副業を続けたい正社員は83%!背景には残業規制による収入減も?正社員の副業事情。

厚生労働省が1120日(月)に開催した「第4回柔軟な働き方に関する検討会」にて、「副業・兼業の推進に関するガイドライン骨子(案)」を提示。ガイドラインでは、兼業・副業を推し進めるにあたり、労働者・企業ともにメリット及び留意点があることを論じ、さらには各々が必要とされる対応が述べられている。

そこで、今回パラレルジャーナルでは、現在、正社員として企業に勤めながら兼業・副業に取り組む300人を対象に、アンケートを実施。兼業・副業に取り組む動機やその背景、実態の調査を行なった。

▼主なトピックス

  • 兼業・副業を続けたい正社員は83%
  • 兼業・副業に取り組む理由は「収入の向上」で66%
  • 「残業規制により手取り収入が減った」と感じる人は約20%
  • そのうち「5万円/月以上減った人」は約40%
  • 兼業・副業で、理想は95,000円/月を得たいが、実際は25,000円/月
  • その他、「兼業・副業の収入で実現したいこと」や「あったら良い・便利と感じる兼業・副業に関する制度やルールのアイデア」

Pocket