クラウドワークスは非対面で仕事が完結するため、営業効率が非常に良い:エンジニア坂之上達成さん岐阜在住

イベントで知り合った東京の会社の社長から、独立直後に仕事を依頼される

ーフリーランスとして独立したきっかけを教えて下さい。

2012年7月に独立しました。岐阜高専の学生時代にインターンしていた岐阜の会社に就職し、主にサーバーサイドのエンジニアとして約7年間勤めました。実家が事業を営んでいることもあり、在職中から自分で何かやりたいと思っていました。20代のうちに独立しようと思い、仕事のキリがいいところで退職しました。

ー独立当初はどのようにして仕事を獲得していましたか?

独立前にソフトビアジャパンという前職の勤務先が入居していた施設で開催されたOgaki Developer Dayというハッカソンで、東京の会社の社長と知り合いました。イベントを機に、その後も継続的な関係を続け、独立後には私に仕事を発注いただけるようになりました。クラウドワークスに関しては前職の職場にクラウドワークスの方が営業に来られていたのがきっかけで知りました。独立した際にクラウドワークスの存在を思い出し、まずは登録しました。あとは前職からも少し仕事をいただくこともありました。

応募の前にメッセージを送り、詳細を確認すると受注確率が上がる!!:クラウドワーキングのコツ

ークラウドワークスを利用する際に工夫されたことがあれば教えてください。

最初は受注実績がないので多少苦労しました。いきなり応募するのではなく、まずメッセージで「どんな案件なんですか?」と詳細を確認するようにしていました。募集内容がざっくりしていた案件も少なくなかったので、納期やどんな技術を要するのかといった詳細を確認していました。それから正式に応募すると、お互い事前にコミュニケーションが取れていたこともあり、受注に繋がりやすかったです。

ークラウドワークスで7件受注されていますが、どの案件が印象に残りましたか?

栃木県在住の方から依頼されたNPO法人のwebシステムの改修案件です。オンラインで打ち合わせを密にさせていただき、非対面にも関わらず「全部任せます」と信頼してもらい、仕事を進めることができました。システムの納品後の出来に、発注主から非常に感謝されました。

非対面で完結することによる、営業効率の良さがクラウドワークスの魅力

ークラウドワークスをご利用いただいたて、どのような点が良かったでしょうか。

最も良かった点は、営業効率が良い点です。クラウドソーシングだと営業段階の打ち合わせから実際に仕事をして納品するまで、全て非対面で完結するので非常の効率が良いです。クラウドワークスを使うと、開発の空き時間に新規案件を見てメッセージを送ってみるなど、手軽に営業できるのも助かります。非対面で完結するというのは驚きで、クラウドワークス以外で案件を積極的に増やしたくなくなってしまうほど魅力的でした。

もう一点は他のクラウドソーシングサービスと比べて手数料率が安い点も魅力でした。発注者側は手数料が含まれた上での価格ということ知らない場合もあり、受注者側からすると手数料率が高いと実入りが少なくなるため、心理的にクラウドワークスを優先する理由の一つになりました。

ー今後はどのような案件を手掛けていきたいですか?

人々が便利になるwebサービスを自分たちで作りたいと思います。米国のTech Crunchのイベントに2012年9月に参加して様々なwebサービスに触れ、刺激を受けました。そのための軍資金稼ぎとしてクラウドワークスをはじめてとしたクライアントワークでの仕事は欠かせません。知り合いの紹介から得られる案件も重要ですが、自ら営業できるチャネルは貴重なので、今後もクラウドワークスは積極的に利用します。

私はサーバーサイドが得意ということもあり、色々なクラウドサービスを組み合わせたコンサルティング案件などをクラウドワークス上で手掛けていきたいです。例えば「これからサービスを立ち上げるので、業務システムを構築してほしい」という依頼に対してワンストップでソリューションを提供できると思いますので、そのような案件の際にはぜひお声掛けください!

Pocket