副業者数を伸ばしたい企業必見!【副業スタートアップ講座】レポート

2020年の緊急事態宣言を境に、「在宅勤務・リモートワーク」を導入する企業が増加。

社員の収入増やキャリアアップ・人材育成のために副業を容認するようになり、今では副業を認めている企業が全体の約5割※にのぼっています。

※株式会社マイナビ「働き方、副業・兼業に関するレポート(2020年)」

 

しかし、いくら企業が副業を推進したとしても、それだけでは副業者数が伸びないことをご存じでしょうか。

副業は、ただ副業のプラットフォームに登録するだけではできません。副業を始めるうえで大切なのは、社員自身が副業をする目的を認識し、正しく自分のキャリアを見直すことです。

・なぜ副業を始めるのか
・自分には何ができるのだろうか

ということを、副業を始める前にしっかりと考え、目的を持つからこそ、副業を続けられるのです。

 

今回は、

・社内で思うように副業者が増えないので、増やすために必要な情報を知りたい
・社員が退職後のキャリアを自分でイメージし、作っていってほしい

と考えている企業にとって、参考になる講座をご紹介します。

 

クラウドカレッジ副業スタートアップ講座は、副業を始めて、続けるための「強い意志」を持ってもらうことを目的としたオンライン講座です。

以下、「副業スタートアップ講座」について、

・セミナー概要
・副業をする前に考えるべき3つのポイントとは?
・「副業スタートアップ講座」のメリット・デメリット
・受講者の感想

をレポートします。

 

セミナー概要

 

 

以下「副業スタートアップ講座」について、詳しく見ていきましょう。

【副業スタートアップ講座とは】

副業スタートアップ講座は、複数名が同じ時間と場所で受ける対面の講座とは違い、社員が都合のよい時間に専用の動画講座を視聴し、自己学習を進められる2週間の講座です。

副業を始める際に出てきやすい、

「副業を始めてみたいけれど、何から始めればよいかわからない……」
「副業といっても、自分にできることがあるのか不安……」

といった悩みに対して、副業を始めるための“はじめの一歩”について解説しています。

 

【内容】

・副業を始めるべき理由とキャリアオーナーシップの考え方
・副業の第一歩に必要な「自分のCAN」を知ろう
・自分にあった副業の探し方を知ろう
・副業を続けるためのマイミッションの作り方
・エクササイズ(各種ワーク)

【ツール】

・Googleアカウントを使用し、専用の動画視聴サイトにてご覧いただきます。

【参加費】

3,000円(税抜)

【講師】

クラウドワークス 田中健士郎

2015年に株式会社クラウドワークスに参画し、地方創生事業を責任者として立上げ。これまでに30以上の自治体と連携し、クラウドソーシングの普及を促進。大手企業向けなど数多くの副業セミナーで登壇。1000人以上のワーカー育成に携わる。

 

 

●副業をする前に考えるべき3つのポイントとは?

 

 

社員が副業をする前に考えるべきポイントは、以下の3つです。

 

(1)副業の目的・目標を明確化する
(2)ワークスタイルを決める
(3)周囲との連携

 

本講座では、副業の目的・目標を明確化するためのワークシートが用意されています。

ワークシートには、自分を棚卸しするためのさまざまな質問があり、それぞれについて考えるときのヒントやポイントを記載。社員がこれまでの自分をさまざまなアプローチで整理していくことで、目的や目標を言語化していきます。

また、社員自身が副業を始めてからのワークスタイルについて考えておくことも、副業を続けていくうえで欠かせないポイントの1つです。

その理由は、なんとなく「空き時間にしよう」と考えていると、副業が続かなくなることが多いからです。副業をいつするのか、具体的な時間や場所をあらかじめ社員自身が決めておくことで、副業を続けやすくなります。

そして忘れてはならないのが、周囲との連携です。

社員が副業を始めたら、本業が休みの日に作業をすることもあるでしょう。あるいは、本業がある日に副業の仕事が入ることもあります。家族や会社に副業のことをきちんと伝えているか、いい関係性を作っているか。周囲の理解を得られるようにすることも大切なポイントです。

 

本講座を受けることにより、副業を具体的にイメージしてから始められますので、続きやすくなります。

企業も、社内で「副業OK」の雰囲気ができているかどうか、改めて社内ルールの見直しなどを行い、必要に応じて改正していくと、社員がより副業を進めやすくなるでしょう。

 

 

●副業スタートアップ講座のメリット

 

