商標調査・登録オプション « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×

商標調査・登録オプション

Top key visual

ある商品名やロゴマーク(図形・記号など)に関する権利関係の情報を特
許庁に登録の手続きをすることによって、商標原簿に記載がされ、商標権
が発生することをいいます。

商標権を取得することにより、登録した商標を独占的に使用できるようになるとともに、第三者が商標を
使用することを禁止することができます。また、商標登録した商標を、第三者が無断で使用した場合、
商標権の侵害による損害賠償などを求めることが可能となります。

商標登録をせずに使用していた商品名やロゴマークが、実は商標登録がされていた場合、
商標権の侵害による使用の差し止めや損害賠償を受ける可能性があります。
そのため、コンペで作成したロゴマークやネーミングを、商標登録することをおすすめしています

商標登録を行なって頂く前提で、商標調査を無料で行なって頂けます。
「ロゴ」であれば最大3つ、「ネーミング(商品名など)」であれば最大5つまで、
無料調査が可能です。

知財管理のプロフェッショナルであるGMOブライツコンサルティング株式会社が調査・登録を実施。
数多くの大企業の知財管理を行なっているプロフェッショナルが商標調査・登録の
手続きを行なうので安心して申請を行なって頂けます。 

商標調査の申請から結果の回答まで、1週間の短期間で実現!
コンペの選定期間中に確認して、提案の採用、商標登録までスピーディーな対応が可能です。

国内での商標調査・登録はもちろんのこと、国際商標の登録手続きも行なって頂きます。
海外でのビジネス展開を検討されている方にもご利用頂くことが可能です!

まずはクラウドワークスで「ロゴ」や「ネーミング(社名/サービス名など)」を依頼しましょう!
お仕事の依頼はページ下の「仕事を依頼する」ボタンより行なって頂けます。
※本オプションの対象となるカテゴリは「ロゴ」「ネーミング」のみになります。

コンペの応募期間(最長2週間)終了後、商標調査・登録申し込みフォームから依頼行なって頂くことが可能になります。
「ロゴ」であれば最大3案、「ネーミング」であれば最大5案まで選択して依頼頂くことができます。

調査依頼を行なって頂いた後で、GMOブライツコンサルティング株式会社の担当者から一度依頼内容について電話若しくはメッセージにてご連絡をさせて頂きます。具体的にどのような内容で商標登録を行なうかについてのすり合せをさせて頂きます

依頼内容が確定後、商標調査を行い、結果を報告します。
依頼内容の確認をさせて頂いた後、最長1週間で結果をご報告いたします。

商標調査完了後、クラウドワークス上で採用する提案を最終決定してください。

クラウドワークスで採用する提案を決定後、メンバー(受注者)から納品データが提出されますので、データ確認を行なって下さい。
データ確認後、担当者よりご連絡をさせて頂きますので、その内容に従って商標登録申請を行なって頂きます。

【商標登録出願から登録までの概算費用(日本国内)】

出願費用 登録査定時
(成功報酬)
登録料納付
(特許庁費用)
総費用 拒絶理由があった場合
中間手続き費用 総費用
1区分1出願 手数料等:78,600円
印紙代:12,000円
  計:90,600円
60,000円 28,200円 178,800円〜 15,000円~ 193,800円~
2区分1出願 手数料等:110,000円
 印紙代:20,600円
   計:130,600円
80,000円 56,400円 267,000円〜 15,000円~ 282,000円~
3区分1出願 手数料等:150,000円
 印紙代:29,200円
   計:179,200円
100,000円 84,600円 363,800円〜 15,000円~ 378,800円~
  • 印紙代は2012年4月1日時点の料金です。
  • 1商標で1出願(1件)となります。
  • 中間手続費用については、主として、審査過程における拒絶理由通知に対する応答手続費用となります。拒絶理由なく登録査定となるケースもあります。(費用が発生しない場合もあります)
  • 上記費用には、拒絶査定不服審判請求や異議申立事件等の審判級以上の手続に係る費用は含まれておりません。
  • 海外の商標登録の費用については別途ご相談ください
β版ご意見箱

× 今後表示しない
商標調査・登録オプションのページ上部へ戻る