一日3時間、週4日で月収10万円!ライフスタイルと自分の性格に合った内職の見つけ方

image-1

初めまして。私は今年25歳になる専業主婦で、今年の9月で1歳になるオチビと夫の3人暮らしをしています。

私の夫は自営業をしていることもあり、毎月の収入は不安定…

そのため私の家計は貯金もままならず毎月の支払いだけで「ヒーヒー」言っている状況でした。

外に働きに出ようと思っても1歳になるオチビを預かってくれる保育園も見つからないから、「せめてお小遣い程度にでもなれば…」と言う思いではじめたのがクラウドワークスでした。

 

ライフスタイルを公開

クラウドワークスで仕事を受注するときに考慮しなければならないのが自分の「ライフスタイル」。たとえば1日のうち作業をできる時間が8時間ほどあるとそれにともなって受注できる仕事量も増えていきますが、1時間ほどしかない…となると随分仕事量も仕事内容も異なってきますよね。

この章ではまず私のライフスタイルの説明をして、次にクラウドワークスで仕事をするコツをご紹介しますよ~!

1日のスケジュール

AM5:00~起床、お弁当作り

  6:30~お見送り

  7:00~クラウドワークスで仕事

  9:00~オチビ起床、家事や掃除をする(オチビは近くで一人遊びをさせています)

  10:00~一人遊びに飽きたオチビと外出

  13:00~帰宅、オチビお昼寝、クラウドワークスで仕事再開

  14:00~オチビ起床、夕飯の支度

  15:00~オチビと遊ぶ

  17:00~夫帰宅、夕飯、入浴

  21:00~就寝

 

このライフスタイルを見てもお分かりのとおり、私の1日はかなりオチビに占領をされております(笑)

まだ0歳なので抱っこをしていないと家事や掃除ができず、日によっては1日中クラウドワークスで仕事ができないこともあります。

私のライフスタイルから集約してみると1日のうちによくても3時間ほどしか作業時間が取れないので、かなり仕事量も制限されるわけです。

育児をしながらお仕事をしているママの多くがきっと同じような状況だと思うのですが、やり方次第では1日約3時間、週4日の作業でも月収10万円以上は稼ぐことができるんですよ~!

 

私ってどんな内職が向いているの?

小さい子供がいると思い通りにいかないことも多々あるので、納期が最低でも1週間ほどの条件である仕事を優先して選ばなければなりません。

駆け出しの頃はまだそのことに気づかず、納期1週間で記事を2日作成する仕事を受注したのですが、それはもう大変でした。

夜子供を寝かしつけた後もクラウドワークスで仕事をしていつしか家族の時間もなくなっていたのです。

私は仕事もしながら家族の時間も大切にしたかったので、この1週間は本当にイライラばかりしていました。

オチビもいつ保育園が決まるかわからない状況で、1日の多くをパソコンの前で費やしてしまうと家族と過ごす時間もなくなり、あとから後悔をすることになりそうだったので、それからは無理のない範囲で仕事をすることにしました。

それからいくつかタスクやプロジェクトをさせていただいたのですが、仕事の経験を積み重ねていくうちに自分がどの案件に向いているのか、はたまたそうでないのかを見分けることができるようになってきました。

例えば「ノルマや納期が決められた案件に対して窮屈に感じる」

「報酬額は妥協したくない!」

「データ入力など長時間かかるこまごまとした作業は不向き」

「デザインやHP作成などの専門知識を要する仕事はできない」

「短時間で仕事が完成して達成感を感じられるような案件が良い」

「コスメや美容、ダイエットが大好き」

と、こういったことです。

消去法でクラウドワークスに登録されている数ある案件の中から絞っていくことで、自然と自分に合った仕事を見つけることができるのです。

最初は何が自分に合っているのか見つけるのは難しいと思うので、作業をこなすことで見つけると良いですよ~!

image-3

 

効率的に報酬をもらえるようになるまでのステップ紹介

 

ステップ1:最初はどんどんと実績を積み重ねよう

クラウドワークスを仕事して今月で8か月。

今では1日約3時間、週3~4日ほどの作業でも月収10万円は稼げるようになりましたが、まだ駆け出しの新米ワーカーの頃は月に5000円稼ぐのが精一杯でした。

というのも、最初の頃は「自分なんかに仕事を任せえてもらえるだけありがたい…」という気持ちから単価10円のタスクばかりをしていたために、効率性とはかけ離れた仕事をしていました。

しかしこういった単価の低い仕事を否定するわけではありません。

むしろ効率性をUPさせるためには必要不可欠なものであると私は考えています。

新米ワーカーの頃は実績などほぼ無いに等しいので、最初のうちはとにかくクライアントとの信頼関係を築いていくことが大切になります。

そこで単価の低い仕事内容を1つ1つこなしていくことで、着実に実績を積むことができますし自分に自信を持つことができます。

 

ステップ2:自分のライフスタイル・好みにあった仕事を選ぼう

ある程度実績を積み重ねるとクライアント側からお仕事をスカウトしていただくようになり、それにともなって仕事内容の幅もスキルもどんどんUPしていきます。

しかしここで1つ注意すべきなのは自分にあった仕事内容を選択することです。

私にもできそうな専門知識を要しないまとめ記事を作成する案件を受注してみたのですが、これが本当に大変でした…

すでに作成されているHPの内容を自分の言葉に置き換えてまとめながら、新しい記事をつくっていくのですが、まじめすぎる性格が故に「しっかりとした記事を作らなければならない」と思ってしまい、1記事1000円ほどの案件に2日ほどかかってしまったのです。

もちろん記事作成が得意な方にはぴったりの案件となるわけですが、自分の性格が邪魔をして作業がなかなか進まないのです。

その時にちょうど同時進行していたレビューの案件があったのですが、そのレビューの案件では私の好きなコスメやダイエット商品を実際に使って感想を記事に仕上げるだけなので、15~30分程度で1記事が完成しました。

レビューの案件だけは群を抜いてスピーディに記事が完成できるようになり、それからは報酬額ではなく自分のライフスタイル・好みにあった仕事をするようになりました。

ライフスタイルや好みにあった仕事ってなに?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、例えば外出が多い方には覆面調査のお仕事、現在妊娠中の方は妊娠中の体験談を書くお仕事、タイピングが得意な方は文字起しのお仕事といった感じでしょうか。

 

「単価の良いまとめ記事に慣れればいいだけの話じゃん!」と思うところですが好きでやっているレビューの案件に比べれば、はかどり具合も違えばやる気も全く違うんですね。

まさに疲れ知らずの無敵状態。

 

つまり高額な報酬の案件を1.2日かけてやるか、1件1000円のレビュー記事を数多くこなしていくかの問題になるわけです。

1日約3時間の作業時間でもおこずかい以上の報酬をもらえるようになりましたし、作業が早く終われば子供と触れ合える時間も増えたので万々歳です。

私の今の夢は外に働いている女性と同じくらいクラウドワークスで報酬をもらうことです。

そしていつしかは自分の力でHPを立ち上げて生活をしていきたいと思います!

 

▼ra0910さんへのお仕事依頼はこちら
https://crowdworks.jp/public/employees/691903

Pocket