クレジットカードで効率良くマイルを貯める!貯まりやすいカードは?

航空券を購入する際、支払いにクレジットカードを利用するとマイルが貯まることはよく知られています。しかし、それ以外の用途でクレジットカードを使いつつ、マイルを貯める方法があることをご存じでしょうか。さらに、クレジットカードだけではなく、効率よくマイルを貯められるビジネスカードも存在します。

今回は、クレジットカードやビジネスカードで貯まるポイントの種類、効率良いマイルの貯め方のコツ、マイルが貯まりやすいカードなどをご紹介します。

クレジットカードで貯まるポイントの種類

クレジットカードやビジネスカードにはさまざまな種類やステータスがありますが、ほとんどのカードは利用するとポイントが貯まる仕組みになっています。ポイントサービスを採用することでカード会社は利用者へカードの利用を促すことができ、利用者はポイントをお得に活用することができます。

ポイントとは、カードの利用回数や金額などに応じて利用者へ付与されるもので、使い道はポイントの種類によって異なります。カード会社の提携店で現金と同様に利用できるもの、他社ポイントやマイル、現金、電子マネーなどへ交換できるものなどが一般的です。各カード会社独自のポイントにくわえ、飲食店やインターネットショッピングなどで幅広く使用できる「共通ポイント」を貯められるカードもあります。

カード利用で貯まるポイントのうち、人気が高いのがマイルです。カードを利用して航空券の購入を行うと貯まるポイントのことを指し、各航空会社は「マイレージ」または「マイレージプログラム」と呼ばれるポイントプログラムを実施して利用者へマイルを付与します(複数の航空会社が提携してマイル付与する仕組みは「アライアンス」と呼ばれます)。

ポイントとマイルはいずれかへの移行または相互交換できるケースが多く、カード会社やカードの種類、ステータス、交換対象などによってレートが異なります。カード会社の会員向けサイトなどでは交換可能なマイルやレートが詳しく紹介されているため、確認してみると良いでしょう。

また、多くの場合、ポイントやマイルには有効期限があります(カードのステータスや年会費などによってはポイント・マイルを無期限で利用できる場合もあります)。期限切れを防ぐためには、ポイント・マイルをこまめに使う、定期的に有効期限をチェックするなどといった対策がおすすめです。

効率の良いマイルの貯め方

続いて、クレジットカードやビジネスカードを使って効率良くマイルを貯める方法をご紹介します。

カードの種類やカード会社などにもよりますが、航空券の購入以外でマイルを貯めるには次のような方法があります。

  • 普段の買い物や固定費の支払いをクレジット決済にする
  • キャンペーンを活用する
  • ポイントモールを利用する

以下、順に解説します。

普段の買い物や固定費の支払いをクレジット決済にする

まず、日常生活の中で発生するさまざまな支払いをクレジット決済に切り替えるという方法です。

それまで現金で行っていた支払いをクレジット決済にすれば、利用回数の積み重ねによってマイル(またはマイルと交換できるポイント)を貯めることができます。

たとえば、何気なく立ち寄ったコンビニでの支払いや、スーパーでの食料品・日用品の買い出しなどは1回の利用金額としてそれほど大きなものではないかもしれません。しかし、1カ月単位で見るとまとまった金額になることも多いため、相応のマイルが付与されることになります。

また、買い物の支払いにくわえて家賃、光熱費、通信費などといった固定費の支払いもクレジット決済にすれば、毎月一定のマイルを貯めることができます。固定費に関しては一度手続きを済ませてしまえば自動的に引き落としが行われるため、支払いそのものの手間を軽減できるというメリットもあります。

日常的な買い物や固定費の支払いは毎月決まって発生する出費であるため、着実にマイルを貯めるためには現金払いからクレジット決済への切り替えが効果的です。

キャンペーンを活用する

カードの会員向けサイトや提携店舗で実施されるキャンペーンを活用することも、効率的にマイルを貯める1つの方法です。不定期に開催されるキャンペーンのほか、年間を通してキャンペーンが行われているケースもあります。

不定期に行われているものとして、季節のイベントやプレミアムフライデーなどのタイミングでクレジットカードを利用するとマイル(またはポイント)が多く貯まるキャンペーンが挙げられます。
また、決められた期間中に特定の店舗でカードの申し込みや買い物をすると通常より多くのマイルが貯まるキャンペーンなども見られます。

