ニュース

『フジサンケイビジネスアイに掲載:「クラウドソーシング」普及促進 業界団体設立も

2013.9.13

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の取り組みが、『フジサンケイビジネスアイ』で紹介されました。

▶「クラウドソーシング」普及促進 業界団体設立も

記事より一部抜粋

企業側の利点について佐々木翔平取締役CFO(最高財務責任者)は「思い立ったときに約6万人の会員に仕事を依頼しアイデアを迅速に集められる」としたうえで「低予算で発注し、業務遂行までネットで完結できるため、既存の業務委託費や固定費も減らせる」とも話す。

(中略)

こうした動きを「業界」として“健全”に育てる活動も始まった。クラウドワークスやパソナテック(同千代田区)などの幹事5社が賛同企業・団体を巻き込み、非営利団体「クラウドソーシング協議会」を8月に発足。会員企業を200社まで増やし、12月にも「クラウドソーシング協会」(仮称)を立ち上げる方針だ。

ページの一番上へ