 

社員が副業スタートアップ講座を受けるメリットは、以下の7つです。

 

(1)動画を視聴して学ぶ講座なので、日程の調整が不要。
(2)時間と場所を選ばずに受講できるので、受講する社員のペースで学べる
(3)副業を始める前に明確にしておくべきことを、社員自身が考えられる
(4)さまざまな副業事例を知ることができる
(5)副業をどうやってみつけるかがわかる
(6)副業を続けるうえで大切なことがわかる
(7)ワークシート付きで、しっかりと社員自身の棚卸しができる

 

社員の中には、副業セミナーや研修に参加したいと思っていても、予定が合わずに断念することがあるのではないでしょうか。

その点本講座は、社員の好きな時間に、チャプターごとで学べます

チャプターは全部で12本あり、それぞれ 約5分~20分程度の動画ですので、隙間時間に無理なく視聴できる長さです。副業を始める前に明確にしておくことがわかるので、「何から始めたらいいのかわからない」と悩んでいた社員にとっても、副業を始める足がかりとなるでしょう。

また、実際に副業を始めている方々のさまざまな働き方事例を知ることができるので、「このような働き方もあるのか」と、副業のイメージが広がり、参考になります。

本講座を学ぶことで、自分に合った副業をみつけ、実際に仕事を探し、続けていくためのコツやポイントがわかります。社員がやりがいと意欲を持って副業を続けるために、ぜひ知っておきたい内容です。

 

●副業スタートアップ講座のデメリット

 

 

副業スタートアップ講座のデメリットは、以下の2つです。

 

(1)疑問に思ったことを、講師にすぐ質問できない
(2)社員が1人で取り組む場合、最後までできない可能性がある

 

動画講座では疑問に思ったことを講師に質問できませんが、副業スタートアップ講座は、動画と同じ内容で社内研修をすることも可能です。対面の講座では質疑応答があるので、講座中に浮かんだ疑問をその場で質問し、すぐに回答を聞けます。

 

また、「本格的に副業を始めたいけれど、最後まで副業スタートアップ講座に取り組めるか自信がない」という社員が多い場合、クラウドワークスでの仕事獲得を4週間サポートするCWスタートコース」もありますので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか。

こちらは、受講生限定のグループチャットを作成するため、スタッフに質問しながら進められます。

▼CWスタートコース詳細

CWスタートコース | クラウドカレッジ (crowdworks.jp)

 

 

●受講生の感想

 

 

これまで本講座を社内研修として受講されたみなさまから、以下のような感想をいただいていますので、一部ご紹介します。

 

・退職後も働ける仕事を持つために、今から少しずつ調べてみたいと思いました。

・「副業は小遣い稼ぎ」といった漠然としたことしか知らなかったので、参考になりました。

・周囲にもヒアリングをしながら、自分のできることをみつけていきたいと思います。

・具体的に活動されている人の事例を知って、副業の探し方のイメージがつかめました。

・副業を始めていくステップや、副業の内容について理解を深めることができました。

・続けるためのモチベーションが大切で、副業のための時間確保の重要性がわかりました。

 

 

●まとめ

 

 

「人生100年時代」と言われる今、社内外の広い選択肢を視野に入れ、当事者意識を持ってキャリア開発をすることが必要になっています。

 

今回ご紹介した「副業スタートアップ講座」は

 

副業を始める目的を認識する
・正しく自分のキャリアを見直す
・副業を始めて、続けるうえで大切なことを知る

 

という内容の講座です。

 

副業をすることで社員が得られるメリットは、やりがいと意欲を持ちながら収入を増やせること。生活にもゆとりが生まれ、より充実した人生を送るきっかけとなるでしょう。副業で得たスキルを本業に活かすことで、キャリアアップにつながる可能性もあります。

そして企業にとっては、社員が副業を通してスキルを身につけイキイキと働くことにより、離職防止や人材育成というメリットにつながります。

現在、「副業者を増やしたい」と考えている企業は、eラーニング教材として使える「副業スタートアップ講座」の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

▼副業スタートアップ講座の詳細・お申込みはこちら

副業スタートアップ講座 | クラウドカレッジ (crowdworks.jp)

社内研修として検討されている場合は、クラウドカレッジ事務局にご相談ください。対面での講座をすることも可能です。

 

クラウドカレッジ事務局問い合わせ先はこちら

【クラウドワークス クラウドカレッジ事務局:worker-support@crowdworks.co.jp

Pocket