定期的に実施されているものには、友達紹介や法人カードの利用者追加によってマイルがもらえるキャンペーン、カードへの新規入会やリボ払いの利用開始時にマイルが付与されるキャンペーン、サブスクリプションの月額費用をクレジット決済にするとマイルの付与率がアップするキャンペーンなどがあります。

キャンペーンの多くはカードへの入会・利用の促進を目的として行われるため、一度にまとまったマイルが付与されるケースも少なくありません。実施されているキャンペーンをこまめにチェックし、マイルの獲得に有効活用しましょう。

ポイントモールを利用する

多くのカードでは会員向けのポイントモールサイトを開設しており、活用方法に応じてマイルが貯まる仕組みを採用しています。

ポイントモールサイトへアクセスするだけでマイルが加算される場合もあり、サイト内にあるアンケートやゲームなどのコンテンツを利用してマイルを貯めることもできます。アンケートは日時で追加されることが多く、1日に複数問へ回答できるケースもあります。ポイントモールサイトのほとんどには毎日遊べる簡単なゲームやクイズなども用意されているため、楽しみながらコツコツとマイルを貯めることが可能です。

ポイントモールサイトでは、基本的に毎日情報が更新されます。コンテンツを利用してマイルを貯められるだけでなく、マイルが付与されるキャンペーン情報なども入手できるため、こまめにチェックすると良いでしょう。

マイルが貯まりやすいカードは?

マイルが貯まりやすいカードは何種類かありますが、より効率的にマイルを獲得するには、カードの活用のしやすさ・マイルの貯まりやすさが重要です。
各種カードの中でも、総合的におすすめなのが、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードです。

ビジネスカードにおけるマイルやポイントの貯まりやすさは発行会社やステータスによって異なり、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードのポイントプログラムは次のようになっています。

カード利用金額100円につき1ポイントの割合でポイントが付与されます(※)。月間のカード利用金額に対してではなく「カード1回の利用金額」に応じてポイントがつくため、カードを使うたびにポイントが加算されるという利点があります。

付与されたポイントには原則として最大3年間の有効期限がありますが、「メンバーシップ・リワード・プラス(有料のポイントアップグレードプログラム)」へ登録を行った場合や、貯めたポイントの交換を一度でも行った場合、ポイントの有効期限は無期限となります。
※一部の加盟店では、ポイント付与割合が「利用金額200円につき1ポイント」に設定されている場合があります。また、利用金額が100円未満の場合はポイント付与の対象外となります。

ポイントをマイルへ移行する際の還元率について、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードと他のビジネスカードを比較すると以下のようになっています。

航空会社 アメリカン・エキスプレス®・
ビジネス・ゴールド・カード
(メンバーシップ・リワード・プラス登録者)
一般的な
ビジネスカード
ANA 1.0% 0.3%~0.5%
JAL 0.4% 0.3%~0.5%
その他
提携航空会社
0.8% なし(もしくは提携航空会社によって異なる)

メンバーシップ・リワード・プラス登録者のANAマイル還元率は、ビジネスカードの中でもトップクラスです。また、ANA・JALどちらのマイルへも移行できること、ANA・JAL以外の提携航空会社が15社と数多いことも大きなメリットです。ビジネスでカードを使う機会の多い方や、集中的にマイルを貯めたい方には非常に適したカードといえるでしょう。

まとめ

クレジットカードやビジネスカードを利用した際に付与されるポイントの種類や還元率はカードによって異なり、中には飛行機へ搭乗することなくマイルを貯められるカードも存在します。

カードを使って効率よくマイルを貯めるコツとして、普段の支払いをクレジット決済に切り替えること、キャンペーンやポイントモールを有効活用することなどが挙げられます。

また、マイルを貯めやすいカードを選択することも重要です。アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードは日常・ビジネスの両方で活躍するだけでなく、マイルを貯めるにも効果的なカードといえるため、詳細を検討してみてはいかがでしょうか。

ただいまクラウドワークス経由でお申し込みいただくと以下の特典があるので、そちらもぜひチェックしてみてください。

・初年度年会費無料*1
・ご入会後1年以内のカードご利用で30,000ポイント*2 獲得可能

クラウドワークス経由でのお得なビジネスカード発行はこちら>>

*1基本カード会員様のみ初年度年会費が無料になります。
*2メンバーシップ・リワード®のポイントです。

Pocket