日本最大級のクラウドソーシング - クラウドワークス « 空いてる時間にコツコツできる!塗り絵の在宅ワークを紹介します!

クラウドソーシング

  1. 空いてる時間にコツコツできる!塗り絵の在宅ワークを紹介します!


空いてる時間にコツコツできる!塗り絵の在宅ワークを紹介します!


塗り絵

引用元:photo AC

子供の頃に塗り絵で遊んだ方は多いと思います。
最近では大人向けの塗り絵も販売されていますが、その塗り絵が仕事になるって知ってましたか?
今回は在宅でできる、塗り絵の仕事をご紹介します!

■塗り絵のお仕事って?

塗り絵のお仕事

引用元:photo AC

塗り絵の在宅ワークは、クライアントから配布された線画に、水彩絵の具など指定された画材で色を塗る仕事です。
絵の種類は、風景や、花や果物などの静物、仏像など、案件によってさまざまです。
ちなみに、塗り絵のもとになる線画描きを募集する案件もあります。
絵のサイズはA4、A3、色紙サイズ、ハガキサイズなど、案件によって変わります。

報酬は、1枚あたり700円前後が相場です。線画描きは1枚150円~200円程度になります。

仕事の内容は「ただ色を塗ればOK」ではなく、かなり繊細な仕事が要求されます。
納品した絵は販売されるので、やはりそれなりに上手に塗る技術が必要です。また、ちょっとでもはみだすとボツになるなど基準を満たすのは難しく、クライアントによってはなかなかOKが出ないこともあります。
しかし、絵を描くのが好きで得意な方にとっては楽しい仕事になるでしょう。

■デジタル・アナログどちらもあり

デジタルとアナログ

引用元:photo AC

塗り絵の在宅ワークには従来の筆やペンで行うアナログ塗りの他、パソコンを使って塗るデジタル塗りもあります。
それなので、用意するものはクライアントがどちらの塗りを要求しているかによって変わります。
アナログなら水彩絵の具や筆などが必要になります。
また、デジタルの場合は「Photoshop」などの画像加工ソフトまたは描画ソフトが必要です。写真のようなペンタブレットもあった方がいいでしょう。
描画ソフトを持っていない場合は、インターネットで無料ダウンロードできるソフトを利用しましょう。たとえば「Pixia」はフリーソフトながら優れた機能を持ち、Windowsに標準装備されている「ペイント」よりもずっと複雑な塗りが可能です。

■塗り絵の仕事を探す際の注意

仕事探しの注意

引用元:photo AC

イラスト描きが好きな方にはもってこいの在宅ワーク・塗り絵ですが、残念ながら募集件数はあまり多くありません。人気の仕事なので、たまに募集があってもすぐに定員が埋まります。興味のある方は常にアンテナを張りめぐらせておきましょう。

また、悪徳商法が多いので申し込む際には注意してください。仕事に入る前に金銭を要求するものは詐欺である可能性が高いです。
「適性テスト」などと称して有料のテストを受けさせる、仕事のマニュアルを売りつける、下絵が描かれた用紙を有料で買わされる、などの手口が報告されています。
そうした会社は、金銭を受け取った後で連絡が取れなくなるか、もし実際に受注までこぎつけて納品しても、納品物の出来に何かと難癖をつけて報酬が支払われなかったりします。

■まとめ

在宅ワークには「塗り絵」という仕事があります。配布された線画に絵の具またはパソコンで色を塗る仕事です。
線からはみ出たりなど仕上がりがよくないとボツになるので、ある程度は腕に自信がある、または絵を描くのが好きな方向けの仕事です。
しかし塗り絵の在宅ワークは募集が少ないため、これだけで十分な収入を得るのはなかなか難しいのが現実です。他の仕事を受けながら補助的に探すといいでしょう。

自宅で稼ぐ!
おすすめ在宅ワーク特集

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。

スポンサーリンク

在宅ワークのお役立ち情報ページの上部に戻る
▴ ページ上部へ戻る