

主婦の方によく適した案件なら、「子育てのブログ」など、自分の実体験をベースにして内容の濃い記事を書き起こすことも可能です。

「料理の記事」「エンターテインメントの記事」「美容関連の記事」など、生活に身近な話題から初めてみることで「何を書いたらいいのか悩む…」という最初のハードルも、上手に乗り越えられるでしょう。

ライティングのジャンルは、簡単な500文字で350円前後の案件から、じっくり1000文字で1,000円前後の案件まで、案件により様々です。

コツコツ作業が得意 データ入力

「パソコンは使えるけど、考えて文章を書くのはあまり得意じゃない」という方には、データ入力業務がお勧めです。指定された項目のデータを集めて入力するのがメインの作業なので、インターネットを使って調べる作業は発生しますが、それほど深く考える必要はなく、空いた時間に機械的に作業をこなすことが可能です。

たとえば「県庁所在地の情報」を入力したり、病院やレジャー施設の情報などを、入力したりします。中には、特定の商品のアンケートを入力する案件もあります。1件10円~500円までと幅広く募集があります。得意なジャンルや、やり易い指示の案件から挑戦してみましょう。

結婚前のスキルを活かして デザイン系

結婚前にPhotoshopやIllustratorなどを使っていた方なら、デザイン系にも挑戦してみましょう。チラシの作成やロゴの作成、パンフレット作成など、豊富なジャンルで仕事を探すことが出来ます。

デザイン系の案件は、コンペ(競合)と呼ばれる形式が取られるのが一般的です。作品が採用されることで「やりがい」も感じられるようになります。

上に挙げた以外にも、在宅ワークはたくさんあります。
まずは自分に合った仕事を探すところから始めてみてはいかがでしょうか?

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る