【クレカ2枚持ち】メリットや2枚目のカード選びのポイントを解説

日常のあらゆるシーンで便利に使えるクレジットカードですが、他の人が何枚持っているのか気になることはありませんか?ある調査によると、1人あたりが所持するクレジットカードの平均枚数は2枚以上である、という結果が得られています。

では、クレジットカードを2枚以上持っている人はどのような基準でカードを選び、どのように使い分けているのでしょうか?

今回の記事では、クレジットカードを2枚持ちするメリット、2枚目のクレジットカードを選ぶポイント、2枚目におすすめのクレジットカードとその理由などをご紹介します。

クレジットカードを2枚持ちするメリットとは?

一般社団法人日本クレジット協会が2020年3月に行った調査によれば、「クレジットカード発行枚数と成人人口比から算出すると、クレジットカードの保有枚数は1人あたり2.8枚である」といいます。つまり、多くの人がクレジットカードを2枚以上持つ、いわゆる「2枚持ち」をしていることがわかります。

クレジットカードを2枚持ちするメリットとして、以下のような点が挙げられます。

支払いを分けることで資金管理ができる

クレジットカードが2枚あれば、家賃・水道光熱費・電話代などの生活費はメインカードで支払い、趣味に使う費用や交際費はサブカードで支払うなどの方法で資金管理を行うことができます。支出の増減が把握しやすくなり、無駄な出費を避ける効果もあります。

限度額が増えるため急な出費に対応できる

1枚のカードのみで支払いを行っていると、予期せぬタイミングで限度額へ到達してしまうケースがあります。しかし、カードを2枚持ちしていれば、1枚のカードが限度額に達しても、2枚目のカードで支払いを行うことができます。カードの限度額が2枚分になるため、急な出費・高額な出費にも対応しやすくなります。

カード2枚分のサービス・特典が受けられる

サービスや特典の内容は、カードごとにさまざまです。異なる種類のクレジットカードを2枚持ちすることで、各カードのサービスや特典を受けられるというメリットがあります。普段の支払いはメインカードで行い、サブカードの提携店・系列店では集中的にサブカードを使うなどすれば、より効率的に特典やサービスを受けることができます。

付帯保険の保険金額を合算できる

クレジットカードを2枚以上保有している場合、付帯保険の保険金額を合算できます(死亡・後遺障害保険金は補償金額が高いカード1枚分の金額が適用)。傷害・疾病の治療費用、携行品損害免責費用などの補償が手厚くなると、海外旅行・出張の際などには特に安心できるでしょう。

支払いできる店舗の幅が広がる

クレジットカードには国際ブランド(VISA、JCB、アメリカンエキスプレスなど)と国内ブランド(セゾンカード、楽天カード、イオンカードなど)があり、加盟店もそれぞれ異なります。そのため、ブランドが違うカードを2枚持ちすれば、カード決済できる店舗が増えるというメリットがあります。

盗難・紛失時の備えになる

クレジットカードを1枚しか持っていないと、カードの盗難・紛失・磁器不良・暗証番号忘れなどのトラブルでカードが使えなくなった場合、一時的にカード支払いができなくなってしまいます。その点、2枚持ちをしていれば、カードの再発行を待たずにもう1枚のカードを使って支払いができます。

2枚目のクレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードの2枚持ちを検討する場合、2枚目のクレジットカードはどのような点に着目して選べば良いのでしょうか。ここでは、2枚目のカードを選ぶ際のチェックポイントについて解説します。

5大国際ブランドの中から持っていないブランドを選ぶ

クレジットカードには、世界中で認知されている5大国際ブランドがあります(VISA、JCB、アメリカン・エキスプレス、MasterCard、Diners Club)。

上述のように、クレジットカードはブランドごとに加盟店舗が異なるため、今持っているカードとは違うブランドのカードを2枚目に選ぶと良いでしょう。国際ブランドのカードであれば海外でも使えるため、よりおすすめです。

限度額に余裕があるカードを選ぶ

将来的に今より支払額が増える可能性を考慮し、2枚目のクレジットカードには限度額に余裕のあるカードを選びましょう。

限度額が大きなカードを選ぶと、カード決済によって特典を利用したりポイントを獲得したりする機会を増やすことができるだけでなく、利用限度額へ到達してしまうリスクも減らせます。

限度額でカードを選ぶ際には、カードのランクを考慮に入れるのも良い方法です。ランクの高いカードであるほど限度額も大きく設定されているため、検討してみましょう。

1枚目にはないサービス・特典のカードを選ぶ

クレジットカードのサービスや特典は、カード会社やカードのランクごとに異なります。そのため、2枚目のクレジットカードを選ぶ際には、1枚目にはないサービスや特典が付いたカードを選びましょう。

たとえば、生活関連のサービス・特典が豊富なカードをすでに保有している場合、ビジネス関連のサービス・特典・優待などが充実したカードや、自分のライフスタイルに合ったサービス・特典の付いたカードを選ぶことがおすすめです。

支払い管理がしやすいカードを選ぶ

2枚目のクレジットカードには、支払い管理がしやすいカードを選ぶことも重要です。使い勝手の良くないカードを複数枚持つと支払い管理が煩雑になる場合もあるため、注意しましょう。WEBやアプリから利用金額や明細を閲覧できるカードなどが便利です。

2枚目のクレジットカードはビジネス系クレジットカードがおすすめ

これまで紹介してきた点を踏まえると、2枚目のカードにはビジネス系のクレジットカードがおすすめです。

1枚目のクレジットカードには日常の支払いに使いやすいカードが選ばれる傾向にあるため、2枚目にビジネスカードを選ぶことによって、生活・ビジネスの両面をカバーできます。

ビジネス系クレジットカードの中でも、2枚目のカードとしてメリットが大きいのはアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードです。

主な理由は以下の通りです。

  • 5大国際ブランドの1つであり、海外の店舗でも幅広く利用できます。
  • ビジネス・ゴールド・カードとして高いステータスがあり、保有していると周囲からの信頼度アップが期待できます。
  • 一律の限度額がなく、事前相談の上で高額な支払いにも対応が可能です。
  • ビジネス関連の特典にくわえ、プライベートでも活用できるサービスが豊富に用意されています。
  • 会員専用のWEBページやスマホアプリがあり、最新の利用金額の確認、利用代金明細のダウンロードなどをいつでも行えます。

その他、付帯保険やポイントプログラムなども充実しているため、検討してみてはいかがでしょうか。

お得にアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードを発行したい方はこちら>>

まとめ

今回は、クレジットカードを2枚持ちするメリットや2枚目のクレジットカードを選ぶポイント、2枚目におすすめのカードなどをご紹介しました。

メインのカードとサブのカードで使い分けができる点、多額の支払いにも対応できる点、多くの特典やサービスを受けられる点など、クレジットカードを2枚持ちするメリットはたくさんあります。2枚目のクレジットカードを選ぶポイントを把握し、自身に合ったカードを探しましょう。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードは、ビジネスカードならではの特典やステータスの高さ、限度額の大きさ、支払い管理のしやすさなどの点において、2枚目のクレジットカードとしておすすめできるカードです。

ただいまクラウドワークス経由でアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードにお申し込みいただくと、お得な特典がありますので是非チェックしてみてください。

・初年度年会費無料*1

・ご入会後1年以内のカードご利用で30,000ポイント*2 獲得可能

2枚目持ちにぴったりなアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードをお得に発行したい方はこちら>>

*1基本カード会員様のみ初年度年会費が無料になります。

*2メンバーシップ・リワード®のポイントです。

Pocket